思い出

鉄の掟!男子が小学校でトイレの個室に入ると犯罪人になる。

鉄の掟!男子が小学校でトイレの個室に入ると犯罪人になる。

 

 

 

 

 

男子トイレは個室 = う○こと相場が決まる。

これは実際にあったエアコン取付け現場での善ちゃんのエピソードです。

本人は大真面目なので決して笑ったりしてはいけない

 

彼の現場は、ほとんどが個人のお客様宅ですので、トイレに関しては深刻な問題があるわけです。

 

 

 

「ちょっとトイレかして…」

 

なんてことはなかなか言えない。(いや言ってはいけません。)

 

 

新築だったらなおのこと絶対に言えないですよね。

 

 

工事中にお腹が痛くなってもギリギリまで我慢するしかありません。

 

 

 

そうならないように対策もしているのですが、それでもどうしょうもない時があるようです。

 

 

事件はそんなピンチに起きました。

 

 

ぐっとトイレを我慢していた彼の腸は限界に近づき、括約筋もピークを迎えようとしていた・・・

 

いよいよ決行です。

 

 

幸か不幸か、その工事宅はある某小学校の近所だったので、その小学校の守衛さんにお願いしてみたところ・・・

 

「外の仮設トイレならいいよ!」

 

守衛さんありがとう!神様に出あった気分だったようです。

 

こんなラッキーなことはめったになくて、幸運にも善ちゃんはトイレを借りることに成功したのです。

そう、その時の彼は忘れていた”学校でう○こする奴は犯罪人である”と言う鉄の掟のことを・・・。

 

あなたも小中学校の頃を思い出してほしい、男子が個室に入ることは”う○こ”をすることが大前提なわけで、それ自体犯罪だということを・・・。

 

彼は急いでいた。

 

なにも考えずに気持ちよく個室で頑張っていると、休憩時間と思われるチャイムが鳴りだした。

 

 

ん?やばい?と思った時すでに遅し”

 

そのチャイムが鳴り終わるか終わらない間に、数名の男子児童がトイレに駆け込んできたではありませんか。

 

完全に出るタイミングを逃してしまった。

 

ここはあきらめてひっそりと個室で息を潜めることにした。

しかし、なにやらドアの向こう側で男子児童が騒がしくなってきた。

 

児童:「うーわぁ!誰か入ってるんちゃうん!・・・えーまじでー」・・・・・・

 

 

『ガチャッ!』

 

 

なんと無情にも個室の扉が外側に開いたではないか!

 

 

児童の方も、まさかドアが開くとは思っていなかった様子で驚き、さらに中にいる奴は児童ではなく、見知らぬおっさんが居たのだから児童たちの驚きは倍増だったと思います。

 

児童たちはダッシュでさってゆく。

 

彼は鍵を閉め忘れていたが、児童たちはドアを閉め忘れていった!

 

 

善ちゃん:「ちょっと待ってーよー、ドア閉めて行こーよー!」

 

彼は心で叫びながら、しゃがんだままの姿勢でカニのようにじりじり歩いて、なんとか外側に開いたドアを閉めた。

 

その間も、次々に児童がやってきて、ガチャガチャ扉を開けようとする・・・悪夢である。

 

いっそ、堂々と出て行って驚かせてやろうとも思ったが、変質者扱いされては神の守衛さんに迷惑がかかる。

 

それだけは避けなくてはと思い、彼はぐっとこらえたらしい。

 

その後、きっとその小学校では噂になっていたに違いない。

 

作業服を着たおっさんが鍵を閉めずにう○こをしていたと・・・・。

 

噂に脅えていた彼は、その後、出来るだけその小学校には近づかないようにしたのです。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 思い出

    子どもをくじく、大人の一言

    私にも、救われた一言と、心をくじかれた一言があります。たった一言、言っ…

  2. 思い出

    ルームエアコンの室外機は危険がいっぱい

    すこしでも異変を感じたならすぐ、車に帰還です。ふたたび、ゴーストバスタ…

  3. 思い出

    両目を失ったガリレオ

    上を向いて大きな声で「地動説を捨てる」と宣言し、下を向いて誰にも聞こえ…

  4. 思い出

    レストランのアルバイト 貯金箱編

    私から見ても、はっきりと分かりました。その時の経理担当者の顔から血の気…

  5. 思い出

    昭和時代には、ほんとうにあった、今ではすごいと思う物

    昭和時代を語る上ではどうしても切り離せないと考えました。私は、これを見…

  6. 思い出

    レストランのアルバイト経験から私が学んだもの 前半

    なぜ、レストランでアルバイトしたかったかというと、とても楽そうに見えた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    車のオイル交換は、上抜きと下抜きでは、どちらが良いのか?
  2. 考え方

    肌の弾力を保つならコラーゲンを飲むよりビタミンCを摂取しましょう!
  3. 思い出

    西くんの探し物
  4. 方法、手法

    怒りの気持ちと上手に付き合う方法
  5. 方法、手法

    携帯電話が圏外になったら、15cm移動する
PAGE TOP