方法、手法

アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法

アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法

火があれば、明かりを灯すことも出来ます。

火があれば、調理することも出来ます。

火があれば、暖を取ることもできます。

知っておいて、損はありません。

しかも、とっても実用的な方法もあります。

自由研究にも使えるかもしれません。

 

燃えるとは

火を手に入れるには、物質がどのように燃えるのかを知っておく必要があります。

燃焼には3種類の燃焼が存在しています。

例えば、木を燃やした場合、どうやって燃えているかご存知でしょうか?

「はい?」

そう、火を付ければ燃えるのが当たり前すぎて、ふつう考えません。

危険物の取扱や消防に関連する勉強をしていない限り、あまり知らないかもしれません。

 

分解燃焼

特徴として、赤や黄の炎を出しながら燃えます。

木は分解燃焼の代表的な燃え方をしますので、木の燃えるフローを見てみます。

 

木が燃えるフロー

木に火を近づける。

木が火に当たると、温度が上昇し、木に含まれている水分が蒸発して乾燥します。

さらに、温度が上昇し、次に熱分解が発生します。

熱分解することにより、木から可燃性ガスが発生します。

この可燃性ガスは、引火することが出来ますので、このガスが燃えれば炎がでます。

その炎の熱が、さらに木の熱分解を発生させます。

熱分解すると可燃性ガスが出ます。この繰り返しで燃え続けることができます。

ですので、乾燥した木は燃えやすく、生の木であっても、水分がなくなれば燃えてしまうのです。

 

蒸発燃焼

特徴として、分解燃焼と同じく、赤や黄の炎を出しながら燃えます。

アルコールなどの可燃性の液体が燃える時は、蒸発燃焼となります。

それ自身が燃えるのではなく、液体の蒸発によって、生じた蒸気に引火して炎を出して燃えます。

例えば、ロウソクは固体ですが蒸発燃焼します。

温度が上がり、固体から液体になり、さらにそれが蒸発して燃焼しています。

 

表面燃焼

特徴として、赤熱して炎を出さずに燃えます。

強制的に熱分解し、可燃ガスを全て放出して炭化したのが木炭などの炭です。

着火後は、熱分解も蒸発もしないため、高温を保ちながら空気と接触した部分のみが燃焼します。

表面燃焼は炎が出ませんので、この記事では出番はありません。

 

シーチキンの缶詰を使う

シーチキンの中は、たっぷりの油で満たされています。

ですから、蒸発燃焼させることが出来ます。

 

 

 

明かりを灯す

図のように、シーチキンの上面にキリなどで穴を空け、芯を差し込みます。

芯は、油を吸う素材ならなんでもかまいませんが、手っ取り早く、ティッシュでも大丈夫。

ティッシュでこよりを作る要領で、芯を作り差し込みます。

5センチ以上入れたいところですが、入るだけ適量入れて、1センチ程出ていれば完了。

そのまま数分待機し、芯(今回はティッシュ)に油が浸透するのを待ちます。

油が浸透していない間に、火をつけると、燃えるものがティッシュしかありませんので芯がなくなってしまいます。

あとは、ライターで芯に火を付けます。

燃えやすいものから燃えますので、油が燃え、芯は燃えずに残ります。

「シーチキンL(140g)」のツナ缶で、ギリギリ1時間の燃焼をします。

油がなくなって、火が消えたら、油のないヘルシーなシーチキンを食べることも出来ます。

すこし温かくなっているので、おいしいです。

 

料理をする

料理をするなら明かりを灯す以上の炎が必要。

ですから、缶切りでシーチキンのふたを全部開けます。

そして、キッチンペーパーを、3枚ほど重ねて使用します。

下図のように、缶よりも少し大きめのペーパーを置き、真ん中を指で沈ませます。

 

キッチンペーパーに油が染み渡るまで待ちます。

油が浸透していない間に、火をつけると、燃えるものがキッチンペーパーしかありませんので、ただキッチンペーパーが燃えてなくなるだけになります。

そして、ペーパーの4角に火を付ければ、コンロの完成。

「シーチキンL(140g)」のツナ缶で、約20分間の燃焼をします。

かなり強火なので、ごはんだって炊くことが出来ます。

1合ぐらは余裕で炊けます。

手際がよければ、フライパンでもう一品おかずが作れます。

でも、おかずを作らなくても、燃焼した後のシーチキンがおいしく食べられるので十分。

燃焼後は、キッチンペーパーが真っ黒になっていますが、大丈夫。

真っ黒になったキッチンペーパーをゆっくり剥がすと・・・きれいなシーチキンが出てきます。

暖かくなって、燻製のような味になっています。

 

 

マーガリンを使う

マーガリンも油の塊ですので、蒸発燃焼させることが出来ます。

要領は、ロウソクと同じです。

 

明かりを灯す

マーガリンに直接、芯を差し込みます。

芯は、ツナ缶で使用したように、ティッシュで十分に代用できます。

マーガリンの場合、液体ではないので、待機してても、なかなか芯に浸透しません。

ですから、はじめに芯にマーガリンを少し塗っておくのがコツ。

プラスチックの容器のままで燃焼させると危険ですので、容器はセトモノなどの容器に移して使用してください。

 

もっと簡単に

最も手軽に作るのであれば、コップにサラダ油を入れて、芯を倒れないようにさせばいいだけ。

その場合に使用する容器は、ガラスではなく、陶器が熱に強くておすすめ。

 

暖を取る

寒いときには、火を使えば暖を取ることだってできます。

でも、ただ燃やしただけではなかなか効率が悪いですし、火が消えた瞬間にすぐに冷えてしまいます。

ですから、暖炉のしくみを利用します。

身近にあるものを利用すると考えて、素焼きの植木鉢などの燃えない物を用意します。

たくさんある方がたくさん蓄熱出来るので、あるだけ使います。

そして、炎でそれらをあぶるように設置します。

すると、輻射熱が発生しますので、周りが非常にあたたかくなります。

そして、火が消えた後も、蓄熱されているので温かさが持続します。

暖炉が温かい理由は、周りの煉瓦(レンガ)に秘密があります。

暖炉に使用される煉瓦は、特殊な煉瓦で、熱をたくさん蓄熱するような性質を持っています。

このような特殊な煉瓦でなくても、素焼きの植木鉢なら少しぐらい応用が出来ます。

ですから、燃焼が止まらないように、穴をふさがずに、鉢を重ねて設置すればより効果的。

穴を塞いでしまうと、酸素の供給が出来なくなり、火は消えます。

 

まとめ

探せば、身の回りには、意外に燃えるものがたくさん見つかるはず。

それらが、どうやって燃焼するのかが分かれば、もう使い方はわかるのではないでしょうか。

燃やすものによっては、黒煙が出るものもありますので注意してください。

私の経験では、キッチンにあるものを燃やすと比較的安全。

自由研究なら、どんなもので火を手に入れられるか?

その火でどこまで、何ができたか?

実験なら、火を使うので、風対策をして、屋外で試してください。

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    amazonで90%OFFの商品を買う方法

    amazonを、なにげに見ていると、稀に とんでもない割引率の商品に出…

  2. 方法、手法

    本の読み方

    偉人たちの出版した本を読むと、それを書いた偉人たちの人生を読み取ること…

  3. 方法、手法

    XML サイトマップ作成方法(Google XML Sitemaps)

    Googleへのサイトマップ送信は、Search Console(旧ウ…

  4. 方法、手法

    耳掃除をしないほうが良いのは本当なのか?

    Q-tips社からのアドバイス自社の綿棒を使用する方法として、耳の中に…

  5. 方法、手法

    おうぎ形面積の超簡単な求め方

    おうぎ形と三角形は、同じだと考えて大丈夫。底辺は弧の長さで、高さは半径…

  6. 方法、手法

    WordPressで記事のIDを確認する方法

    自分のホームページにSNSボタンを貼り付けたくて、ワードプレスのテーマ…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    夏の炎天下で車内温度を素早く下げるには?
  2. 思い出

    司会などとは無縁の人間が、人生初の司会を行うとどうなるのか? 前編
  3. 考え方

    腹が立ったら横にしたらええ
  4. 方法、手法

    美味しいインスタントラーメンの作り方(スープは自作)
  5. 考え方

    家庭に常備されている白砂糖の危険性
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。