エアコンの取付け工事


ご自身が調達したエアコン工事

ユーザーが購入(中古含む)などで手に入れたエアコンを取り付け工事いたします。
引越しなどに伴うエアコンの移設取り付け工事も同様となります。

標準取付け工事料金

5.6kw以下:12000円
5.6kw超え:14000円(エアコンに表示があります。)

標準工事に含まれるもの

・配管4m以下、穴空け、1年間の工事保障
ページ下の注意事項は必ず確認ください。
およそ標準工事で行えますが、いろんな現場があります。取付け条件によって追加料金が発生する場合がありますので詳しい内容は直接お問い合わせください。
工事担当の清水(しみず):080-4245-1908

標準工事とならないもの

高所作業

5000円
2連ハシゴを使用して、ハシゴに乗りながら作業が必要な場合必要です。
例えば、2階に室内機を設置して、1階の地面に室外機を設置する場合、途中に高所作業となる場合が多いです。
他には、屋根に乗って作業する場合にも必要になります。

配管の延長

2500円/m
例えば、2階に室内機を設置して、1階の地面に室外機を設置する場合、標準工事の4mでは絶対に配管長さが不足しますので延長料金が発生します。
ひとつの参考例ですが、上記の場合で、寄り道なしの真っ直下に設置した場合で約6~7mぐらいの配管長さになります。
この場合、延長は2~3mとなります。

電圧切り替え

2500円

電圧切り替え料金に含まれるもの

・100Vから200Vへの切り替え技術料
・200Vから100Vへの切り替え技術料

コンセント交換

1800円
電圧を切り替えた場合、コンセントの差し込みプラグが変わるため、コンセントも交換が必要になります。

コンセント交換料金に含まれるもの

・コンセント
・取替え工事
※お客様がコンセントを調達した場合でも料金は変わりません。

オプションメニュー

オプションとなるため、お客様が希望しない限り必要のない費用になります。

化粧カバー(オプション)

8000円(室内機と室外機が同じ階の場合)
18000円(室内機が2階で室外機が1階などの場合)
上記は目安になります。コーナーが増えたり、距離が長くなったりする場合、料金は変動しますので、最終的には現地を見てからの金額提示となります。
色も選ぶ必要があります。4色(白、黒、灰、アイボリー)の中から選らんでいただきます。
不安な場合、事前に壁の写真を見せていただければ、こちらで準備致します。
オプションは、現地で断ってもらっても大丈夫です。

運搬料金(オプション)

3000円
10000円(室外機が30kgを超える場合)
集合住宅でエレベーターがない場合、3階から1階上がるごとに1000円割増しになります。

運搬料金の作業内容

・10kmまでの料金設定ですので、超える場合は要相談です。
何キロでも運ぶって意味ではありません、事情を考えて対応いたします。
・室外機の重量は室外機に記載がありますが、30kgを超える室外機はかなり大きなサイズになります。
エアコンの搬出(車に積みまで)→目的地まで輸送→車から取り付け予定場所までの搬入作業
たまに、エアコンの搬出だけ依頼される場合がありますが、これだけでも運搬費用になってしまいますので事前に相談ください。
エアコンの運搬は、オプションとなりますので単体での依頼は受けることが出来ません。

防虫ドレンキャップ取付け料金(オプション)

500円

防虫ドレンキャップ取付け料金に含まれるもの

・防虫ドレンキャップ
・取付け工事
防虫ドレンキャップとは?
ゴキブリなどの虫などが侵入しないようにするためのキャップです。
ストッキングなどで代用している人を見かけますが、目詰まりすると室内に水が逆流するケースがあります。

防虫キャップの参考例

注意事項

※表示金額は、特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
※標準工事は、(冷房)5.6kWまでのエアコンが対象で、それを超える場合は、ご相談ください。
※正常動作しないものはお断りする場合がございます。
お客様が準備したエアコンの場合、そのエアコンが正常動作しなかった場合でも、基本料金が発生してしまいますのでご了承ください。
その場合は、購入店様(移設の場合は、取外した業者様)に相談いただく必要があります。
※動作状況・設置場所などの確認の為、事前に訪問させていただくことがあります。
※場合により取付け工事ができないことがありますので、あらかじめご了承ください。
※基本料金は、一般家庭にある家庭用エアコンを表示しています。
※業務用エアコンにつきましては、別途お見積もりさせていただきます。
穴あけ工事は、コンクリート壁などの木造以外の場合は別料金になります。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。駐車できない場合は、有料駐車場を利用させていただきます。その場合、駐車料金をご負担いただくことがあります。
※工事保障は、取り付けた日から1年間とし、ガス漏れなどの工事による補償範囲に限ります。
※お客様が準備した配管の場合、ガス漏れ保障を付ける事ができません。
アクセスキーをお持ちの方は、こちらの特設ページをご覧いただけます。

お願い

・施工場所は整理整頓
大変恐れ入りますが、施工場所は整理整頓をお願いいたします。
稀に、片付けから作業開始になると言った事例があります。
・作業中作業員の下には居ないこと
滅多にありませんが、工具を落とすこともあり得ます。
その時、お客様が大けがをする可能性があります。特にハシゴ作業では高さがありますので協力してください。
・小さなお子様やペットの管理
作業中は、カッターなど危険な道具を使用していることがあります。作業員に近づかないようにお願いいたします。

エアコン取り付け工事の流れ

ユーザーと相談して、室内機の取り付け位置を確定させます。
その後、柱などの位置を確認しながら、慎重にパイロットドリルで壁を貫通させます。

次に、室内機を固定する金具を壁に取り付けします。

室内機の取り付け位置を再確認し、問題がないことを確認してから、配管用の穴を空けます。

配管を通過させながら、室内機を設置します。

次に、屋外の作業に入ります。

これは、屋内から配管用の穴を空けたところ。

室内機からの電気配線を通します。

配管を通し、化粧カバーのベースを壁に固定しています。

これは、化粧カバーを設置し、電気配線や配管がきれいに収納された状態。
やっぱり、化粧カバーがあると、見栄えがよくなりますし、熱のロスも少なくなります。

穴の近くも、専用の化粧カバーを取り付けしました。

最後に、室外機を設置したところです。

この後、配管内部を真空引きしてから、室外機のガスを解放して、ガスを充填していきます。
最後は試運転をして、問題なく作動することを確認できれば、エアコンの取り付け作業は完了となります。

A language is translated.

住所・電話番号・E-Mail

080-4245-1908
年中無休

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

集中したいとき

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    しゃっくりを止める方法
  2. 方法、手法

    なめそうなほど硬いネジを緩める場合
  3. 方法、手法

    表示されたメッセージの対処方法を調べるには
  4. 方法、手法

    車のヘッドライトの黄ばみは簡単に透明にできる
  5. 方法、手法

    好感の持たれる体臭を目指すための対策 
PAGE TOP