方法、手法

排水口の掃除は旦那の仕事?

掃除の分担

学校で、生徒が教室を掃除するように、自分たちが使用している空間は、自分たちで掃除することが日本の文化。

※海外の学校では、生徒は教室を掃除しません。

こどもを指導する立場の親は、見られていますから、こういった部分を疎かにしないほうがいいと思います。

拭き掃除など、ピカピカに綺麗になるところは、女性の極め細やかさにお任せしたいところ。

きっと、男性よりも綺麗に、そして機嫌よく掃除してくれる場合も多いのではないでしょうか。

でも、掃除しても掃除した満足感が得られないばかりか、お掃除するのに抵抗を感じるところがあります。

それは、排水口!

 

 

私が思うに、トイレよりも雑菌がはるかに多いと言われる排水口は、ヌルヌルしているし、ニオイがきついので奥さんにやらせるのはちょっと、かわいそうだと思います。

もしかすると、すごく抵抗があるため、奥さんは悪意なく放置している可能性だってあります。

また、このヌメリを放置するとヌメリで排水口が詰まりますよ。(゚д゚lll)

排水口が詰まったら、嫌でも旦那さんの出番となりますので、日ごろから掃除していることは、自分を守ることでもあるわけです。

家の掃除は、日本の文化として、使用する者たち全員が参加しましょう。

旦那さんは仕事だけではなく、家でも大きく貢献しておき、家庭の平和を守るために、ここで男気を見せておきましょう!

 

 

排水口は実験のように掃除

この排水口掃除は、小学校の時の実験のような方法もありますので、楽しみながらやってみます。

今回提案する方法は普段、口に入れても大丈夫なものばかりを選択しましたので、安心してできますし、あえて準備する必要もないものばかり。

 

準備する物

重曹 1/2カップ

(タンサンなどの名称で売っているものです。)

食酢 1/2カップ

(すし酢やポン酢は使用してはいけません。)

熱湯 1/2カップ
サランラップ(排水口に蓋が出来るなら不要)

 

やり方

まずは、手で取れるゴミは取り除きます。

この時、古い歯ブラシや割り箸を使ってもいいかもしれません。

次に、排水口に重曹を1/2カップ粉のまま入れます。

1時間放置

放置中も含めて、使い古した歯ブラシなんかで磨いておけばより効果的!

1時間が経過したら、熱湯 1/2カップと食酢 1/2カップを混ぜてから、排水口に流し込みます。

すると、重曹と食酢が化学反応を初めて、みるみる泡が出てきます。

泡を確認したらすぐに、栓をしてください。栓がなければサランラップで蓋をして重しを乗せて泡を閉じ込めてください。

※ちなみに、この反応で出てくる気体(泡)はCO2(二酸化炭素)なので、有毒ガスではありません。

蓋をして、30分以上放置した後に、水ですすぎ洗いすれば終了。

すすぎは、お湯や熱湯の方が効果的ですので、汚れの程度に合わせて組み合わせてください。

特に冬のキッチンは、油が固着している場合が多いから、熱湯ですすぎをすることを強くお勧めします。

だいたい、この方法で簡単な汚れの場合や、定期的に掃除している場合は綺麗になります。

この用法は、キッチン、洗面所、お風呂場で使用できますから、一度にすべて行うと効果的。

 

ヌメリの予防

キッチンの場合は、油や食品のカスが主なヌメリの原因。

お風呂場や洗面所の場合は、髪の毛、洗剤のカスが主なヌメリの原因。

原因が分かれば対策はできます。

 

油は、お湯に溶けるので、定期的に熱湯を流すことでヌメリを予防できます。

特に、冬場は意識して流すようにしないと、固まった油で排水溝を詰まらせることがあります。

 

食品カス

切断したニンジンなどの食品カスは、シンクを掃除するのにピッタリ。

切り口をシンクに当てて、適当に掃除してから、放置せずに捨てます。

 

細菌

銀や銅、アルミといった、金属イオンは細菌が嫌います。

この性質を利用する方法もあります。

銀は身近にありませんが、銅なら10円玉が有名。

アルミならお弁当にも使うアルミカップの使用後のものが使えます。

もちろん、アルミホイルも使えます。

これらの金属を水の中に入れておくと、イオン分解が発生します。

10円玉を使用するなら5枚程度、アルミカップやアルミホイルなら、きれいに洗って手で丸めます。

※アルミカップやアルミホイルは、よく手を切ることがありますので、丸める時は気を付けてください

それらを流されないように網(ストッキングで代用可能)に入れて、排水口にぶら下げておけば効果が期待できます。

こんなグッズもありますので、参考にしてください。

 

 

まとめ

冬の寒いときに、溜まった油汚れが、この暖かくなってジメジメした時期に本領を発揮してきます。

もしも、冬からこの梅雨時期まで排水口を掃除していないなら、ここで一度、排水口に目を向けることをお勧めします。

臭いは、換気で防ぐことが出来ますが、お風呂場なんかは密室で換気が難しい場所。

排水口のニオイでお風呂場に嫌なにおいが充満していたら、落ち着いて湯船に使っていられません。

ですから、お風呂場の排水口は特に定期的に掃除することが望ましいです。

私は詳しくありませんが、風水でも水回りをきれいにすることはとても重要と言われているようです。

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計のねじ穴編

    今回の記事は、板金設計における穴やねじなどの加工についての設計ノウハウ…

  2. 方法、手法

    髪の毛に付いたガムを取る方法

    ガムはサラダ油で溶けるので、髪の毛に付いたガムは、サラダ油を付ければ溶…

  3. 方法、手法

    スケジュール帳を上手に使う方法

    スケジュール帳をスケジュールだけを管理するのを辞めて、自分なりにカスタ…

  4. 方法、手法

    締付け管理とは。軸力について

    ボルトの締めすぎによる問題締めればいいってものではありません。締め付け…

  5. 方法、手法

    画像で画像を検索する方法

    私はふだんあまりテレビを見ることが少ないのでもしかするとメジャーなのか…

  6. 方法、手法

    シンクの白い水垢は、金属なので酸で落とせます。

    シンクの白い水垢の正体これは、水道水に含まれている、カルシウムやマグネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート対応
  2. 思い出

    西くんの探し物
  3. トレンド

    Gポイントのススメ
  4. 考え方

    演算(えんざん)って何? 計算とはどこが違うの?
  5. 思い出

    『備忘録』 阪神・淡路大震災の記憶
PAGE TOP