考え方

形を想像する力試し

形を想像する力試し

 

 

 

 

 

 

結構簡単なので、なーんだってなるかもしれませんが、まずは参考問題から

 

私は仕事柄、図面をよく書くのですが、その時の99%が第三角法による図面です。

 

第三角法とは、正面図,側面図,平面図で構成される。投影法です。

正面図(物体を前から見た形)

側面図(物体を横から見た形)

平面図(物体を上から見た形)

第三角法である物体を書くとこのようになります。

 

練習問題

どうですか?

答えはサイコロですね。

これは、さすがに説明はいらないと思います。

主問題

これがなにだか、想像できましたでしょうか?

よろしければ三角法ですので、これを見れば紙を使ってこの形を作ることが出来ますのでチャレンジしてください。



 

 

 

 

 

正解は、折りたたみ式の紙コップです。

その昔、国鉄時代の新幹線には、洗面台の近くに冷水機がありました。

そこにはこのような形の折りたたみ式の紙コップが備え付けられていました。

 

今や長距離だって短時間です

駅内外のコンビニエンスストアや車内に配置されている自動販売機などから容易に入手できるようになり、キャップで蓋もできるペットボトル飲料が普及したため、新幹線の設備としては不要なものとなりました。

 

最近では1回使い切りの衛生性から紙コップの利用性が高まっています。

円筒型紙コップよりも収納性の高い利点が評価されて折りたたみ紙コップが復活しています。

形も当時の新幹線に備え付けられていた頃と同じでした。

事業所や教育機関の洗面所などにうがい薬と並べて配置されるのをよく見かけるようになって、「このコップ崖っぷちで生き残った強者」って思いました。

私は、この問題を時々使っていましたが、正解を発表しても「そんな紙コップ見たことありません」なんて言われるようになっていましたので最近ではあまり使うことも無かったネタです。

このネタが、これからも使えるようになるようにこの折りたたみ紙コップには頑張ってもらいたい気持ちです。

当時、新幹線や寝台列車などの優等列車にだけしか備え付けられていなかったので、乗車した記念に使用済みの紙コップを捨てずに持っていたこともありました。

もしかすると、鉄道マニアなら今でも思い入れがあるコップなのかもしれませんね。

今度、西くんに聞いてみよっかなぁ。

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    趣味の探し方と見つけ方

    「趣味」とは私の辞書で、調べてみると、このように書かれていました。「仕…

  2. 考え方

    性格や心理状態で目に見える色が変わる

    今見えている色は、心理状態によって変わると言われています。定期的に、挑…

  3. 考え方

    ナメクジの駆除を考えてみた。たしか塩?いや砂糖?

    費用対効果が悪すぎます。私の場合は、ビールをほとんど飲まないので、この…

  4. 考え方

    エアコンを移設するなら、使える部品は全部使いたい

    配管材料費が要らなくなったりしますので価格は安くなります。また、配管の…

  5. 考え方

    悪意のあるコメントを書かれた時の対処方法

    そのような悪意のあるコメント送信者は、「スパム」として登録し、今後のコ…

  6. 考え方

    ガス給湯器は追いだき機能が無いタイプがおすすめ

    浴槽回路を含むポンプ内は、常に浴槽の汚れた水で満たされていることになり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    三相交流が理解できる話
  2. 方法、手法

    白湯が魔法の水と言われるのはなぜ?
  3. 方法、手法

    英文が読めず、理解できなくても、退会できます。
  4. 考え方

    エアコン工事のプロ達は、お掃除ロボット付のルームエアコンを選ばない
  5. 考え方

    祭りの夜店には闇がある
PAGE TOP