考え方

【悪用禁止】駐禁違反でも違反点数の加点がないのはなぜ?

駐禁違反でも違反点数の加点がない

2006年6月1日の道路交通法の改正以降は、時間に関係なく、1分だろうと運転手が車から離れていると、直ちに取締りがなされる「放置駐車違反」が制定されました。

これにより、宅配の営業車だろうが、工事のための駐車だろうが関係なく、運転者が車両から離れていて、ただちに運転できない状態だと確認され次第、取り締まりされるようになりました。

ちょっとコンビニにトイレを借りに行っただけでも「放置車両確認標章」の黄色いステッカーを貼られてしまったらアウト。

でもこれ、対応方法によっては違反点数の加点がされないことがあるのをご存知でしょうか。

 

確認事務

警察官や駐車監視員が、放置車両を確認して、車のナンバープレートを撮影し、放置車両確認標章を機械で発行し、放置車両確認標章(黄色いステッカー)を車両に貼り付ける行為を「確認事務」といいます。

この放置車両確認標章が、貼り付けられる前に運転者が戻ってくれば見逃してくれます。

ただし、放置車両確認標章の貼り付け後なら、いかなる理由でも見逃してはくれません。

放置車両確認標章が貼られてしまったら、所定の手続きを行い、罰則を受けることになります。

これが「放置駐車違反」といいます。

 

出頭は任意

放置車両確認標章には、出頭に関する文言は1文もありません。

つまり、放置車両確認標章を貼られたとしても、出頭する必要がありません。

警察への出頭は強制ではなかったんです。

先入観や思い込みがあり、すぐに出頭する人がいますが、どうやら出頭する必要はなさそうです。

警察官や駐車監視員が、放置車両確認標章を貼るのは、運転者がいないとき。

だから、警察官や駐車監視員は物理的に運転者を確認することはできていないはず。

放置車両確認標章は、運転者が誰かだかわかんないけど、放置駐車違反を知らせるために車両に貼り付けられている状態です。

 

出頭しなかった場合

そのまま逃げられることはなく、車両の所有者に違反の責任が移ります。

車両の所有者には、「放置違反金の仮納付書」と「弁明通知書」が届きます。

弁明通知書とは、弁明することが出来る場合に使える書類で、弁明が認められた場合、違反そのものが取り消されます。

当然、納付金も支払う必要がなくなり、違反点数の加算もされません。

車両の所有者が、放置違反金の仮納付書で納付金を支払った場合、弁明が認められたときと同様の効果になります。

善:「あれ?違反点数の加点は?」

しず:「どこかに消えてなくなってるな。」

善:「これ、使える裏技か?」

しず:「別に推奨しているわけじゃないから」

善ちゃんが言っているように、車両の所有者に責任が移った段階で、違反点数の加点がなくなっています。

出頭すれば、警察官によって、交通反則告知書(青切符)が交付されるけど、出頭していないので、違反点数の加点がありません。

ただし、違反金を納付した事実はあるので、納付命令を受けた回数は保管されます。

だから、何度も駐車違反を繰り返していると、車両の使用制限が課せられる場合があるので、金だけで解決すると思っていると痛い目に合うから注意してください。

もしもこれがレンタカーの場合、レンタカー会社に責任が移りますが、レンタカー会社は、その時に運転していた人を知っているので、レンタカー会社は運転者に出頭するように要請してきます。

この場合は、潔く出頭しましょう。

また、友人の車を借りていたりする場合も同様に出頭してください。

 

放置違反金の仮納付書を無視した場合

「弁明通知書」も提出せず、「放置違反金の仮納付書」で納付もしなかった場合、「納付命令書」が送られてきます。

「納付命令書」に従わないと、「督促状」が届きます。

あまりいないと思いますが、「督促状」にも応じない場合、車検が拒否され、延滞金が発生し、財産の差し押えが実行されます。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 考え方

    ダニのアナフィラキシーは突然に!

    粉もんを一度開封した場合の保管は、冷蔵庫での保管が望ましいと言えます。…

  2. 考え方

    叱ると指導の違い

    「こういった失敗だって、たまには起きるさ。さぁ、一緒にナプキンを取りに…

  3. 考え方

    スマホのガラスフィルムがすぐに割れる理由

    先ほども説明したように、硬度は「ひっかき硬度」とも言われ、ひっかき傷に…

  4. 考え方

    「この買い物は得した!」あなたの脳は錯覚している!

    買い物の場面では、私たちの脳に錯覚を起こさせる仕掛けがたくさん存在しま…

  5. 考え方

    ガス給湯器の交換を考える時期とは

    ガス給湯器というのは、生活必需品です。1日でもお湯が無ければほんとうに…

  6. 考え方

    男性専用車両も作るべき理由

    女性専用車両があることで「同じ賃料を払っているのに不公平だ。」という意…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 樹木編
  2. 考え方

    ヤクルトを1ダース全部、一気飲みする?
  3. 思い出

    レストランのアルバイト マニュアル編
  4. 方法、手法

    有線のネットワークしかない場合に、Wi-Fi機器をネット接続する方法
  5. メモ

    『餃子の王将』の裏メニュー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。