方法、手法

金属の鍋がなくても、お湯を沸かすことができます。

金属の鍋がなくても、お湯を沸かすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

紙皿でお湯を沸かす

アウトドアで使える技ですので、ぜひ知っていてください。

アウトドアなら、紙皿などはあることが多いのではないでしょうか。

 

この紙皿に水をいれて、直接火にかければ、お湯を沸かすことができます。

紙は、約300度で燃えますが、水が入っていれば、水に冷やされるので300度になることはありません。

 

水が沸騰したとしても、100度ですので、紙鍋は燃えることはありません。

ただし、火を水の入っていない部分に当てると、そこは燃えますので注意してください。

 

あとは、沸騰した紙皿はとても熱いですので、火傷しないように注意が必要です。

 

これなら、鍋がなくてもお湯を沸かすことが出来ますよ。

 

 

 

料亭でも活用

料亭でも、この原理を利用して紙鍋に入れた料理があります。

見たことはありませんか?

 

 

 

紙コップでも出来る

紙皿でできるのだから、紙コップでも出来ます。

さすがに、底の出っ張ったところは、焼けてしまいますが、最後まで水が漏れることなくお湯を沸かすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

カップ麺を直火で作る

同じ要領ですが、カップ麺だって、例外ではありません。

 

カップ麺に水を入れて、火にかけても容器は溶けずに、最後まで料理することができます。

ただし、水がなくなったことが気づかなかったら、大変なことになりますので、蓋は半分開けたままで大丈夫です。

 

私は、日進のカップヌードルで何回か作っています。

おそらく、ほかのカップ麺でも同じように出来ると思っていますが、一度どご自身で確認してみてください。

 

アウトドアですると、結構ネタになりますよ。

 

 

 

ドラム缶風呂

私たちは、ドラム缶を使って、いろんなものを作ったりもしています。

その中で、結構気に入っているのがドラム缶風呂です。

 

ドラム缶風呂のそこは、火傷しないようにすのこを沈めているのですが、すのこがなくても意外に熱くないように思います。

それは、紙皿でお湯を沸かすときのように、水がドラム缶を冷やし続けているので、お湯の温度ぐらいにしかならないからですね。

よく、散歩している人たちが、「兄ちゃん、それ、火傷しないのか?」と声をかけられますが、まったく熱くならないのですよ。

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    使いかけの接着剤(シリコンなど)の保存方法

    注意点としては、付箋紙にもなるような、紙の包み紙ではなく、キラキラした…

  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 街探検編

    テレビの天気情報では、外気温が33度と発表されているのに、家の温度計で…

  3. 方法、手法

    意外に使える計算方法が出てくる善ちゃんとの買い物

    なにげない、買い物の中に、便利な計算方法が書かれているので、いちど読ん…

  4. 方法、手法

    昆布は海でダシがでないのか?

    昆布が生きている間はグルタミン酸というのは表皮細胞に蓄えられています。…

  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 輻射熱退治編

    すだれに水の膜があれば、非常に家の中が涼しくなることがわかりました。実…

  6. 方法、手法

    オームの法則とジュールの法則

    ヒーターに電流が流れると発熱します。これは、ヒーターが電気を通しにくく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 考え方

    洗濯機は、ドラム型と縦型ではどちらを選ぶべきか?
  2. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第2回
  3. 考え方

    意外に後悔する室外機の設置場所
  4. 考え方

    自分と相手を大切にする表現技法のすすめ
  5. 思い出

    レストランのアルバイト経験から私が学んだもの 前半
PAGE TOP