方法、手法

冬のバイク生活に必要なグリップヒーターの自作


グリップヒーターを設計

「単純にグリップヒーターを買えばいいんじゃねぇの?」

おっしゃるとおり

それが、一番楽です。

それであれば、この記事を作成する意味はありません。

例えば、こんな場合だったらどうでしょうか。

お気に入りのグリップがあり、それを使ってグリップヒーターを使いたい。

「グリップの上から装着できるタイプもあるよ!」

 

 

このタイプですね、確かにあります。

でも、ものすごくグリップが気に入っているってことは、握った感じやデザインが気に入っているはずです。

こんな時は、既製品では対応できないので自作するしかありません。

また、この方法だと、グリップ以外に、座席シートなど、好きなところにヒーターを装備することだって出来るのです。

また、工夫次第では、市販品よりも安く作れますので参考にしてほしいと思います。

 

構想案

市販のグリップヒーターはグリップのゴム内部にニクロム線が埋め込まれています。

自作では同じように作ることは出来ませんので、シートヒーターを使います。

参考商品:http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-11651/

 

ハンドルとグリップの間にシートヒーターを仕込みます。

ハンドル側を温めても効率が悪くなるため、出来るのならハンドル側には、断熱効果のある物を巻いておけば、goodです。

また、こうやって断熱しておけば、絶縁にもなりますので、電気不良があった場合でも安心できます。

私の使用経験から、これで十分な温かさを確保出来ますので安心してください。

そして、並列回路と直列回路を組み合わせて、HiとLoの切り替えも作ります。

 

シートヒーターの選定

ハンドルとグリップの隙間は非常に狭いですので2周巻くほどの大きさは避けます。

ハンドルのパイプ径が32mmですので長さは32mm以下。

幅は、ハンドルの長さ以下とします。

抵抗値は、1枚5Ωのシートを選択します。

電圧は、12(V)として計算すると。

 

【オームの法則】

電圧(V) ÷ 抵抗(Ω) =電流(A)

消費電力(W) = 電流(A) × 電圧(V)

直列回路時(Lo)は、10Ωとなり、14.4Wです。

並列回路時(Hi)は、5Ωとなりますので28.8Wです。

直列回路をLoとし、並列回路をHi として切り替えをして使用します。

Hi では、45度ぐらいの温度になりますので、グリップと手袋越しだとしても、十分な温かさとなります。

まずは、これを基準として、ご自身の好きな温度を見極めてください。

シートの抵抗値を変化させれば、お好みの温度を設定することができます。

 

配線方法

ヘッドライトを増設する時に、リレーを使った配線方法がありますが、全く同じです。

内容がダブりますので、リンク貼っておきます。

参考リンク:バイクのライトが暗いと感じたら、どうすればいい?

 

取付けの注意点

左側は固定ですので、そんなに難しくはありませんが、右側はアクセルスロットルがありますので、可動範囲の余長が要ります。

余長部分で断線することが多いですから、その辺りは気を付けて固定してください。

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    やわらかい固体の水の作り方

    これは、人工イクラの作り方に似ています。ですから、有害なものを使ってい…

  2. 方法、手法

    車のバッテリートラブルを未然に防ぐ方法

    この統計から判断できる結果として、バッテリートラブルさえ起こさなければ…

  3. 方法、手法

    ブログに全国の天気予報を貼り付ける方法

    ブログに天気予報を貼り付ける目的は、ユーザビリティの向上が目的だと思い…

  4. 方法、手法

    昆布は海でダシがでないのか?

    昆布が生きている間はグルタミン酸というのは表皮細胞に蓄えられています。…

  5. 方法、手法

    スマホの掃除方法

    手軽なティッシュで拭く方もいるのでは?ティッシュは油分を拭き取ることに…

  6. 方法、手法

    配管図面からアイソメ図の書き方

    設計者が書く場合でも、モノづくりの現場の者が書く場合でも、このアイソメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. メモ

    裏メニューのメモ帳
  2. 方法、手法

    絶対にインフルエンザにならない方法
  3. 思い出

    株式会社ノーリツと私の出会い
  4. 考え方

    さらばミネラルウォーター
  5. 考え方

    性格や心理状態で目に見える色が変わる
PAGE TOP