方法、手法

コンビニ払いが出来る「バーコード付納付書」は、クレジットカードで支払えます。

コンビニ払いが出来る「バーコード付納付書」は、クレジットカードで支払えます。

 

税金や公共料金など、クレジット払いが出来ない物も多数あり、クレジットカード推奨派にとっては、非常にくせ者と思われるものも結構あるのではないでしょうか。

nanacoのチャージにクレジットカードが使える

nanacoといえば、セブンイレブンや自販機で使用することが出来る電子マネーです。

nanacoにチャージする時には、クレジットカードと連携させておけば、クレジットカードよりチャージすることが出来ます。

1枚のクレジットカードに連携できるnanacoは1枚だけです。(家族カードを作れば、カードは2枚になりますので、2枚のnanacoに連携することが可能です。)

 

要注意ポイント

クレジットカードの最大のメリットでもある、マイルなどのポイント類の付与ですが、nanacoチャージには付与されないクレジットカードが多数あります。

ここを、事前に確認しておかなければ、大きなメリットを逃すことになりますので本当に注意が必要です。

今現在で有効なカードは「Yahoo!JAPANカード」と「楽天カード(JCB)」などがあります。

この2つのカードはポイント還元も多く、私が、もっともおススメするクレジットカードです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

セブンイレブンだと、nanacoでバーコード付納付書を支払うことが出来ます。

コンビニで支払えるバーコード付納付書であれば、セブンイレブンに限りnanacoで決済できます。

それは、セブンイレブンに限っては、支払いを現金かnanacoかを選べるからです。

nanacoへは、クレジットカードでチャージすることが出来ますので、実質的にクレジットカード決済しているのと同じなのです。

 

コンビニ支払いとnanacoの上限

コンビニで支払うことが出来る金額は、1枚の請求書で30万円までと決まっています。

nanacoで支払うことが出来る金額は、1枚のバーコード付納付書で25万円までと決まっています。

今回のテーマは、クレジットカードで支払うことが目的ですので、1枚のバーコード付納付書を25万円以下になっていないと、この方法が使えません。

 

 

25万円以下に交渉する

水道などの公共料金で、1枚の請求書が、25万円を超えるケースは非常に少ないと思われるので、ここでは割愛します。

税金だと、意外に高額になる場合もありますので説明しておきます。

多くの役所では、「納付書をコンビニで払いたいので分割してください」とお願いすれば、バーコード付納付書を分割して再発行してくれます。

私の知っている限りでは、これを拒否する役所はありませんでした。

 

1回の支払い金額によって、使用方法が違います

 

通常5万円までの支払いが可能

nanacoには、5万円の入金が可能ですから、1枚のバーコード付納付書金額が5万円までの支払金額であれば、なにも考えずに普通に支払うことが出来ます。

チャージを現金行うと、クレジットカードが使えませんので、パソコンかスマホで、クレジットカードジャージを実行しておいて、店舗で残高照会を行えば、nanacoにチャージされますので、お間違いのないようにしてください。

下記に、パソコン版ですが、クレジットチャージの画面と説明を記載しておきます。

nanaco会員メニュー ←クリックできます。

 

下記は、パソコンの場合のログイン画面です。

 

 

ログイン後は、nanacoクレジットチャージをクリックします。

 

 

次に、nanacoクレジットチャージ申込みをクリックします。

一度に、5万円は入金できませんので、この操作を2階繰り返し行えば、5万円分のチャージが可能です。

 

 

多くの方が、ここまでの使用方法で問題ないのかもしれません。

 

5万円を超え、10万円までの支払いの場合

10万円までの1枚のバーコード付納付書金額をnanacoで支払う場合は、少しテクニックが必要です。

 

準備編

まず、nanacoに5万円を入金しておきます。

次に、パソコンとスマホのどちらからでも構いませんが、nanaco会員メニューより、センター預かり金に5万円分チャージすることが出来ます。

これで、見かけ上nanacoには5万円しか入っていないのですが、10万円までの支払いが可能な状態になります。

 

使い方

なぜ、使い方が必要なのか不思議に思うかもしれませんが、ここが重要です。

それは、セブンイレブンの店員も知識がない場合が多いですので、ご自身が把握し、指示しないと決済が完了できずに、店員に「出来ません!」と一喝されることがあるからです。

私は、何度もこれ、言われています。

 

手順

10万円のバーコード付納付書を差し出し、「nanacoで支払します」と言います。

準備編で用意したnanacoを差し出します。

店員:「あと5万円の支払いがありますので、残りは現金で支払って下さい。」

優秀な店員であればいいのですが、悪意なく知識のない店員が多いですので、高確率でこのように言われます。

つぎに、「残高照会してください」と言います。

少々、怪訝な表情をされます。

店員の心:「はぁ?おまえは今、全額使ったやないか、あほ?」とでも思っているのかもしれません。

店員は、不本意ながらも、お客さんの指示通り、残高照会をします。

すると、

店員の心:「さっき、残高が0円だったものが、5万円になっているではないか!」

(残高照会をすることで、センター預かりの5万円が自動チャージされるのです)

平常心を装いながら、店員が言います。

店員:「残額もnanacoでの支払いでよろしいでしょうか?」

これで、無事に10万円分の支払いをnanacoで決済することが出来ました。

私は、一度、「出来ません」と言われて、残高照会すらしてくれませんでした。

後から詳しく聞くと、レジで残高照会が出来ることも知らなかったようでした。

 

 

10万円を超え、20万円までの支払いの場合

もう一枚、別のnanacoを所有すれば、可能です。

ここでも、注意が必要なのです。

優秀な店員であればいいのですが、悪意なく知識のない店員が多いですので、高確率で、次のように言われます。

店員;「たしか・・・nanacoは1枚しか使えないはずですよ。」

そんなことはありません、複数枚使えるようになっていますので、堂々と言いましょう。

使い方は、“5万円を超え、10万円までの支払いの場合”と同じになりますので省略します。

 

 

20万円を超え、25万円までの支払いの場合

「なぜ、25万円まで?」と思われましたか?

すでに説明済ですが、1枚の請求書で支払うことが出来るnanacoの上限は25万円ですので。

当然、この方法を使用するには3枚のnanacoカードが必要です。

 

nanacoにチャージできる上限

「コンビニ支払いとnanacoの上限」と勘違いのないようにしてください。

1枚のnanacoへの月間チャージ上限金額が20万円と決まっています。

これを、回避するためには、前の月に出来る限りのチャージをしておくだとか、nanacoカードをそれ以上に、複数所有するかのどちらかとなります。

 

「銀行引き落とし」しか対応していない支払いを「バーコード付納付書」に変更する方法

引き落としする口座を、全く使用しない銀行口座に指定しておきます。

当然、指定口座が残高不足となりますので、「バーコード付納付書」が発行され、自宅に送付されます。

ただし、「バーコード付納付書」が発行された場合、手数料が発生する場合がありますので、事前に確認してからにしてください。

あとは、信用がなくなり契約が解除されることもありますので、事前に確認が必要ですよ。

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    電子レンジでお湯を沸かすことができますか?

    取手の付いたガラス容器に水を入れ、 穴の開いた蓋をして加熱するのみ。…

  2. 方法、手法

    締付け管理とは。軸力について

    ボルトの締めすぎによる問題締めればいいってものではありません。締め付け…

  3. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第3回

    そして、善ちゃん宅には、まだまだ侵入を許したゴキブリが潜んでいるに違い…

  4. 方法、手法

    三相交流が理解できる話

    工場にある、様々な回転機器に使われている三相モータを動かすには、三相交…

  5. 方法、手法

    パンくずリストの配置方法

    ホームページを構成していると深い階層に入っても、自分がどこにいるか判る…

  6. 方法、手法

    アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法

    火があれば、明かりを灯すことも出来ます。火があれば、調理することも出来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第1回
  2. 思い出

    私がはじめて飼うことになった憧れのペット
  3. 考え方

    エアコンを6月初旬の涼しい時期に試運転するべき理由
  4. 考え方

    私が家事を手伝うことはない。
  5. 思い出

    究極の選択は突然に訪れる
PAGE TOP