考え方

Web記事をコピペされないよう(右クリック禁止)にする方法

Web記事をコピペされないよう(右クリック禁止)にする方法

 

 

ユーザビリティの低下

ユーザビリティとは、使用感、使い勝手、使いやすさなどを言います。

Webページを訪問者して記事を閲覧しているとき、気になるキーワードがあればコピーして検索したりすると思いますが、コピペを禁止すれば、それらが出来ないことになります。

 

右クリックを禁止しているので、ペースト(貼付け)も出来ないため、コメントやお問い合わせにメールアドレスなどの貼付けすら出来なくなります。

 

このようなWebページだと、ユーザビリティが低下していると言わざるを得ません。

この設定を行うと、思っている以上にアクセス数に影響があることがわかりました。

一時期、私はこのを設定していましたが、訪問者数が30%ほど減りました。

そして、一度減った訪問者数は、なかなか回復することがありませんでした。

残念ながら、これが結果ですから、今はこの機能を停止しています。

 

記事を保護できる反面、大きなデメリットとしてユーザビリティーの低下になります。

もしも、この設定を行うのであれば、十分考えてから設定し、設定後の訪問者数のチェックをすることが重要です。

あと、これを言ったら身も蓋もありませんが、ちょっとパソコンの知識があれば、いくら保護しても簡単にコピーされちゃいます。

 

トレンド記事は要注意

芸能ネタなどのトレンド記事をメインに執筆しているブロガーは、どうしても投稿時期が同じ頃に集中します。

そのため、Googleサイドでも、どちらがパクった記事なのか判断が難しくなることが予想されます。

Googleサイドで、コピーサイトと判断されれば、検索順位は圏外に飛ばされます。

これは、非常に恐ろしいことです。

 

ただでさえ、トレンド記事は素人が自分で入手できるオリジナル情報が少ないため、各情報がほぼパクりっぽくなるため、コピーサイトと認定されやすく、圏外になることが多いのに、まんまコピーされれば、さらにそのリスクが高くなってしまいます。

 

普通の記事なら、サイトマップをGoogleに送信しておけば、その記事が誰の所有者かGoogleサイドで容易に確認できますから、こんなことは気にしなくてもいいかもしれません。

 

サイトマップを自動で更新してくれるプラグイン(Google XML Sitemaps)があります。

もしもまだ、準備されていないようでしたら、この記事を参考に設定しておくことをおすすめします。

サイトマップを自動更新する方法(Google XML Sitemaps)

 

WordPressのプラグインを使用

WordPressでブログを書いている場合の方法となります。

プラグインの新規追加で、「WP-Content Copy Protection」を追加インストールしてください。

 

有効化するだけで、すぐにコピペが出来ないページに変化します。

 

まとめ

自分の書いた記事をパクられるのは、いい気持ちがしません。

でも、パクる人なら、どのような手を使ってもパクるのではないでしょうか。

右クリックを禁止したページは、閲覧者からすると不親切なページだと思われるようです。

トレンド記事は微妙ですが、普通の記事ならサイトマップさえGoogleに送信していれば、自分が圏外に飛ばされることはないから安心できるといえます。

コピペを防止するために、右クリックを禁止する方法とタイトルを付けていながら、最後に矛盾のあるコメントですが、これは私の経験則からの印象ですから、これらを考慮して最終判断してください。

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    ダニのアナフィラキシーは突然に!

    粉もんを一度開封した場合の保管は、冷蔵庫での保管が望ましいと言えます。…

  2. 考え方

    メガネ購入までのプロセス。そして視力回復に興味を抱く

    視力は、昔からメガネを使ったこともなく、日常生活になんの支障も無いので…

  3. 考え方

    私が家事を手伝うことはない。

    その家で生活している者が家事をするのは当たり前です。出来ることは率先し…

  4. 考え方

    わき毛を抜くと、わきのニオイがひどくなるのは本当か?

    わきのニオイのしくみ夏でも冬でも、肌の奥にあるアポクリン腺から汗がでま…

  5. 考え方

    月までおよそ38万km。身近な物が月まで到達する距離になる

    答えは、約70万km地球と月の距離はおよそ38万kmなので、月をはるか…

  6. 考え方

    【サイレントキラー】酸素濃度の低い空気を吸うと、即死することもある

    人間は、肺胞でガス交換をしているのですが、肺胞毛細血管から肺胞腔(はい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 考え方

    ダニのアナフィラキシーは突然に!
  2. 方法、手法

    有線のネットワークしかない場合に、Wi-Fi機器をネット接続する方法
  3. 方法、手法

    壊れてしまったファスナーは簡単に直る!
  4. 方法、手法

    男女問わず薄毛必見!毛が増えるシャンプーのやり方
  5. 思い出

    「名は体を表す」姓名が与える恐ろしいほどの影響とは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。