思い出

あの先行者はどうなったのか?

あの先行者はどうなったのか?

先行者

みなさん、「先行者」って、ご存知でしょうか?

もしかすると、若い方は知らない方もいるかもしれません。

先行者を知らない方はこちらをご覧ください。

実は続きがあります。

2001年1月18日に開設された個人運営の侍魂というテキストサイトです。

 

先行者の振り返り

2000年に中国で開発された人型二足歩行ロボット。

1990年頃から国防科学技術大学で開発がスタートして、段差も歩行可能な人型二足歩行ロボット。

さらに、この先行者は言語も理解する能力が実装されていました。

つまり、ハイスペックなロボットだったわけ。

その頃、日本ではHONDAがASIMOを開発し、ソニーもAIBOを開発していた頃でした。

中国は、これらの日本のロボットをはるかに超越したと宣言。

そして、その名乗り出てきたロボットが先行者

では、どうぞ先行者をご覧ください。

 

 

 

この写真は、当時のネット民に大きな衝撃を与えました。

それから、大きく話題になった。

2002年には開発者が来日し、冗談ではないことも明らかになりました。

中国民は怖いので、私はあえてこの先行者をいじることはしませんが、あれから十数年がたった今、あの先行者がどのような進化をとげたのかとても気になる今日この頃。

私なりに追跡調査をしてみましたが、よくわかりませんでした。

もし、近況をご存知の方がおりましたら、ぜひ教えてほしいと願います。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 思い出

    片付け上手な人がうらやましい。

    いったいあの泣きたくなるような屈辱は何だったのだろうかと拳を握り締めて…

  2. 思い出

    思い込みの激しいコロンブス

    コロンブスが「ゆで卵を立ててごらん」って言います。言われた人は、慎重に…

  3. 思い出

    読み込み出来ないはずのバーコードが!

    部長:「俺の頭が成功したりしてな!わぁーはっはっはー!」すかさず…しず…

  4. 思い出

    究極の選択は突然に訪れる

    時間にして1秒もない時間、この1秒もない時間で人生の究極の選択を迫られ…

  5. 思い出

    私がはじめて飼うことになった憧れのペット

    金魚は賢かったコンビーフは生きていないとわかったらしく、金魚は一口も食…

  6. 思い出

    俺のはしごを盗んだのは誰やねん!

    ってかー、普通間違わんやろーっこれは悪意さえ感じる。…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. メモ

    ios11の便利な機能 10選を紹介
  2. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計の曲げ加工編
  3. 方法、手法

    集中力を高めるための環境づくり
  4. 考え方

    【狙われる!】もしも家の鍵がこれだったら、20秒で開けられます
  5. 方法、手法

    業者に任せず、自分でエアコンのクリーニングを行う方法!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。