考え方

『猫バンバン』のやりすぎで車が凹む?!

なぜか凹みの多い車

善ちゃんの車を見ると、常にどこか凹んでいる。

よく自分で修理していたりもしますが、そもそもなぜそんなに凹むのか?とても気になっていました。

本人に、直接聞いてみました…

 

善:「その事には、触れるな!」

どうも、車の凹みに関しては、善ちゃん自身が一番気にしているようです。

車が凹んでいたら、運転の信頼性が揺らぐというか…なんというか…気になるお客さんもいるかもしれないので、私はものすごく不安です。

 

乗車前点検

本来であれば乗車前点検は、必ず行う必要があります。

ですが普段、あまり乗車前点検をしている人を見かけることはありません。

善ちゃんは、雑で荒いですが、乗車前点検をやるんですよねぇ。

ただ、私の知っている乗車前点検とはちょっと様子が違います・・・。

 

猫バンバン

善ちゃんの乗車前点検では、「猫バンバン」をやります。

私の知っている乗車前点検のそれとは、似ても似つかぬ、聞いたこともないようなネーミングの乗車前点検方法をおこないます。

私は悟りました、きっとこの「猫バンバン」で車が凹んでいるってことを・・・・

間寛平が吉本新喜劇でやっていたのと同じような勢いで、ボンネットやドアなどを『バンバン』叩きます。

若い世代の方には、ピンと来ないかもしれませんね。

知らない人は、動画をご覧ください。

 

しず:「あの~、いったいあなたは何をしてらっしゃるのでしょうか??

善:「やかましいわ!(*´Д`)ハァハァ

しず:「そんなに息が切れるような勢いで、車を『バンバン』叩いていたら、車が凹むよ。」

善:「命と車やったら、命の方が大事やろーがー!…(*´Д`)ハァハァ

 

たまに、こんな善ちゃんが現れます。

きっと、なにかのスイッチが入っているのでしょう、私には理解できませんが、引き続き話を聞いてみましょう!

 

しず:「うん、わかったけど、命を守ることと、車を『バンバン』叩くことはイコールになるのでしょうか??」

善:「理屈と違うねん! お前も、やらなあかんぞー!…(*´Д`)ハァハァ

しず:「はぁ?いやいや、そんなことしていたら、嫁に激怒されるw」

善:「おまえも、ちょっとくらいは、『猫バンバン』しろや!…(*´Д`)ハァハァ

しず:「あの~、その『猫バンバン』が、一体なんなのかを、先に教えてくれませんかぁ?」

 

猫バンバンとは

ビックリしました、Wikipediaで、「猫バンバン」で検索すれば説明文が出てきました。

Wikipediaから引用

猫バンバン(ねこバンバン)とは、自動車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んだ猫を逃がすためにボンネットをバンバンと叩く行為、およびそれによって猫の安全や生命を守る取り組みである。

日産自動車により提唱され、他の自動車メーカーなどにも拡がりをみせている

確かに、私が知らなかっただけで、「猫バンバン」は善ちゃんが勝手に作った言葉ではありませんでした。

さすがに夏場は心配なさそうですが、寒い季節になるとエンジンルームやタイヤハウスに猫がいてもおかしくないのかもしれません。

 

まとめ

私には経験がありませんが、善ちゃんがこれに気が付いたのは、車のメンテナンスをするためにボンネットを開けたら、鳥の骨がよくあったそうです。

そして、車に乗り込んでからドアを閉めると、猫が車の下からゴソゴゾと何度か出てきたことがあったそうです。

猫好きの善ちゃんにとっては、これは大変恐ろしいことのようで、猫がエンジンルームに居る状況でエンジンをかけるなんて想像しただけでも怖いようです。

本来なら、ここで「猫バンバン」をした結果の車の写真を掲載したいところですが、善ちゃんの信頼性が揺らぐと後々困るので、画像の挿入はあきらめました。

みなさんも、特に寒い時期の乗車前には、ボンネットを軽く「コンコン」とノックしてみてください。

「バンバン」じゃなくてもいいと思いますね。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .

    どれだけ全力を尽くしたところで、最善を尽くすことは出来ないのです。失敗…

  2. 考え方

    お年玉の相場!そして、お盆玉とは?

    中学生の甥や姪が20人居れば、10万円(5000円 X 20人)の出費…

  3. 考え方

    ナメクジの駆除方法・・・塩?いや砂糖?

    費用対効果が悪すぎます。私の場合は、ビールをほとんど飲まないので、この…

  4. 考え方

    プルタブ集めは昭和時代の文化、今は必要ないって話

    エコキャップ運動』(ペットボトルのキャップ)にくれべれば、採算性はあり…

  5. 考え方

    スマホのガラスフィルムがすぐに割れる理由

    先ほども説明したように、硬度は「ひっかき硬度」とも言われ、ひっかき傷に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 考え方

    あなたの欲求は何ですか? 欲求の果てにあるものとは
  2. 考え方

    「マックシェイクの原料はサラダ油!」それ、ホンマ?
  3. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 緑のカーテン編
  4. 方法、手法

    処方箋の説明書を拒否して情報提供料の100円を節約する
  5. 考え方

    車椅子マークの付いた駐車場を利用できる人とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。