方法、手法

カニの足は、特別な道具がなくても綺麗に食べることができます!

カニの足は、特別な道具がなくても綺麗に食べることができます!

カニスプーン

お店で、カニを食べる時に出てくるのが、カニスプーンです。


でもこれ、カニを食べる時に、そんなに役に立つように思いません。

そう思ったことはありませんか?

ですから、カニの足には、包丁で切込みを入れてあるのですが、外観を崩さないように、上品な切込みを入れているので実際問題食べにくいにもほどがあります。

良心的なお店なら、料理バサミを出してくれるところもありますが、カニスプーンだけのお店が圧倒的に多いです。

カニは、高額な料金を出す場合が多いので、きれいに無駄なく食べたいですよね。

今回は、特別な道具を使わずに、きれいに食べる方法を教えます。

この方法は、私がホテルマンだった時代に、テーブルマナーの時の余談としてレクチャーしていました。

※一度、現場を上司に見つかって、異常なほど起こられた記憶もあります。

けっこう好評だったので、もしかするとあなたの役に立つかもしれませんよ。

 

カニは、カニに負ける!

カニは、外敵から身を守るために、表面の赤い部分は非常に硬くなっているのです。

さらに、その中でも、爪は一番硬くなっています。

その理由は、獲物を捕まえるための大切な武器だから、強固になっていて当然です。

魚だって、骨ごとざっくりとカットするほど、するどく硬い爪に出来上がっています。

ちなみに、内側の白い部分は、外敵に狙われることが少ないので、非常に柔らかいですから、カニはONとOFFをちゃんと切り分けています。

ポイントは、ここです。

特別な道具(料理バサミ)がなくても、カニの爪さえあれば、綺麗に食べることができるのです。

もうわかりましたか?

気が付いたかもしれませんが、この爪を料理バサミの代わりに使用するのです。

カニの部位で、もっとも硬いのなら、この爪があればどの部位もカットすることができるはずです。

 

 

カニの足を食べる時の使い方

もちろん料理バサミがある場合は、無理にカニの爪を使う必要はありません。

ただ、カニの爪でもこれから紹介する方法が使えます。

カニの爪を使って、図の青い線の部分の2ヶ所をカットします。

次に、カットした足を手に取り、お皿の上で切った断面を上下に持ち、勢いよく振りおろします。

すると、「スポッ!」と綺麗に丸ごと身がお皿の上に飛び出しますから不思議。

これが、一番綺麗に簡単に身が取れるのですが、この方法はテーブルマナーでは教えていませんでした。

 

「おいっ!」

 

おもわず、ツッコミを入れられそうですが、振り下ろす動作が美しくないため、テーブルマナーとしてはアウトだと個人的に思っていましたので。

 

テーブルマナーでは、どのように教えていたのか?

足の部位に関しては、爪は使用せずに手のみです。

 

カニの脚を食べると、スジがありますよね?

(図の黄色い線)

これは、関節を動かすための腱(けん)です。

腱は、間接側から出ていて、胴体とはつながっていません。

ですから、間接側に近い部分でへし折ると、腱に身がくっついてくるのです。

手で、図の青色の線部分をへし折ります。

ポイントは、へし折る部分と折り方です。

へし折る部分は、図の青色の線部分よりも胴体側(真ん中)だと、身が残ってしまうので、必ずここを守ってください。

でも、端になると、硬いのでへし折りにくいですよね。

折方にはコツがあります。

先ほど少し触れましたが、カニは外敵から身を守るために、外側の赤くなったところが硬くなっています。

でも、内側から襲われることがすくないため、白い部分は実はやわらかいのです。

ですから、白い部分を上にしてからへし折るようにしてください。

そして、力学的に効率の良い、力点、支点、作用点を利用して、へし折ると少ない力で綺麗に折れます。

折れれば、そのまま刀を抜くようにみがごっそりと出てきます。

折るのが難しければ、ハサミ(爪)を使って、殻をかるくカットするのもいいかもしれません。

 

爪の部分は折れない!

いくら、力点、支点、作用点を利用しても、手だけで爪の硬い部分をへし折ることは無理です。

でも、カニの爪なら、この部分だってカットすることができます。

爪をよく見ると、力点、支点、作用点を利用している構造ですから、女性であっても、割れますので安心してください。

 

善:「ちょっと、質問してもいい?」

しず:「質問は、受け付けません!」

善:「最後に残った爪はなにで、カットすればいいの?」

しず:「その質問には、お答えすることができません!」

 

善:「おぉーぃ!」

 

しず:「爪は、カットしているだけなので、爪としての機能は残っているから使えるよ」

善:「なーるほど!」

しず:「ということで、この技を再確認するために、善ちゃん」

善:「なに?」

しず:「カニ食べに連れてって!」

善:「なんやねん!」

 

まとめ

よく、カニを猛スピードで剥くカニ剥き名人がいますよね、よく見ると、今回紹介したような手順をうまく利用しているのがわかります。

名人は、ハサミ(爪)すら使いませんが・・・

この方法なら、カニを食べに行っても無言にならずに済むのではないでしょうか。

これからは、きっと楽しくカニを食べることができますので楽しみですね。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    ドイツ特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

    ドイツ特許庁のホームページでは、世界の登録公報データ・公開公報データが…

  2. 方法、手法

    溺れた人を助けに行って死ぬってどういうことなのか?

    毎年、溺れている人を救助した人がお亡くなりになっています。私は、自分が…

  3. 方法、手法

    分厚い書類の束をホッチキスでとめる方法

    ホッチキスで、この分厚い書類の束をとめようとすると・・・うまく通らず針…

  4. 方法、手法

    画像の余白を透明にする方法

    特筆するのは、この数字部分がエクセルのセルで入力されていることです。つ…

  5. 方法、手法

    エアコンを自分で取り付けする方法

    一番初めに行うのは室内機の設置場所を確定させること。設置場所が確定した…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    セスキってなに?
  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 緑のカーテン編
  3. 考え方

    ルームエアコンは本当にクリーニングで綺麗になるのだろうか
  4. トレンド

    『Gポイント』ってどんなポイント?
  5. 方法、手法

    溺れた人を助けに行って死ぬってどういうことなのか?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。