方法、手法

英単語の覚え方・和訳より意味が大切

関連記事:英単語と英熟語の覚え方

時間より回数が重要

英単語や英熟語を覚える方法を別の記事で紹介していますが、他にも重要なことがありますので、続編を書きます。

より効率的に覚える方法としては、回数を稼ぐこと。

1つの単語を30秒見て覚えるのと、1つの英単語を2秒見て覚えるのは、実は効果が同じってご存知でしょうか。

人間の記憶は、インプット時間よりも、インプット回数で、それが大切かどうかを判断しています。

大切だと判断したものは、記憶に定着しやすいように、人間の脳が出来ていることを利用します。

2秒で1つの単語を覚えるのは大変そうに思うかもしれませんが、時間をかけても効果は変わりません。

時間よりも、回数が重要になります。

1時間 = 60分 = 3600秒

1単語を2秒で覚えると、1時間あれば1800語をインプットできます。

もちろん、こんなものを一回で覚えれる人はいませんので、何度も繰り返します。

例えば、1時間に100個の英単語を繰り返して覚えるなら、18回繰り返せる計算です。

つまり、1日1時間を暗記の時間にするだけでも、かなりのペースで暗記ができます。

ちなみに実証データとして、100回繰り返した場合、ほとんどの人が記憶に定着すると言われています。

 

和訳よりも意味が大切

英単語を覚える時に、必ずぶつかる壁があります。

それは、1つの単語に複数の和訳があることです。

例えば、「Spring」(スプリング)の和訳は何でしょう。

Google辞書で検索すると・・・「春」・「バネ」・「泉」だったりします。

他に12個あり、全部で15個の和訳が出てきました。

これ、本当に正しいのでしょうか?

英語圏を母国語とする人たちは、このように複数の意味のある単語をどうやって使い分けているのでしょう。

私の職場には、英語を使う人たちのほうが人口が多いので、わかるのですが日本人が考えているような訳なんて考えていません。

例えの「Spring」ですが、これのイメージは「下から上に向かって、渦を描きながら昇る矢印のイメージ」を意味しています。

だから、「春」なら、地面から植物が生えてくるイメージがあり、「バネ」なら、下から上に撥ね上がるイメージとなり、「泉」なら、噴水のように水が下から湧き出てくるイメージとなるわけです。

まったく違うと思われる和訳でしたが、どれも共通する意味があったんです。

英単語には意味があり、意味をイメージで覚えることが出来れば、訳で覚えるよりも意外に簡単に覚えることができるのかもしれません。

意味で覚えると、いちいち和訳しなくても直感で理解できるので、より理解が深まります。

私には、そこまでの能力がないのですが、同時通訳ができるレベルって、いちいち和訳なんて考えているとは思えません。

 

GLOBISH(グロービッシュ)

グロービッシュとは、日本人をはじめとする英語を母国語としない非ネイティブの人々のために国際共通語として最適化された英語のこと。

母国語として英語を話すネイティブは、世界に5億人いますが、第二外国語として英語を話す人は、世界に15億人います。

つまり、第二外国語として英語を話す非ネイティブの人口の方が、世界には圧倒的に多いことになります。

グローバル化が進んでいる現在では、ネイティブ・イングリッシュ(Native English)ではなく、グローバル・イングリッシュ(Global English)、約して、グロービッシュ(Gulobish)といいますが、これが、世界的な基準となっている現状があります。

しかも、うれしいことに、グロービッシュで使われる英単語は、日本の中学生で習う3000語ほど。

グロービッシュは、ビジネスの世界でも通用するくらいなので、日常の英会話なら、十分すぎるのです。

 

さいごに

英語が話せると、本当に世界が広がります。

私は、日本の中学生で習う英単語の3000語ぐらいは、是非覚えておいて欲しいと思います。

これだけで、自分の想像をはるかに超える出会いが待っていることでしょう。

そして、受験生に向けてですが、英単語を意味で理解できるようになると、意外に長文の理解がしやすくなります。

時間が許すなら、それぞれの和訳の共通点を見つけて、自分なりにイメージしながら英語に触れていただきたいと思います。

関連記事:世界中がずっこける『Yes We Can』

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    本の読み方

    偉人たちの出版した本を読むと、それを書いた偉人たちの人生を読み取ること…

  2. 方法、手法

    ナチュラル民間療法でいろんなかゆみを撃退したい。

    市販のものよりも、効果があると思っているかゆみを撃退する知恵を紹介しま…

  3. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編

    熱いカラダを冷ますのに、うちわで扇ぐと涼しく感じるのは、この原理と同じ…

  4. 方法、手法

    やわらかい固体の水の作り方

    これは、人工イクラの作り方に似ています。ですから、有害なものを使ってい…

  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 緑のカーテン編

    前回の記事で、すだれに水をかければ室内の温度がさがり、水の膜が有効であ…

  6. 方法、手法

    突然、獅子舞が家に乱入してきたら

    荒神祓いのある地域中国地方と四国地方等の瀬戸内海を中心とした地域。岡山…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. トレンド

    消費税の10%はいつから?
  2. トレンド

    モンストラックアウト大予想!
  3. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 汗編
  4. トレンド

    ブラック企業のエピソードを投稿してみる?
  5. 思い出

    忠告のタイミングを完全に逃した散発屋さん
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。