方法、手法

黒ずんだ銀食器を磨かずにピカピカする方法


銀製品が黒くなる原因

銀は酸化し(錆)にくい性質があります。
確かに酸化しにくいのですが硫化や塩化はします。
人の体に含まれている硫黄、あるいは空気中にある硫化水素が銀と化学反応するのが硫化。
水道水に含まれる塩素と銀が化学反応するのが塩化。
銀が黒ずむ原因は、硫化や塩化による化学反応が原因です。

黒ずみが消えるメカニズム

この次に銀製品の黒ずみをピカピカにする方法を記載しています。
この項目は小難しい内容も書いているので、興味のある人だけ読んでいただければと思います。
電池の要領で、銀製品に微弱な電気を流します。
電池は、電解質水溶液の中に違う金属を2種類入れれば簡単に出来上がります。
今回は、電解質水溶液を食塩水で銀製品を+極にするため、-極にはアルミホイルを使います。
計算上は0.63V位の電圧が発生します。
もちろん、この状態ではどちらの極性も短絡状態。
銀製品が電極となって電気分解し、おこる化学反応は・・・

ー極(アノード)  「Ag」 → 「Ag+」 + 「e」
+極(カソード)  「O2」 + 「2H+」 + 「4e」 → 「2OH-」

ただし「Ag+」 がイオンとして溶液中(短絡水膜)に溶け出すにはある程度低いpH が必要なのでここでは「Ag2O」という形で銀製品の表面に残ります。
つまり、銀製品の表面には酸化銀 「Ag2O」 が出来る。
電気の力で化学反応をおこすことで黒ずみがきえると考えています。
関連記事:メッキ加工は自分でも出来る!

銀製品の黒ずみをピカピカにする方法

お待たせしました、小難しい話を知らなくても銀製品をピカピカにできますからご安心ください。
1.銀製品を中性洗剤で洗います。
※アクセサリーなど、明らかに油汚れがなければこの工程は省略しても大丈夫です。
2.鍋に水を入れる。
※銀製品が完全に沈む大きさの鍋と完全に沈む程度の水が必要。
3.水を沸騰させる。
4.「2.」で入れた水の5分の1の塩を入れる。

計算式:水の量(ml) ÷ 5 = 塩の量(g)
※水の量が1リットルなら200gの塩

5.アルミホイルを鍋の底の大きさぐらいに切りお湯の中に沈める。
※銀製品を投入したときに、銀製品が完全にアルミホイルの上に乗っている大きさ。
6.ここに銀製品を入れれば2秒でピカピカになります。

まとめ

私たちは、普段箸(はし)を使うことが多いので、なかなか銀食器のフォークやナイフが登場しません。
長時間放置することによって化学反応が進行するため、日本の家庭では欧米の家庭よりも黒ずみやすくなります。
だからといって、ステンレスの食器は金臭さがするので、やっぱり銀食器がいいです。
銀食器は高価ですが、光沢も優しくそれなりの価値があるから私は好き。
また、銀製品の黒ずみはシルバーアクセサリーの場合わざと黒ずんだ加工をしていることもあります。
これは、黒ずみが味であるという考え方のデザインだったりします。
このような銀製品までピカピカにしてしまうことがないように注意してください。
あと、シルバーアクセサリーなら、別のパーツを接着剤で組み立てしているものがあります。
この場合、温度上昇で接着がゆるみ、外れることがありますので注意してください。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

日本語入力のままで英語(アルファベット)を入力する方法前のページ

「名は体を表す」姓名が与える恐ろしいほどの影響とは次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    【悪用禁止】嘘(ウソ)を見抜く方法

    嘘を見抜くために、嘘発見器なんて必要ありません。人は、どんな時に嘘をつ…

  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 冷輻射編

    夏の暑い日に、トンネルの中に入ると、ひんやりと感じること。この涼しさは…

  3. 方法、手法

    水槽で使うブクブクポンプの作り方

    作り方によっては、本当に静音仕様に作ることが出来ます。夏休みの工作にい…

  4. 方法、手法

    意外に使える計算方法が出てくる善ちゃんとの買い物

    なにげない、買い物の中に、便利な計算方法が書かれているので、いちど読ん…

  5. 方法、手法

    ICAD/SXはカスタムすればストレスがなくなる

    ICADはデフォルト設定に配慮がありません。慣れればいいって話もありま…

  6. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。

    あずきが水分を多く含む豆だから、加熱すると、その水分が温かい水蒸気とな…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    保冷剤の保冷以外の使い方
  2. メモ

    エアコン工事作業の備忘録2
  3. 方法、手法

    壊れてしまったファスナーは簡単に直る!
  4. 方法、手法

    T字のカミソリを通常よりも長く使うためには
  5. 思い出

    『備忘録』 阪神・淡路大震災の記憶
PAGE TOP