メモ

二輪のパンクは、どうしようもないので非常に困ります。

二輪のパンクは、どうしようもないので、非常に困ります。

 

 

 

 

 

突然のパンク

まぁ、パンクなんてものは、たいてい突然起きるものです。

最近は、道路がきれいに舗装されていて、掃除も行き届いていることが多くなりました。

 

それに伴い、パンクの頻度も減っているようです。

パンクの頻度が減るのと比例して、自転車屋さんや、バイク屋さんが消えてなくなってきているのも事実です。

 

私は、過去に2回ほど、道の途中でパンクしたことがありましたが、大変運がよくて、2回とも見えるところにバイク屋さんがありました。

今回も、近くに自転車屋さんがあるのを知っていたので「助かったー」っと思っていたのですが、いざパンクしたバイクを押すのは非常に重労働でした。

 

しかも、すぐ近くだと思っていた場所は、800メートルも距離がありました。

夏の炎天下で、これは非常に厳しいものがありました。

 

自転車屋の名前も知っていたので、すぐにスマホで検索しましたが、ヒットしませんでした。

車と違って、バイクや自転車のような二輪って、パンクすると、どうしようもないのでほんとうに困ります。

 

 

 

 

最悪は、パンクしたまま走行する

夜で、明らかに店が開いていないときや、どう考えても近くに無いときは、パンクしたまま走行するしかありません。

でも、この場合は、修理することをあきらめる覚悟がいります。

 

ホイールのリムとタイヤもしくはチューブが道とダイレクトに挟まりますので、チューブは交換しないといけないし、タイヤも覚悟する必要があります。

ですので、やむをえない場合意外は、やめておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

出張修理を事前に把握しておく

探せば、出張で修理を行ってくれる業者さんがいますので、通勤ルートなら事前に調べておくといいでしょう。

また、自転車屋さんでもバイクの修理が出来るお店がありますので、バイクでも一度、自転車屋に声をかけてみることもおすすめです。

 

自転車屋さんでもバイク屋さんでも、軽トラックを持っているところが多いですので、電話すれば運んでくれたりもするので、非常に助かります。

 

 

チューブレスタイヤの修理方法

チューブレスであれば、空気入れと、補修セットを常備されていれば何とかなることが多いですので、おすすめします。

オートバックスとかのパンク修理も、これを使っています。

 

これは、応急処置のレベルではなくて、ずっとこのまま走り続けれます。

 

 

 

 

 

 

よく、空気と一緒に入れるタイプの修理剤がありますが、おすすめしません。

タイヤ中の一箇所で固まってしまうので、タイヤバランスがが崩れます。

それに、本当に応急ですので、後できちんと修理する必要があります。

 

 

 

 

 

前田自転車店 (宮田の自転車と看板が出ています。)

 

2017年8月21日、今回、私がお世話になった自転車屋さんを紹介させていただきます。

看板の名前と、外観からは、自転車屋にしか見えませんが、バイクのパンク修理も行ってくれます。

聞くところによると、どんなバイクでも出来ますとのことです。

 

今回は、パンク修理をお願いしましたが、「チューブ交換も出来るけどどうする?」と言っていたので、チューブの在庫も持っているようでした。

チューブ交換を勧められたのは、この日の気温が35度を超えていて、修理してすぐに走るなら、タイヤが高温になり、接着剤が剥がれる可能性があるため、これから長距離を走行するなら、交換したほうが良いとのことでした。

 

実は、長距離を走る予定でしたが、バイクを押している間に、想定外の時間を要してしまったので、予定を変更していました。

ですので、今回は、パンク修理だけ行っていただきました。

 

パンク修理は、その場で行っていただき、代金は税込みで2500円でした。

自分の時給単価を換算して考えても、自分で修理するよりもお願いするほうがはるかに良いと感じました。

 

なによりも、出先なら自分で修理することなんて出来ませんからね。

いやー、こういったお店がいつまでも残ってくれることを祈るばかりです。

 

オーナーの許可をいただいたので、お店の紹介をします。

所在地: 〒651-2321 兵庫県神戸市西区神出町宝勢1676−1
電話: 078-965-0458 または、 090-6205-2802

google地図でみると、前田自転車店の表示になっています。

 

ローカルすぎるネタですが、今回は、本当に困りましたのでもしかすると、お役に立てるかもって思いましたので掲載します。

 

 

実は、これは続きの話でした。

このエピソードの前の話 ← リンク貼っています。

 

パンク修理を終えて、バイクのエンジンを始動させた瞬間、爆音が鳴り響き、店の主人はさぞびっくりしたに違いありません。

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. メモ

    裏メニューのメモ帳

    チェーン店の裏メニューを紹介します。個人的なメモの部分もありますので、…

  2. メモ

    スターバックスでお得に注文する方法

    高校生には、ちょっと贅沢なお店になりますが、それでもたまには利用します…

  3. メモ

    Internet Explorer の知っていて便利なショートカットキー

    Internet Explorer限定ではないものも多いですから、おま…

  4. メモ

    【流星群の出現日を日時で掲載!】流れ星を見るのにおすすめしたい日

    ペルセウス座流星群などの毎年同じ時期に決まって出現する「定常群」と呼ば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第2回
  2. 方法、手法

    絶対にインフルエンザにならない方法
  3. 方法、手法

    ICAD/SX オペレーション(使い方)基本操作ガイド編
  4. 考え方

    インターネットを使って稼ぐ方法  注意編
  5. 方法、手法

    メガネがないときの緊急処置方法
PAGE TOP