電動シャッターリモコン取付

 

こんなことで困っていませんか?

・電動シャッターはあるけど、遠隔で操作できるリモコンが別に欲しい。
・純正のリモコンを増設したいけど、高額で買いにくい。
・純正のリモコンが生産中止で増設できない。

電動シャッターでリモコンがないケースって、意外にとても多いもの。後からやっぱり…と思っても、そもそもリモコンが存在しない製品もあります。

純正のリモコンが、すぐに壊れていれば問題ないのですが、リモコンが壊れる頃に生産中止になっていることがよくあります。

運よく、代替品を見つけたとしても、足元を見ているのか、高額だったりします。

「AiryStar」の正規取り付け業者

【AiryStar】とは、既存の電動シャッターに受信機を取り付け出来るもので、価格が安価なことが特徴で、他にも下記の特徴があります。

・基本的に、どのメーカーのシャッターでも取付可能。
・壁のスイッチや既存のリモコンも今まで通り使用可能
・リモコン1個の受信機に最大30個まで追加可能

30個もリモコンなんて要らないと思うかもしれませんが、法人ならこの需要は多いはずです。

シャッターリモコンは、とても効果なのに対して、【AiryStar】のリモコンは、驚くほど安いので比べてみてください。

http://cepinc.jp/chumon/mart/dis.cgi?mode=pro&dis=sht00

当社は、【AiryStar】の正規取り付け業者として登録されています。

受信機とリモコンの購入は、クレジットカードが使えるので、お客様で直接購入されることをお勧めいたします。

見積費用

工事費用の見積もりは、交通費程度の費用が発生しますが、そのまま取り付け工事になる場合は、無料となります。

標準取り付け工事費用

11800円(税別)

オプション工事

・電源の増設:3000円~
(電圧は100~240Vのユニバーサル電源に対応)
・別売りアンテナの取付費用:
・障害物検知センサー取付費用:
・防水ボックスの取り付け費用など

注意事項

柱や壁の内部に受信機を格納させた場合、受信感度が非常に悪くなることがあります。
※別売りオプションの外付けアンテナを使用することで改善できます。

受信機には、電源が必要ですので、電源がない場合、電源工事が別費用になります。

 

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

集中したいとき

follow us in feedly
  1. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 4
  2. メモ

    スターバックスで追加料なしのお得な注文方法
  3. トレンド

    高額医療費制度。2017年8月から上限額が変わっています。
  4. メモ

    【流星群の出現日を日時で掲載!】流れ星を見るのにおすすめしたい日
  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 汗編
PAGE TOP