方法、手法

ファックスをメールで受信する方法

 

 

 

 

 

 

 

 

使用頻度が低いならファックス機器は不要

通常であれば、ファックスを受信するためにはファックス機器を準備しておかないとファックスの受信ができません。

 

頻繁にファックスを受信するのであれば、ファックス機器を購入してもいいのですが、めったに送られてくることがないファックスを受信するために新たにファックス機器を、(新品の場合)1万円以上の価格で購入するのは疑問があります。

 

たまにしか使用しないのであれば、費用対効果が悪すぎるので、ファックス機器の購入はおすすめしません。

 

自宅にファックス機器がなくても、ファックスを受信することが出来ます。

 

しかも、電気代や紙代インク代と言ったランニングコストも不要になります。

 

 

 

ファックス機器がなくても受信できます。

電子メールでファックスを受信できるのをご存知でしょうか?

 

「D-FAX」がおすすめ

 

月々の使用料金は無料です。

ただし、登録料の2500円(税別)が初期に1回限り必要です。

登録すれば、自分専用のFAX番号が支給される仕組みとなっています。

 

 

 

D-FAX費用対効果

仮にファックス機器の価格を12670円とした場合

12670円(送料・税込み) - 2700円(消費税8%) = 9970円安い

しかも、これで専用番号をもらえるのだからオススメのサービスと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

出先でファックスを受信できる

通常ファックスは、ファックス機器でしか受信できないため、大事なファックスを確認するためにわざわざ、スケジュールをファックスの受信に合わす必要がありますが、これであればスマホがあればいつでもどこでもファックスを確認することができるので非常に便利です。

 

 

D-FAXのデメリット

これは、受信しか出来ませんので、送信が必要な場合は、ファックス機器の設置しているコンビニなどを利用する必要があります。

 

 

D-FAX ←リンク

 

 

送受信を可能にするサービスも存在します。

先ほど紹介したサービスは、受信にしか対応していないため、送信も出来るファックスサービスを紹介します。

 

jFax

オススメのサービスは2つありますが、まずは30日間無料のjFaxを紹介します。

全国どこにお住まいでも 03 から始まるファックス番号を取得することができるのです。

 

毎月のランニングコストは必要ですが、送受信が可能ですので、非常に便利なのかもしれません。

 

ファックスのヘビーユーザーはぜひ検討して見てください。

 

 

【jFax】

 

 

詳しくは、上記のリンクをクリックすれば詳細ページにアクセスすればいいのですが、簡単に説明すると

費用は、900円(税別)/月

年払いなら1か月あたり 825 円(税別)とすこしお得になります。

 

 

30日間の無料トライアルもあるので、お気軽にお試しして見てください。

 

MOBFAX(モバックス)

jFaxの無料トライアルが終わったら、モバックスと比較して、本格的に始めることをオススメします。
モバックスの方が、少し価格が高いですが、その分サービス内容も充実していますので、必要に応じて選択してください。

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    大量にレモンを入手した場合どうしたらいい?

    果皮に大量に含まれているレモンらしさであるシトラールを無駄なく使うには…

  2. 方法、手法

    コンビニ払いが出来る「バーコード付納付書」は、クレジットカードで支払えます。

    nanacoのチャージにクレジットカードが使えるnanacoといえば、…

  3. 方法、手法

    スケジュール帳を上手に使う方法

    スケジュール帳をスケジュールだけを管理するのを辞めて、自分なりにカスタ…

  4. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第4回

    植物って、自分で動くことが出来ない代わりに、別の能力が備わっています。…

  5. 方法、手法

    ICAD/SX オペレーション(使い方)基本操作ガイド編

    CADというのは、意外に最低限のオペレーション機能だけで実は業務をまか…

  6. 方法、手法

    値引きなどにも使える交渉ノウハウ

    上長は、お客さんにお願いされたからの理由だけでこの稟議を承認するはずは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 思い出

    司会などとは無縁の人間が、人生初の司会を行うとどうなるのか? 前編
  2. 方法、手法

    WordPressで記事のIDを確認する方法
  3. 考え方

    台風が接近!事前に私たちが備えることは、なに?
  4. 考え方

    祭りの夜店には闇がある
  5. 方法、手法

    落ちるはずのないブレーカが落ちるのはなぜか?
PAGE TOP