方法、手法

あなたの鼻毛は大丈夫ですか?

あなたの鼻毛は大丈夫ですか?

服装をオシャレに着飾り、髪型もバッチリきめている美男。

きれいにメイクアップし、いい香りのする美女。

とても魅力的な美男美女だったとしても、すべてを台無しにするほどのインパクトがあるのが「鼻毛」です。

おそろしいことに、鼻毛が1本出ているだけで、全てが台無しになります。

デリケートな話題ですが、これほどのインパクトがあるのなら、正しいお手入れ方法を知っておく必要がありそうです。

 

鼻毛をやみくもに処理するのはNG!

鼻毛が見えることによるインパクトは、ほとんどの人が知っています。

だからと言って、やみくもに鼻毛を処理するのは、やめたほうが良さそうです。

鼻毛はゴミや細菌、ウィルスなどが体内へ侵入するのを防ぐ、大事なフィルターの役割をしています。

鼻毛を処理し過ぎると、風邪を引きやすくなったり、毛根からバイ菌が入って鼻の中が腫れたりするので注意する必要があります。

 

鼻毛を処理する最適なタイミング

チェックは毎日する必要がありますが、毎日処理するのは良くありません。

空気が汚れているなどの環境や、季節などの気温で鼻毛の伸びるスピードが著しく変化します。

このため、1週間に1回などと、周期を見つけることがとても難しいです。

ですから、爪を切るタイミングと同じように、自分自身が気になり始めたら処理すればいいと考えます。

具体的には、毎日のチェックで、鼻毛が見え隠れしていたり、鼻毛が当たって、鼻がムズムズしたりすれば、鼻毛処理をするサインとなります。

 

鼻毛を抜くのはお勧めしない。

鼻毛を抜くと、新しく鼻毛が生えてくるときに、生える方向が変わる可能性があります。

方向によっては、かえって目立つことになるので変な方向に生えていないのであれば、抜くことはお勧めできません。

また、鼻毛を抜くと、鼻毛が生えてこなくなることもあります。

冒頭でも説明したように、鼻毛は重要な役割を担っているので、生えてこなくなることは非常にまずい状況になります。

変な方向に生えている鼻毛なら抜いてもかまわないでしょう。

但し、抜いた後は毛根からバイ菌が入って腫れることがないように、清潔に保ってください。

ちなみに、「鼻毛用脱毛ワックス」はこれらの事情を考慮すると、とてもお勧めできる商品とは思えません。

 

ん?

確か、善ちゃんの家に「鼻毛用脱毛ワックス」があったような…?

 

 

鼻毛カッターで処理する方法

髭剃り感覚で、お手軽に鼻毛を処理することが出来ますが、私はお勧めしません。

お手軽さゆえに、常に短く刈り揃えてしまうことが多くなります。

鼻毛が常に短い状態になると、鼻水が伝わりにくくなるため、ドライノーズといって、鼻の中の粘膜が常に乾燥した状態になります。

ドライノーズは、無防備ですからすぐに風邪をひきやすくなります。

 

ん?

確か、善ちゃんの家に「鼻毛カッター」があったような…?

 

正しい鼻毛の処理方法

少々面倒ではありますが、刃先が丸い鼻毛用ハサミで処理するのが、最も安全で正しい方法となります。

ハサミを使う前に、綿棒(なければティッシュ)で、鼻の中を拭きます。

鼻の中の水分がなくなれば、鼻毛が立ちやすくなります。

鼻毛を立たせてから、鼻の中に鼻毛用ハサミを入れてカットします。

注意点としては、カットしすぎないことです。

気になる毛だけカットしてください。

カットの後は、洗顔をします。

顔を拭いた後、タオルを鼻に当て、鼻から息を吐けば、カットした鼻毛が出てきます。

鼻の粘膜はとてもデリケートなので、ハサミで丁寧に切る方法が最適。

 

最後に

実に大切な役割を果たしている鼻毛。

とても必要なものですが、見えるとめちゃくちゃカッコ悪い。

処理のしすぎは良くありませんが、適切なタイミングに適切な処理さえしていればなんの問題もありません。

善ちゃんも、この記事を読んだら、すぐに「鼻毛カッター」と「鼻毛用脱毛ワックス」をほかすだろうなぁ。

そして私には、きっとこう言います。

「記事書く前に、先に俺に教えろや!」

そして、

「おまえがいいと思う、『鼻毛用ハサミ』も発注しとってー」

善ちゃんの未来が見えすぎてこわい。

先に、AXiONの鼻毛ハサミ買っとこうかな。

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    家庭用コンセントのお話

    意外に知らない人が多いのですが、電位がゼロの大きい方の穴は、大地にもつ…

  2. 方法、手法

    保冷剤の保冷以外の使い方

    吸水性ポリマーは、水を吸収すると、ジェル状になります。ジェル状になった…

  3. 方法、手法

    日程調整が楽になる方法

    打ち合わせを開催したり、歓送迎会を企画したりする時にはまず、出来るだけ…

  4. 方法、手法

    自動車の車幅感覚を身につける方法

    車がギリギリ2台通れるような狭い道で車同士がすれ違う時、車幅感覚がない…

  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 緑のカーテン編

    前回の記事で、すだれに水をかければ室内の温度がさがり、水の膜が有効であ…

  6. 方法、手法

    やわらかい固体の水の作り方

    これは、人工イクラの作り方に似ています。ですから、有害なものを使ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    英単語と英熟語の覚え方
  2. 考え方

    腹が立ったら横にしたらええ
  3. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計のねじ穴編
  4. 方法、手法

    冬のパソコン操作で手元を温めたいときはこれ
  5. 方法、手法

    神輿(みこし)の担ぎ方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。