方法、手法

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート対応

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート対応

Google AdSense様 よりメール

非常に心臓に悪いです、突然メールが届きました。

まぁ、予告があったらもっと怖いですので、突然なのは当たり前でした。

はじめ、メールの本文を見ても内容が良く理解できませんでした。

 

送られてきたメールの本文

どうも、「ポリシー違反の疑いがあるページがあります」ってことらしいです。

 

どの記事(ページ)?

どの記事が、どのようなポリシー違反と言われているのか?

詳しく確認するために、メール本文の「 AdSense ポリシーセンター」をクリックします。

(メールには親切にはリンクが貼られていました。)

メールの本文をクリックすればAdSense ページに移動します。

 

AdSense ページに移動

まだこれでも、どこのページなのか、どういった原因なのかわかりませんので、次は「詳細を表示」をクリックします。

ページ の下に、該当ページのURLがありましたので、どの記事が指摘されているのかがわかりました。

次に、「違反」の下には、どのような違反なのかが記載されていました。

今回の私の場合は、 「価値の低いサイト」と表現されていました。

ひっひどい!

記事の内容は、wordpressにログインするときにパスワードが保存されない記事でした。

つまり、このようなコンテンツは内容がないと判断されたようです。

 

解決方法を確認

確認方法は、ページのURL部分をクリックすると表示されます。

内容を確認すと、解決方法は2つありました。(赤枠青枠

はじめ、私はそのページを確認しましたが、「コンテンツがないサイト」と思われるような内容ではないと思いましたが、指摘されたのだから、青枠のように、広告を外しました。

これで、一応解決なのですが、根本的に「コンテンツがないサイト」が、修正されていないことになります。

いろいろと、試行錯誤しましたが、ほぼ全部の内容を作り変えて再度更新しました。

他の解決方法としては、記事内容を見直ししてコンテンツを充実してから再審査してもらう方法があります。

通常は、この解決方法が望ましい。

このように、指摘があったとしても、解決方法を教えてくれているので、そんなにおびえることはなさそう。

もしかして、この記事も「コンテンツがないサイト」といわれたりしないのか・・・?ドキドキ

もしも、指摘されれば修正すればいいので問題ありません。

記事をかかれる皆さんは、内容の無い薄い記事にならないように注意しましょう。

このように指摘いただけることは、良いことだと私は思っています。

過去の記事を見直すいいきっかけになりました。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編

    熱いカラダを冷ますのに、うちわで扇ぐと涼しく感じるのは、この原理と同じ…

  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 熱の移動編

    「体感温度」 = 「実際の温度」 ではないってことです。例えば、冷蔵庫…

  3. 方法、手法

    Twitter(ツイッター)のユーザー名を変更したらどうなるのか?

    ユーザー名を変更しても、問題ない。ツイッターも、このあたりは考慮してい…

  4. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 汗編

    私たちの生活では、クーラーがあるのが、あたりまえになっています。クーラ…

  5. 方法、手法

    パック寿司をおいしく食べる方法とお店での基本的な食べ方

    基本的な、お寿司の食べ方。スーパーに打っている…

  6. 方法、手法

    一時的ではなく、根本的に口臭を消す方法

    世の中には、すごい臭いフェチが居ると聞いたことがありますが、口臭フェチ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    事故の多い意外な家電とは
  2. 方法、手法

    【こどもにも出来る】1万円を1年で3万円にする方法
  3. 考え方

    Web記事をコピペされないよう(右クリック禁止)にする方法
  4. 方法、手法

    英単語の覚え方・和訳より意味が大切
  5. 方法、手法

    女性に好感の持たれる体臭を目指すための対策 
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。