考え方

2年間使った枕の重さの10%はダニの重さ

2年間使った枕の重さの10%はダニの重さ

 

 

 

 

 

 

イギリスの研究機関の研究によると2年間使った枕の重さの3分の1はダニ・ダニの糞・フケ・バクテリア・唾液というレポートがあります。

3分の1ってことは、約30%!

大木こだまさんじゃなくても「それはないやろ」っていいますね。

だって、いつも丸ごと洗濯しているし、天日干しだってしています。

見た目も綺麗なこの枕がそんなわけないはずだって思います。

そりゃあー、多少は生き残っているヤツは居るでしょうが、さすがに糞やフケなどのゴミは洗濯で落とされていると信じたい願望があります。

そうじゃなかったら、ダニとダニの糞まみれで寝ていることになります。

たまに、うつ伏せで寝てることだってあるのでショックです。

 

では、枕は1年ごとに交換しないといけないのでしょうか?

 

どうも、その大半は枕カバーに潜んでいるようです。

だから、枕カバーをこまめに洗濯するか交換すればいいと考えることができます。

あと、ダニは乾燥機にかけると死滅します。

 

50度で20~30分、60度だと一瞬で死滅します。

これは、きちんと対処しないととんでもないことになります。

寝ている間に、顔や頭の表皮の薄片を食べられ、肉の水分をチュッチュ吸われるのだからたまったものじゃないです。

 

 

 

 

 

さらにダニは「死のウイルス」を持っているものが居ます。

日本でも死者をだしているので要注意です。

特に、マダニはウィルスを媒介するので注意が必要です。

「噛まれて感染すれば致死率10~30%」というSFTSウイルスによる感染症があります。

しかも、有効なワクチンや治療法が現在のところないで注意が必要です。

これは、家には普通いないもので、河原などにいるみたいですので、帰宅時は身の回りを綺麗にしてから家に入るようにしましょう!

そうそう、大木こだまさんで思い出しましたが、いつも漫才で「それはないやろ」と言うのが定番ですが、一度だけ「それは合うてる」といってるのを聞いたことがあります。

確か、ひびきさんが「無い袖は振れん...」と言った後に「それは合うてる、無い袖は振れんわ」って言っていたのがとても印象に残っています。

すいません、最後の締めが、どうでもいい下りになってしまいました。

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    考えさせられる話、そして真実と事実の違いとは

    事実とは、多くの皆が認識しておる事柄のこと。真実とは、多くの皆の認識と…

  2. 考え方

    Web記事をコピペされないよう(右クリック禁止)にする方法

    Wordpressのプラグインの新規追加で、「WP-Content C…

  3. 考え方

    感受性が強いがゆえに苦しむ場合

    感受性の豊かさには、長所と短所の両面があることを正しく理解した上で、自…

  4. 考え方

    メガネをかけたときの、鼻の痛みを改善できるかもしれない!

    メガネを掛けると鼻が痛い人私もその一人です。フィッティングが少しでもお…

  5. 考え方

    台風が接近!事前に私たちが備えることは、なに?

    「ちょっと田んぼの様子を見てくる」これ、ギャグではありません。毎年、こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    携帯電話が圏外になったら、15cm移動する
  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 街探検編
  3. 方法、手法

    パンくずリストの配置方法
  4. 考え方

    七夕で願い事をかなえる方法
  5. 方法、手法

    その多数決、ちょっと待ってください!
PAGE TOP