考え方

下品な販売員がウォシュレットをセールスするとどうなるのか?

下品な販売員がウォシュレットをセールスするとどうなるのか?

某電気屋でのウォシュレットのセールス

私は、SDガンダムのプラモデルが欲しくて、ふらふらとガンプラコーナーへウォーキングしていました。

最近では、プラモデルは電気屋で買うことが多く、電気屋さんに行った時には必ず立ち寄るようにしています。

なぜか?

SDのガンプラって、店側が品物を選べなくて、どこの店にどんなものが入荷するのか誰も判らないから。

だから、ちょくちょく行かないと欲しいSDガンプラはGetしにくい。

まぁ、こんなプラモデルの話はもういいです。

そんな調子で店内をウォーキングしていると、私が暇そうに見えたのか?

不覚にも、背油たっぷりの息苦しそうな汗だくのおっさんセールスマンに、声を掛けられてしまいました。

 

店員:「お客さま、なにをお探しでしょうか?」

しず:「どうぞ、おかまいなく(まさかプラモデルって言えないし)」

店員:「では、おかまいなくセールさせていただいてよそしいでしょうか!」

しず:「いや、そうじゃなくてー」

店員:「このアンケートを記入するだけで、素敵な粗品もプレゼントします!」

素敵なのか、粗末なのかどっちだぁ~??

しず:「嘘の住所でもいい?」

店員:「なんでも構いませんよ!でも、嘘の住所はダメですよ!」

なんでも良いと言いながら、嘘はダメって、どっちだぁ~??

しず:「なんのセールスなの、これ?」

店員:「ウォシュレットでございます!」

今の家に付いてるしなぁー。

めんどうなので、適当に受け答えしました。

しず:「僕はウォシュレット使わないからね」

店員:「なんとまぁ、それは信じがたいですね!未だにそんな人がいるだなんて!」

しず:「はいはい、僕は“そんな人”です。どうも、すいませんでしたねぇ」

店員:「じゃぁ、あなたは、その手に“うんこ”を乗せてから、ティッシュで拭いただけの手で、まんじゅうを掴んで食べることができますか!」

きっと、この店員は脳みそが腐りかけています。

特に前頭葉あたりなんて、スカスカなんじゃないでしょうか。

あまりにも下品なセールストークだったので言い返してやりました。

 

しず:「じゃぁ、あなたは、その手に“うんちさん”を乗せてから、ウォシュレット並みの水量と水圧で洗ったら、まんじゅうを掴んで食べることができるんですね?」

店員:「はい!できま・・・」

あまりにも低すぎる会話をしたおかげで、無駄な時間を過ごしてしまいました。

私も反省しないといけません、正直に「今のウォシュレットが気に入っているから買い替えるつもりはありません。」と言っておけば、こんな不毛な議論をする必要はなかった。

 

魅力的なウォシュレット

変な店員と、どうでもいい会話をしていて、はじめ気が付きませんでしたが、渡されたパンフレットをよく見てみると、最近ウォシュレットはすごく進化していることに驚きました。

私の自宅のウォシュレットも11年前に購入(2006年製)したものだった。

でも、そんなに不便を感じていなかったのですが、新しい物はいろんな改善がされていて、とても魅力を感じてしまいました。

現在のウォシュレットは松下電工の製品ですが、蓋が自動で開閉するので触らなくてよいのでいいなぁって思っていました。

しかし、最近のウォシュレットは、流すときに、便器の中をライトが点灯します。

わざわざ、なぜにそのような場面で電気が必要なのか?

 

 

恐る恐る、店員に質問しました。

 

しず:「あのー」

店員:「はい、なんでしょう?」

流石プロです。

あんなにひどい返しをした後だと言うのに、もうニコニコしています。

きっと、このセールスマンは変態。

むしろ、もっと攻めてほしそうにしています。

これは、期待に応えなければいけません!

 

しず:「便器の中をライトで照らすのはなんで?」

店員:「それは、・・・・ それは・・・・ 私も知りません!」

ツッコミを入れる気力もなくなり、立ちくらみがしました。

もう、この店員との会話は終了です。

私が見ていた商品  ↓  ↓

 

 

他にも、いいところがありました。

今使っているウォシュレットは、洗浄ノズルが収納されても先端が飛び出ているので、すごく汚れます。

非常に大切なこの先端部分が汚れるなんて、私は許せなかった。

毎回毎回、使用するたびに掃除しています。

ですが、最新のウォシュレットは、シャッター付の車庫のように格納されています。

これは、非常に魅力を感じました。

それに、外側も中側もきれいな水(除菌水)で洗浄するし、定期的に自動洗浄もするため、ノズルのきれいが長持ちすることが期待できます。

今一度、ご自宅の洗浄ノズル部分がどれだけ汚れているか確認してみてください。

もしかすると、絶叫してしまうかもしれませんよ!

なんだか、ウォシュレットの宣伝みたいになりましたが、私がこの記事で言いたかったことは、最近のウォシュレットは、非常にきれいが長持ちするようになっていて、清潔感がたっぷりだったことを確認したので、その報告です。

あとは、そんなすばらしい商品でも、セールストークひとつで、台無しになることもあるって事でした。

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    プルタブ集めは昭和時代の文化、今は必要ないって話

    エコキャップ運動』(ペットボトルのキャップ)にくれべれば、採算性はあり…

  2. 考え方

    インターフォンは作動していますか?

    インターフォンの故障は、案外気が付かないことが多いです。訪問者が大きな…

  3. 考え方

    日記を書き続けると知恵が発揮される理由

    いくら遅くなっても布団に入る前に一人で一日を静かに振り返ります。そして…

  4. 考え方

    予習より復習が大切な理由

    授業を受けて1時間経過すると、その授業の56%の内容を忘れると言われて…

  5. 考え方

    世界中がずっこける『Yes We Can』

    「Yes We Can」の訳は、「私たちなら出来る」です。これは、元ア…

  6. 考え方

    気分転換やリフレッシュをしても疲れが残る理由

    今の自分のからだが、なにを求めているのかを見極める必要があります。この…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 考え方

    カメムシを1000匹以上駆除した達人に聞く! 駆除する時の注意事項とは
  2. 思い出

    西くんの探し物
  3. 思い出

    エスキージャパンの採用面接で起きたエピソード1
  4. メモ

    ペットにとって毒になる観葉植物の種類とは
  5. 方法、手法

    アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。