方法、手法

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法2

この記事は、夏にエアコンに頼らず涼しく過ごすための方法を記事にしたものです。

第一回から読まれる方は、こちらをクリックしてください。 ←リンク貼っています。

 

涼しさの原理を考える

「涼しい」とは、なにかを理解するためには、体感してみるのが一番わかりやすいです。

前回の記事では、熱がすばやく移動することが、涼しさに大きく関係していることがわかりました。

では、どういうことが熱の移動を左右するのかを、実験で確認していきたいと思います。

 

輻射熱確認実験

輻射熱を感じてみる実験です。

輻射熱とは、電磁波の一種で、熱線として熱が伝わる現象です。

方法はいたって簡単。

手のひらを合わせて、激しくこすってみてください。

すると、手のひらが暖まってきます。

その温まった手のひらを、直接耳に触れないようにして、手で覆います。

どうでしょう、手のひらからじわじわと暖かいものを感じるはずです。

これが、輻射熱を体感したことになります。

 

身近にある輻射熱

パネルヒーターや遠赤外線ヒーターが近くにあると、暖かく感じるのは、この輻射熱の効果です。

冬ならいいのですが、暑い夏を涼しくすごすためには、輻射熱を減らす必要がありそうです。

 

お茶を冷ます実験

暑い日に、大変申し訳なかったのですが、善ちゃんに80度ぐらいのお茶を出しました。

そのままだったら、絶対に拒否するので、100グラム1500円以上もする極上のお茶を提供してあげました。

今回は、熱いお茶を出す必要があったので、玉露ではありません。

値段を聞けば、一口は飲むと確信していたので、この手でいきました。

 

瀧 :「善ちゃん、お茶いる?」

善:「俺は、コーラがほしいわ」

瀧 :「コーラないから、お茶でいいか?」

善:「じゃ、買ってくるわ」

瀧 :「でも、すっごい高級茶があるよ!」

善:「貴重なん?」

瀧 :「もう、一生飲めないかもよ」

善:「じゃぁ、すこし飲みたい。」

早速、熱いお茶を手にとってくれました。

飲もうとすると、湯気が立ち込めてきて・・・・

顔に湯気が当たり、このお茶が熱いと感じたことでしょう。

すると・・・・

「ふぅーっ!」っと息を吹いて、湯気を吹き飛ばし始めました。

そうなんです、私たちは、お茶を冷ますために息を吹きかければ、早く冷めることを経験的に知っているのです。

これは、お茶の表面にある暖かい空気を移動させ、冷たい空気と入れ替えているのです。

 

善:「このお茶うまいわ、お代わりある?」

瀧 :「ないっ!」

 

 

自分のカラダを熱いお茶と置き換えてみます

熱いカラダを冷ますのに、うちわで扇ぐと涼しく感じるのは、この原理と同じなのです。

カラダ表面の36度に近くなった空気を移動させ、熱を移動させているのです。

今回の実験から、わかった内容は、熱の移動を左右する次の要素は、「風」です。

風で、お茶が冷めるように、風が熱の移動を促進するため、涼しく感じることが出来るというわけ。

次の記事ではありませんが、このシリーズの中で、家の中を風が流れるようにするためのコツもありますので、ぜひ読み進めてほしいと思います。

 

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 つづき ←リンク貼っています。

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 冷輻射編

    夏の暑い日に、トンネルの中に入ると、ひんやりと感じること。この涼しさは…

  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 熱の移動編

    「体感温度」 = 「実際の温度」 ではないってことです。例えば、冷蔵庫…

  3. 方法、手法

    【悪用禁止】嘘(ウソ)を見抜く方法

    嘘を見抜くために、嘘発見器なんて必要ありません。人は、どんな時に嘘をつ…

  4. 方法、手法

    使いかけの接着剤(シリコンなど)の保存方法

    注意点としては、付箋紙にもなるような、紙の包み紙ではなく、キラキラした…

  5. 方法、手法

    手洗いで効率よく食器を洗う方法

    今回は、主に食器を手洗いする場合に、どうやって洗うと上手に洗えるのかっ…

  6. 方法、手法

    スケジュール帳を上手に使う方法

    スケジュール帳をスケジュールだけを管理するのを辞めて、自分なりにカスタ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 思い出

    子どもをくじく、大人の一言
  2. メモ

    サラリーマンの副業が会社にばれる理由
  3. 考え方

    私がメガネ購入した理由
  4. トレンド

    ヒヤリハットのヒアリ発見
  5. 考え方

    日本は破綻しなくて国民は借金などしていない事実
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。