方法、手法

招かざる訪問者の追い返し方

訪問者様は、帰らないでくださいね。

予定していない訪問者

飛び込み営業のセールスなどの突然の訪問って、ほんと迷惑でしかありません。

とにかく、予定してない訪問者なんて、こちらのスケジュールがすべて狂ってしまうので怒りしかありません。

そもそも、飛び込みの訪問は、自分勝手でしかありません。

自分の都合だけで、無差別に訪問するなんて許せません。

せめて、ダイレクトメールやチラシだけにしてほしいです。

人の時間を奪う行為は迷惑行為になるので、辞めてほしいと心から願います。

 

招かざる訪問者の対処方法

訪問を受け入れるかどうかは、任意となります。

この任意の部分が重要です。

任意ですので、拒否することができます。

拒否以外の会話をすると、受けれていることになります。

 

つまり、相手の問いに対して、答えると交渉していることになり、受け入れていることになります。

例えば、NHKなどの訪問者が、訪問先の人の何を見ているかというと、話し合いができる人かどうかを見定めています。

まともに受け答えすると負けです。

こういったときは、拒否しましょう。

ですから、拒否したい(帰ってほしい)場合に言う言葉は、一つです。

 

「お帰りください。」

 

これ以外は、言う必要がないし、言ってはいけません。

これを、退去要求といいます。

退去を求めたのに、応じてくれなかった場合は、不退去罪が成立します。

Wikipediaから引用

不退去罪(ふたいきょざい)は、刑法に規定された犯罪類型の一つであり、要求を受けたにもかかわらず人の住居等から退去しないことを内容とする。

真正不作為犯である。

刑法130条後段に規定されており、同条は前段で住居侵入罪も規定している。

概説

他人の住居、建造物、艦船に、適法に又は過失によって立ち入ったのち、要求を受けたにもかかわらず退去しなかった場合に成立する。

警察署で、これがどのように成立するか伺ったところ、時間を定義しているわけではないので表現は難しいですが、常識的なレベルで考えると、退去要求されて、30分以上滞在すると、適用すると考えてもいいと言っていました。

「ただし、退去要求後に、会話をするとリセットされますので、カウントはリスタートとなります。」と助言されました。

厳密に言えば、それを録音するなどして、証拠を押さえて、裁判をした結果で判断されます。

しかし、「お帰りください」のあと、質問などに答えると、交渉していることになり、受け入れたとみなされますから、「お帰りください」と言った後も、「お帰りください」以外は言わないほうが良いことになります。

 

 

参考事例

これは、フィクションです。

具体的に書いていますが、作り話です。

イメージとして考えてください。

 

ピンポーン

 

ガチャ

 

善:「どなたですか?」

NHK:「突然の訪問すいません、NHKです。」

善:「なんの用?」

NHK:「外からアンテナが見えたのですが、テレビ使っていますよね?」

善:「だから?」

NHK:「あなたは、NHKと契約する義務があります!」

善:「あぁ~、えぇ~っと、帰ってください。」

NHK:「テレビ見ているのにNHKと契約しないとなると、法律違反ですよ。」

善:「もう、帰ってください。」

NHK:「放送法64条の義務違反となりますがよろしいのですか?」

善:「帰ってください。」

NHK:「テレビ、あるんですよね?BSアンテナも見えましたよ、衛星放送も見ていますよね?」

善:「帰れ!」

NHK:「裁判になりますよ!いいんですね!」

善:「お帰りください。」

NHK:「・・・」

 

こんな対応なら、訪問者がいくら強気でも数分も持ちません。

普通の人間なら、1分以内に退去するはずです。

ちなみに、もしもNHKの人が「裁判になる」などのことを言うと、脅しになりますから、後で反撃することもできます。

実被害がなければ、なにもする必要はありませんが、何かあれば、反撃の材料にできます。

 

 

訪問者は法律に詳しい?

必要な部分に関しては、熟知しているはずです。

そうでないと、自分自身が犯罪者になってしまうからです。

相手が、退去要求しているのに、それに応じなければ不退去罪になると知っていることが多いはずです。

交渉に全く応じてくれない場合は、常識的な時間経過から、警察を呼ばれることになることを知っています。

ですから、絶対に会話しないことです。

例えば、「テレビありますよね?」と聞かれ、「DVDしか見ていません」とか答えると、交渉していることになります。

また、その受け答えが嘘であれば、自分自身に詐欺罪が適用される危険性が発生します。

嘘をついて、その場を逃れようとする行為は、自爆行為になります。

ですから、絶対に嘘を付いてはいけません。

訪問者は、そのあたりの法律に詳しいので、必ずツッコんできます。

「私は、この家の者ではありません」などと、嘘を言うのではなく、「お帰りください」といいましょう。

 

放送法64条の義務

先ほどの、フィクションの中に”放送法64条”ってありましたので、参考までに補足しておきます。

放送法64条は国民の義務ですので、守らない場合は、法律違反となります。

しかし、犯罪ではありません。

 

「はい?」

 

法律違反をしても、・・・犯罪にはならない?

そのとおりです。

放送法64条の義務違反には、刑事罰がないのです。

ですから、警察はこれに介入することができません。

違反ですが、罰がないのです。

法律には、このようなグレーなところがたくさんあるものです。

まとめ

なんだか、NHKの追い返し方みたいになってしまいましたが、ターゲットは招かざる訪問者です。

全く用の無い人間の訪問は、大変迷惑な話です。

さらに、「帰ってくれ」と言って、退去要求をしても帰らないなんて、監禁と同じです。

だって、訪問者がいる間は、なにもできませんから。

一切の会話を遮断して、退去要求だけ行いましょう。

そして、それでも1分以上滞在するようであれば、録音を開始しましょう。

どんなに形を変えても、話し合いには応じることはやめるべきです。

少しでも受け答えすると、任意行動により、交渉していることになるからです。

その場を、逃れるための嘘もいけません。

嘘を付くと、刑法246条大2項の詐欺罪が適応される可能性が出てきて、自分が追い込まれることになります。

 

Speech is silver, silence is golden.

雄弁(ゆうべん)は銀(ぎん)沈黙(ちんもく)は金(きん)

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    落ちるはずのないブレーカが落ちるのはなぜか?

    扇風機を稼働させている部屋を掃除しようと考えました。消費電力から電流値…

  2. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。

    あずきが水分を多く含む豆だから、加熱すると、その水分が温かい水蒸気とな…

  3. 方法、手法

    黒くなったバナナと白菜(ハクサイ)の黒い斑点を救済せよ!

    食材が食卓に並ぶまでの期間には、多くのストレスを受けながら、それに耐え…

  4. 方法、手法

    サイトマップを作成する方法 (PS Auto Sitemap)

    サイトマップの設置をしようと検索して、真っ先に登場するのが「Googl…

  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 緑のカーテン編

    前回の記事で、すだれに水をかければ室内の温度がさがり、水の膜が有効であ…

  6. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 通風編

    ついつい、暑いときは、窓を全開にしたくなる気持ちになりますが、1/4ぐ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 思い出

    「ワシントンの斧」の話はどこが逸話なのか?私の心の叫びを聞いて欲しい
  2. 方法、手法

    スマホの掃除方法
  3. 方法、手法

    画像で画像を検索する方法
  4. 方法、手法

    炊飯器が壊れてしまった時でも、簡単にご飯は炊けます。
  5. 考え方

    プールをなめたら、あかん
PAGE TOP