メモ

食品添加物の多い飲み物


渡辺雄二さんの書いた「飲み物の危険度調べました。」を読んで、本の抜粋をします。
この本の中には、安全な飲み物も紹介されていますので、そこがポイントだと思います。

コカ・コーラ


いかにもって感じで、みんなも身体に良いと思って飲んでいるわけではないと思うのですが、多くの人に愛されているコカ・コーラです。
コカ・コーラは、糖類以外は全て添加物なんです。
その中でも一番危険な添加物が「カラメル色素」
あの独特の色味を作るにに欠かせないっているのが「カラメル色素」なのですが、コカ・コーラに使用されている「カラメル色素」は、アンモニウム化合物を原材料とした「4・メチルイミダゾール」という種類が使用されています。
「4・メチルイミダゾール」は、発がん性物質を作ると言われている添加物です。
それでなくても、コカ・コーラは異常に糖分が入っているため、飲みすぎには注意しないといけません。

コカ・コーラゼロ


異常に糖分が入っているコカ・コーラには抵抗があるけど、どうしてもコカ・コーラを飲みたい人が飲んでいるこれ。
コカ・コーラを上回る危険な飲み物になってしまってます。
唯一、添加物でなかった糖類でさえも、カロリーゼロにするため合成甘味料を3つも使用しています。
つまり「コカ・コーラゼロ」は全く栄養がない飲み物ってことです。
使用されている合成甘味料の1つに「アスパルテーム」がありますが、これは砂糖の180~220倍の甘さがあります。
「アスパルテーム」が使用されたころ、頭痛・めまい、味覚障害の苦情が殺到したらしいですよ。
それは、まだマシな症状で「アスパルテーム」を摂取すると、脳腫瘍や白血病を引き起こす可能性もあることがわかっています。

アクエリアス


身体によさそうなスポーツドリンクですが、糖分の摂取量を減らすために、合成甘味料の「スクラロース」が添加されているようです。
「スクラロース」は有機塩化化合物で、マウス実験では「死亡」や「流産」が確認されています。
そのため、「スクラロース」が添加されている食品は控えた方が良いとのこと。
スポーツドリンクは、自作した方が安全かもしれませんね。
参考記事:ポカリスエットは絶対に薄めてはいけないらしい!

モンスターエナジー


元気を注入するために飲むためのドリンクで、よく飲んでいるのを見かけます。
「モンスターエナジー」の原材料を見ても元気が出る要素がほとんど入っていません。
唯一、体を覚醒する効果がある「Lアルギニン」は非常にわずかしか含まれていませんでした。
さらに、合成甘味料の「スクラロース」に加えて、保存料の「安息香酸ナトリウム」が含まれていて「安息香酸ナトリウム」は「スクラロース」と同様に強い毒性があることがマウス実験で明らかになっています。
元気になりたかったら、別の飲み物を選ぶべきですね。

ジョージア・エメラルドマウンテン


私は、缶コーヒーの後味が嫌いで、滅多に飲まないのですが、これは飲んだことがあるコーヒーでした。
「ジョージア・エメラルドマウンテン」は、コーヒーに牛乳や脱脂粉乳・全粉乳を混ぜた、いわゆるミルクコーヒーです。
原材料には、水と脂肪分を混ざりやすくする「乳化剤」が使用されていると書いています。
それに、成分を均一にするための「カゼインNa」も使用しているとも…
それに「香料」
「カゼインNa」は、意外にもあまり問題なくて「乳化剤」と「香料」は問題がある場合があります。
「香料」は150品目あり、なにが使われているかの記載は細かく書かれていません(書く必要がないから)。
「乳化剤」は11品目あり、なにが使われているかの記載は細かく書かれていません(書く必要がないから)。
「香料」と「乳化剤」には、安全性の疑わしい発がん性物質が含まれていることがわかっています。
表記がないから安全とはいえないので、出来れば避けたいものです。
まぁ、缶コーヒーで美味しいと思ったことがないので心配はしていませんが。

さいごに

こういった記事を書くと、なんでも危ない飲み物に思えるので、記事にするのをためらいましたが、この本を見ると、これなら安全という飲み物が紹介されていましたので、気になる人は読んでみてください。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

白いTシャツの真犯人前のページ

レジ袋有料化の真の目的とは次のページ

関連記事

  1. メモ

    宇宙戦艦ヤマトの船底はなぜ赤い?

    船の底なんて、水の中なんだから、汚れたり水生生物が付着したりしても気に…

  2. メモ

    鶏のからあげレシピ

    唐揚げのレシピなんて、どこにでもあるので、わざわざこの記事を見る人はい…

  3. メモ

    車検の有効期限を過ぎた車の車検について

    車検には、「継続検査」以外に「新規検査」というのがあります。車検切れの…

  4. メモ

    本の紹介「反応しない練習」

    他人は変えられない、変えられるのは自分の行動だけ。そして自分にゴールが…

  5. メモ

    スターバックスで追加料金なしのお得な注文方法

    高校生には、ちょっと贅沢なお店になりますが、それでもたまには利用します…

  6. メモ

    車中で一酸化炭素中毒になる理由

    雪はどんどん降り積もりますが、車の下だけは雪が積もりません。ボンネット…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    オリジナル洗剤でナチュラルクリーニングを始める方法
  2. 思い出

    善ちゃんのテレビ出演
  3. 考え方

    『適量のお酒は健康に良い』は嘘
  4. 考え方

    算数(数学)の本質
  5. 方法、手法

    車のオイル交換は上抜きと下抜きではどちらが良いのか?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。