プロフィール

このウェブ管理を行っているのが、私こと「しずか」です。

工事担当の善ちゃんのプロフィールもご覧ください。

 

ウェブ管理者 兼 機械設計技術者

【HN】

しずか ごぜん

 

【出身】

兵庫県

 

【性格】

時間の流れがゆっくりと感じる性格だと、言われます。

 

【学歴】

神戸市立長田工業高等学校卒業

 

【職歴】

ホテルシェレナ_レストラン部勤務

コープ神戸_供給企画部勤務

4tトラック運転手_近距離勤務

精密板金加工_NCオペレータ業務

機械設計_3次元CAD設計・2次元CAD設計・配管設計業務

現在は、プラント設計をしている状況です。

 

【目標】

タイガーマスクのようなNPO法人の設立。

 

【嫌いな食べ物】

マヨネーズ、チーズ、溶けてないバター、牛乳

幼少時代はチーズを食べていた記憶がある。

 

【好きな食べ物】

パン、コーヒー、ヨーグルト、トマト、ミンチ肉、カップ麺、柿の種、サッポロボテト、かっぱえびせん

 

【趣味】

読書、ゲーム、よしもと新喜劇、映画、防波堤からの海釣り。

 

【ゲーム】

モンスト

 

【好きな映画】

ロッキー、天使にラブソングを、クールランニング、ジョー・ブラックをよろしく、プリティ・ウーマン、グリーンマイル、カリオストロの城、レオン

 

【釣り】

タコ、イカ、メバル、カサゴ、アイナメ、カレイ

 

【好きな歌手】

ゆず、コブクロ、河島英五、桑田佳祐、miwa

 

【恩師】

中学時代の美術の先生、高校時代の製図の先生

 

【主な資格】

技術士、機械科・ボイラー科 教育訓練指導員、特級 ボイラー技士、3次元CAD利用技術者 1級、宅地建物取引士、特許管理士

 

【twitter】@eskyjapan

【facebook】:しずか ごぜん

 

【生い立ち】

家庭の事情で、地元の小・中学校にはほとんど通うことが出来ず、基本的な勉強は図書館での自習学習のみ。

自習学習では、まったく的外れな勉強をしていることに中学3年生の初めに気付く。

A∼Fランクの中でEといった悲惨なランク。

高校へ行く選択肢を持っていないと思われていた私は、三者面談もなく、進路調査の対象にもなっていませんでした。

その状況をみたクラスメイト達が先生に抗議したこともあった。

(当時、先生の存在はとても怖く、逆らう生徒はほぼいなかったというのに。)

想像もしていなかった状況に立たされ、自分を奮い立たせることになりました。

ランドセルやカバンを所持したことがなく、制服も不良の先輩たちからのお下がりで、見た感じの悪い私のことを、そんな風に思ってくれていたと知った私。

ノートさえも持っていなかったので、広告の裏が白い紙を拾い集めてノートを自作しました。

美術の先生から、短い色鉛筆をたくさん譲ってもらい、いやがる美術の先生に勉強を教えてもらうために美術室に張り付きました。


だんだんと他の先生たちも応援してくれるようになり、思った以上に成績は良くなりました。

(最終ランクC)

 

その結果、総合選抜を受験し、合格通知を受取ることができました。

(この受験費用は先生達の有志で賄った。実は修学旅行のお金も先生達の有志によるものでした。)

若干15歳で、見覚えの無い親の借金 800万円を背負うことになり、総合選抜の合格を辞退しました。

この時、中学の先生から将来についての話など、さんざん説教された記憶があります。

 

「将来どころか、今が乗り越えられるかが不安なのです。」

 

と言いたかったけど、非常に熱心に勉強を教えていただき、受験費用まで面倒見てくれた先生達に私は、何も話すことができませんでした。

(先生たちは借金のことを知らないのでしかたがない。)

2次試験で定時制高校に受験し手入学。

日中は月給3万円の給与で設計事務所で勉強しながら働かせていただきました。

(日給ではありません、勉強したかったので、全く戦力にならなかったので、無理に働かせてもらっていました。)

そして、夜は定時制高校に通い、学校が終われば、夜中までレストランでアルバイトする生活を4年過ごしたのちに定時制高校を卒業しました。

借金の額を考えると、日中の仕事はとても不利でした。

高校入学してすぐに製図の先生が私を見るなり、こう言いました。

「キミはセンスがいい、絶対に設計者になるべきだ!」

そう言われました。

私は、設計者ってなに?とか思いましたが、なにやら響きがかっこいいと思った。

なんとなく、将来に希望を持てるような予感がしたので、製図の先生のアドバイスにしたがって、将来に機械設計者になるためにこの選択をしました。

高校を卒業する頃には、立命館大学_二部に入試も可能な学力がありましたが、学位の取得とそれにかける費用と時間が将来に見合うかどうかを検討した結果、受験をしませんでした。

(今では少し後悔)

この時点で、借金残高は650万円。

とても哀れに思った情にもろい借金の取り立ての人から言われたのですが、この借金は実は私が払う必要がないものと知らされました。

私は、「この世に産んでくれた恩があるので、最後まで返済する」ことを改めて宣言しました。

4年間の設計事務所での勤務は機械設計者としての基礎を作っていただけました。

ここからは、未来に向けてある程度給与を確保して、借金を返済しつつ、独学することに専念しました。

日中は正社員として勤務しながら、夜のアルバイトや副業をして20歳を過ぎたころにやっと完済することが出来ました。

この時、感じたのは正攻法だけでは、なんともならないことがあると痛感しました。

副業でなにをしたかは、思い出したくも無いので、ここでは伏せておきます。

借金の完済後は自分の価値を高めるために資格取得に励みました。

本格的に、機械設計者として歩み始めたのは30歳を過ぎたころからです。

大人になるまでに私は、何度も悔し涙を流しました。

これは、本当につらいことです。

当時、世界中の人間が敵に見えていました。

でも、非常に小数ではありますが、確かに支援してくれる人も存在していました。

その時は、このご恩は必ず、と思いながら気づけば結局、何も返していません。

今でも、幼少時代の私のように力がなく困っている人がたくさんいる思い、NPO法人の設立でノーマライゼーションを目指すべく、2017年1月26日よりエスキージャパンとして第一歩を歩みだしました。

 

 

工事担当 兼 代表者

【HN】

善(ぜん)

よく「よし」と読まれるようです。

本名は、清水 善順 (しみず よしのり)

たまに、「きよみず ぜんじゅん」と呼ぶ人がいますが、お客さんであってもツッコミを入れることがあるので呼び方には注意が必要です。

記事中に清水の画像があります。→http://www.eskyjapan.com/method/restroom/

 

【出身】

兵庫県

 

【性格】

正直者。

「優しすぎて腹が立つ」と人から言われたりします。

 

【学歴】

神戸市立長田工業高等学校卒業

 

【職歴】

靴製造勤務

オートバックスでピット作業員兼販売員

パチスロのメンテナンス技術者

メロンパン移動販売

 

【目標】

世の中の不幸な人を一人でもパッピーになるような会社を作ること。

 

【嫌いな食べ物】

刺身、レバー、貝類、コーヒー

 

【好きな食べ物】

焼肉、牛丼(吉野家)、ラーメン

 

【趣味】

アニメ鑑賞( 夜中にやっているアニメはほとんど録画して見ている)

 

【特技】

姓名判断

ものすごく当たりますが、なかなかやってくれません。

なぜか、ものすごく体力を消耗させるようで、見ていても本当に息を切らせて集中してやります。

適当でいいよっていっても、それはできないそうです。

本人は、良いことはあまり言う必要はないと思っているらしく、悪い(注意する必要がある)ことを重点的に報告するので、印象が悪く、嫌がられることも多いのが特徴です。

だから、あまりやらないようです。

 

【好きな映画】

ジョーズ、ゾンビ、バイオハザード、アルマゲドン、ノウイング、シャークネード、ミスト、着信アリ、リング

 

【アニメ】

ソードアートオンライン、マクロスシリーズ、ガンダムシリーズ、攻殻機動隊、灰と幻想のグリムガル

 

【好きな音楽】

アニソン、LISA, B,Z、スマップ、,ドリカム、奥田民生

 

【恩師】

中学時代のバスケ部の顧問

 

【主な資格】

三級カギプロ防犯士資格、第2種電気工事士、ガス機器設置スペシャリスト、小型車両系(整地等)

 

【twitter】@eskyjapan_zen

 

【生い立ち】

神戸市長田区で生まれる。

1歳から3歳ごろまで長田区で育つ。

当時の長田区は、土地の雰囲気が悪く、母親が、このままでは大きくなった時に不良になるのでは?と思い、神戸市垂水区に住居を移した。

小学校では引込思案を治す為、ボーイスカウトに無理やり入れられる。

中学校では、無理やりバスケットボール部に入れさせられ、万年補欠。

勉強が出来なかったのに、無理やり高校受験で失敗に終わる。

学校の先生からは、全寮制の高校に無理やり入れられそうになったが、定時制高校(夜間高校)に入学することを決意した。

その高校で、何度も退学しそうだった、しずかごぜんと出会う。

 

エピローグ

 

当時のしずかごぜんは、在学中に2回ほど、無期停学を経験しています。

幸いにも成績が良かったので、留年などとは無縁でしたが、高校を卒業する意味があるのか疑問に思うことがあって、何度も退学届けを出そうとしていました。

善ちゃんに引き止められていなかったら、高校を中退していたことでしょう。

だって、借金が多すぎて、本当に大変だったから。

それに、だれにもそのことを相談したことも無かったし。

まぁ、終わってみれば、いい経験になりましたって思います。

A language is translated.

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

集中したいとき

  1. 考え方

    おすすめの電卓 機能編
  2. 方法、手法

    落ちるはずのないブレーカが落ちるのはなぜか?
  3. 方法、手法

    ゴキブリによる住居不法侵入事件 第2回
  4. 方法、手法

    電子レンジでお湯を沸かすことができますか?
  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 暑い家編
PAGE TOP