方法、手法

使い捨てカイロの作り方

使い捨てカイロの作り方

使い捨てカイロの材料

使い捨てカイロの有効利用方法でも紹介していますが、カイロの中身は、「鉄粉・水・活性炭・バーミュライト・吸水性樹脂・食塩」。

これらの材料は、簡単に入手できるものばかり。

だから、これらを使えば、自分で簡単に作ることが出来ます。

 

準備するもの

鉄粉

鉄粉は、100~300メッシュを使います。

バーミキュライト

本当は、活性炭を使用したいところですが、コストを抑えるために、バーミキュライトにします。

※代用品:パン粉

食塩

容器

容器にするのは、キッチンペーパーでもいいし、封筒でもいいし、ビニール袋でも大丈夫です。

ビニール袋の場合は、空気が入るように工夫してください。

僕は袋で何度か作っていますが、まるでシンナー中毒のような姿で怖いといわれます・・・

 

使い捨てカイロの作り方

準備した袋に、バーミキュライトを大さじ3杯入れ、食塩を小さじ1/2程度(ひとつまみ)入れて、よく混ぜます。

そこに、約4cc程度の水を入れ、バーミキュライトに全部吸収させます。

できれば霧吹きがいいですが、そのままの水でも大丈夫です。

最後に、鉄の粉を大さじ2杯程度入れてから、さらに振ると発熱してきます。

※鉄の粉は、扱いに注意が必要! 目に入ったりしないように慎重に扱いましょう。

ちなみに水の代わりに、オキシドールを入れると、かなり高温になります。

また、バーミキュライトではなく、活性炭を入れてもかなり高温になります。

あと、バーミキュライトは、パン粉でも代用できます。

これらの量と組み合わせによって、発熱温度や持続時間が変化しますので、頑張ってオリジナルを作って欲しいと思います。

 

酸化するとなぜ熱が発生するのか

紙などの可燃物(炭化水素)が空気中の酸素と反応することを燃焼といいます。

この反応はまさに、酸化そのもの。

この酸化反応で、二酸化炭素と水へと変化し、その時に発生するエネルギーが、とても大きいので熱以外に光も伴い、炎になります。

だから、酸化反応では発熱し、大きな酸化反応になれば、発光も伴うわけ。

ちなみに、ご飯を食べると体が温かくなるのも、酸化反応。

食べた物が、体内でエネルギーに変わるのは酸化そのもの。

呼吸により酸素を取り込み、食べ物と反応して、二酸化炭素(生成物)を吐き出します。

 

無限に反応するカイロ

実現しない話ですので、ツッコミなしでお願いします。

使い捨てカイロが温かくなるのは、酸化反応でした。

ならば、無限に酸化反応するなら、いつもまでも温かいカイロが出来上がる理屈になります。

酸化とは、対象とする物質が電子を失う化学反応のこと。

具体的には、物質に酸素が化合する反応、あるいは、物質が水素を奪われる反応などである。

例えば、鉄がさびて酸化鉄になる場合、鉄の電子は酸素(O2)に移動しており、鉄は酸化されていることが分かります。

ならば、酸化鉄には、酸素が含まれています。

外部の酸素を遮断して、酸化鉄粉(使用済カイロの中身)と、鉄粉(未使用の鉄の粉)が酸化反応すれば、酸素は、それぞれの鉄粉の間を交互に移動し、いつまでも酸化反応が続くことになるんじゃないだろうか!

 

まとめ

鉄が、塩水で錆びることは、なんとなく知っていると思いますが、その錆びる現象が酸化。

酸化するときに、発熱することを利用したのが、使い捨てカイロの原理。

だから、鉄の粉と鉄を錆びさす食塩水があれば、単純に発熱はします。

費用対効果のいい組み合わせを見つけるのも面白いかもしれません。

これは、自由研究のネタにもちょうどいいので、高温になる組み合わせを見つけて、温泉卵でも作ってみてください。

70度くらいなら、比較的簡単に実現できます。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    あなたの鼻毛は大丈夫ですか?

    実に大切な役割を果たしている鼻毛。とても必要なものですが、見えるとめち…

  2. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計のねじ穴編

    今回の記事は、板金設計における穴やねじなどの加工についての設計ノウハウ…

  3. 方法、手法

    食パンを止めているこれ、捨てないで利用できます。

    食パンを閉じるのに使われているこれ、正式名称を『バッグ・クロージャー』…

  4. 方法、手法

    表示しているモデルの向きを最も近い基準平面の垂直方向に表示させる方法

    CATIA独特の機能もありますが、普通によく使いたい機能が普通では使え…

  5. 方法、手法

    炊飯器が壊れてしまった時でも、簡単にご飯は炊けます。

    ご飯は、電気炊飯器のほうが上手に炊けるという”常識”を疑って見ましょう…

  6. 方法、手法

    【料理は科学】ナポリタンの作り方

    お店では、注文が入ってからパスタを茹でることはしていないことがほとんど…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    冬のパソコン操作で手元を温めたいときはこれ
  2. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計のねじ穴編
  3. 考え方

    電卓によって計算結果が違う理由
  4. トレンド

    今更聞けない仮想通過ってなに?
  5. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 1
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。