考え方

車の内部循環と外気導入は、普段どうするのか?

車の内部循環と外気導入は、普段どうするのか?

 

 

 

 

 

 

基本は、外気導入

多くの車に搭載されている取扱説明書には、通常運転時は、外気導入をしてくださいと記載されているはずです。

ですので、通常は外気導入にしておくのが正解です。

 

 

善:「えー、俺ずっと内部循環だぞー。」

しず:「実は、俺も」

 

 

善:「やんなー、じゃーなんで?」

しず:「それぞれに、メリットデメリットがあって、うまく使い分けるといいみたい。」

 

 

 

内部循環はいつ使うのか

夏に、冷房運転をつけた時、早く温度が下がるのは、内部循環です。

 

ですので、冷房をつけた時、特に初期の段階では、内部循環がおすすめです。

 

最近の車は、AUTOエアコンが多いですよね、AUTOといっても、最近の車では内部循環と外気導入までコントロールしてくれる車種もあります。

このような、車であれば、なにも考えなくてもいいのですが、ひとつ、注意があります。

 

熱いからといって、AUTOにせず、手動で18℃設定にして、送風を強にしたりする人がいますが、これ、まったく無意味です。

やってはいけないとまでは言いませんが、どちらかと言うと、効率が悪くなりますので損です。

 

 

 

 

他には、外の空気が汚れているトンネル内とか渋滞時、牛小屋の近くを通過するときなんかは、内部循環のほうがよさそうです。

 

 

善:「牛小屋って、ものすごくニッチなケースやな」

 

 

ずっと内部循環でいいのでは?

確かに、エアコンの効率があがりますので、コンプレッサーの負担が少ないぶん、燃費は良くなる傾向があります。

しかし、酸素濃度が問題になります。

酸素濃度が低下すると、意識レベルが安定しなくなります。

また、睡魔もおそってきて、安全の観点からは、オススメできません。

自動車メーカーが外気導入を進めているのはこの観点だと言えます。

 

 

 

 

 

 

外気導入で車内が汚れる?

すべての車には装備されていませんが、最近の車では多くの車種で、エアコンフィルターが付いています。

このフィルターの性能は思った以上に良いので、普段は外気導入でも問題ないといえます。

 

 

 

 

善:「こんな車でも内部循環の切替え装置ついてるのかなぁ? あ、そうそうエアコンフィルターとかも」

しず:「・・・はぁ~ぁ(ーー;)」

 

 

窓ガラスが曇るとき

内部循環だと、湿気が上がる一方ですので、車内の窓ガラスは曇る傾向にあります。

特に、冬だとすごく曇りやすいし、コンプレッサーも気にしなくていいので、ほぼ外気導入でよさそうです。

メーカーは、安全第一なので、窓が曇っては、安全運転に支障が出ると考えているので、通常は外気導入としているのでしょう。

 

 

 

 

いかがでしたか? 内部循環と外気導入にはそれぞれメリットがあります。

その状況に応じて使い分けることで、車内環境を快適に保ち運転することができます。

 

 

善:「じゃぁ、曇ってきたり、眠くなったりしたら、外気導入にして、牛小屋の近くを通るときには必ず、内部循環にすればいいな」

しず:「思いのほか、牛小屋に食いつくんですね。」

 

 

 

 

 
ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    感受性が強いがゆえに苦しむ場合

    感受性の豊かさには、長所と短所の両面があることを正しく理解した上で、自…

  2. 考え方

    形を想像する力試し

    最近では1回使い切りの衛生性から紙コップの利用性が高まっています。円筒…

  3. 考え方

    趣味の探し方と見つけ方

    「趣味」とは私の辞書で、調べてみると、このように書かれていました。「仕…

  4. 考え方

    2年間使った枕の重さの10%はダニの重さ

    イギリスの研究機関の研究によると2年間使った枕の重さの3分の1はダニ・…

  5. 考え方

    アルバイトのサボりによる損失を計算

    【サボり】とは、フランス語の“sabotage(サボタージュ)”を略し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 思い出

    あの先行者はどうなったのか?
  2. 考え方

    性格や心理状態で目に見える色が変わる
  3. 方法、手法

    電気パンってご存知ですか?作り方も解説します。
  4. メモ

    裏メニューのメモ帳
  5. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。
PAGE TOP