考え方

ありがとうの反対語を知っていますか?

ありがとうの反対語を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうの反対語

学校の国語でも習ったこともないし、考えたこともありませんでした。

私は、自分も答えられなかったこの問いかけを、数人の人に聞いてみました。

 

その答え

 

「どういたしまして」

いやいや、これは、反対語ではなく、ただの会話の返しです。

 

「ふつう」

ちょっと、意味がわかりませんでしたが、なんとなく近いところがあります。

 

「感謝する」

そうそう、これは、ありがとうの意味を解説する言葉にしかすぎません。

 

実は、正解者は居ませんでした。

私も知らなかったし、みんな「考えたこともないからわからない」と言っていました。

私も同じです。

 

 

漢字で書く

漢字で書いてみると、 『有難う』 です。

さらに紐解くと、 『有ことが難しい』 です。

 

『有ことが難しい』とは、それは、『普通では無い』ってことです。

ですので、『普通では無い』『有難う』 なら、『普通のこと』が反対語となります。

 

さっきの回答でひとり、「ふつう」と言っていましたので、半分正解です。

『普通のこと』とは、『当たり前』ってことです。

どうやら答えが出ました、『ありがとう』の反対語は、『あたりまえ』 です。

 

 

 

 

 

 

 

当たり前のことを当たり前にする

これは、高校時代の私の恩師の言葉です。

よく言っていました、「当たり前のことを当たり前に出来る奴はすごい」と。

 

それよりも、もっと年を重ねたときに、この言葉の意味を理解しました。

これは、言い換えると、「当たり前のことを当たり前にできる奴は、普通ではない」ということでした。

 

だんだんと、くどくなりましたが続けます。

「普通ではない」 とは、 「奇跡」ってことです。

 

 

 

毎日が奇跡の連続

近所のウィークラリーに参加しました。

そして、スタンプポイントにお寺がありました。

 

そのお寺では、冷たい煎茶を出していただきました。

すごく喉が渇いていたし、心から「ありがとうございます。」とみんなが言いました。

その言葉を待ってましたと言わんばかりに、お寺の住職が説教を始めてくれました。

 

「ありがとうの反対語を知っていますか?」

そこに居た者の答えは即答でした。

 

「知りません!」

 

こともが多かったので仕方がありませんでしたが、私もじっくり考えましたが、まったくわかりませんでした。

「それは、当たり前といいます。実は、当たり前のことは非常に少なくて、ほとんどないと思ったほうがよい。」

こんなことを言っていました。

 

「つまり、生きていることや歩けることなどのすべてが、当たり前ではなく奇跡なのだと言っていました。

その、毎日起きる奇跡には、感謝し、「ありがとう」と言うべきなのです。」

みたいな。

 

 

 

 

 

 

身近な人ほどありがとうと言えていない

私も含め、意外にも身近な人には「ありがとう」とはいえてないのではないでしょうか。

実は、この説教を聴いてから、よく「ありがとう」というようになりました。

 

すると、私の場合は不運にも「それって、あなたの口癖ですよね?」と言われるようになり、私の「ありがとう」は非常に軽いものになっている傾向があります。

妻やこどもに、「ありがとう」といっても、「はいはい」と流されます。

 

いつも「ありがとう」と言っているのに、ふとした拍子には、「あなたにお礼を言われていない!」と攻められることもあります。

私は、「いつも言っているよ」って言っても、回数が多すぎると言われた本人も聞いたかどうか、わからなくなるようです。

 

ですから、「ありがとう」は言わないといけないし、度を越してもいけないのです。

難しいですね、ほんと。

 

言葉で「ありがとう」というのは簡単ですですが、言うタイミングも意識する必要があります。

誰かに何かをしてもらったら、ありがとうといいますが、これは、当たり前ではないと思う気持ちのほうが大切なことなんだと実感しました。

 

エスキージャパンの善ちゃんは、ごはんを食べに行って、レジで会計を済ますと、「ありがとう」と言っています。

そのあと私に、「お金払ってありがとうっておかしいかな?」と聞きます。

 

こうやって、考えずにいっている「ありがとう」が大事なんだなぁっていつも勉強しています。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    猫ちゃんからのプレゼント

    猫を飼ってたことがある方なら、必ず知っているエピソードの数々果たして、…

  2. 考え方

    視覚障害の方のことを考えて、ブログ記事を見直します。

    私は、過去の記事を振り返り、文面だけで理解できるように、句読点の位置に…

  3. 考え方

    ガス給湯器のエコジョーズはお得なのか?

    業者の中には、「ちょっと効率がいいだけで、機器の価格が高いのでおすすめ…

  4. 考え方

    エアコンを移設するなら、使える部品は全部使いたい

    配管材料費が要らなくなったりしますので価格は安くなります。また、配管の…

  5. 考え方

    車の内部循環と外気導入は、普段どうするのか?

    基本は、外気導入多くの車に搭載されている取扱説明書には、通常運転時は、…

  6. 考え方

    悪意のあるコメントを書かれた時の対処方法

    そのような悪意のあるコメント送信者は、「スパム」として登録し、今後のコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    意外に使える計算方法が出てくる善ちゃんとの買い物
  2. 考え方

    台風の報道でよく見る「風速25m以上の暴風域」ってどんな感じ?
  3. 方法、手法

    礼儀作法アラカルト
  4. 考え方

    感受性が強いがゆえに苦しむ場合
  5. 思い出

    人を疑うことを知らない善ちゃん
PAGE TOP