方法、手法

へこんだ畳の修復方法

畳の宿命

畳の宿命は、避けられないのだろうか。

畳の表面に使われている、イグサは中に空洞がたくさんあります。

ですから、そんなに重くない物であっても、長時間置いておくと簡単にへこみます。

そう、へこんでいるのはイグサなんです。

部屋の模様替えをしたときに、家具を移動させると、畳にはくっきりと型が残っています。

つい先日も、友人宅にお邪魔したとき、畳がへこんでいるのを見つけました。

このへこみは、ものすごく簡単に修復できるのですが、へこんだままってことは修復方法を知らないんだろうなと思い教えてあげました。

もしかして、他にも知らない人がたくさんいるかもしれないと思って記事にしてみました。

とにかく、ものすごく簡単にできますので、やらない選択がありません。

 

修復のしくみ

先ほど説明したように、イグサの中には空洞がたくさんあります。

へこんでいるのは、その空洞が潰れているのが原因です。

イグサに水をしみこませると、潰れていた空洞が水で満たされるので、膨らみます。

(ひじきを水で戻すイメージです。)

さらに、それが乾くと元の形まで戻っていきます。

 

へこんだ畳の修復方法

準備するものは、「水の入った霧吹き」と「ドライヤー」のみです。

まず、畳のへこんだ部分に霧吹きを3~5回ほどスプレーします。

その後、手で”トントン”と、軽くたたいて水をイグサに染み込ませます。

30秒ほど放置したら、次はドライヤーで乾かします。

この時に注意しないといけないのは、ドライヤーを近づけすぎないことです。

目安は、15cm離してドライヤーで乾かせます。

もしも、一回でへこみが思ったように戻らない場合は、2回ほど繰り返してください。

畳の製造工程にも霧吹きを使用

畳を作るときも、イグサに霧吹きをしながら作ります。

霧吹きを使わないと、ピンと張った畳が作れないといいます。

これは、イグサの性質をうまく利用した作り方だったんです。

この性質を利用して、へこんだ畳に応用した修正方法です。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    【こどもにも出来る】1万円を1年で3万円にする方法

    お釣りの出る商品券贈り物とかでよく目にする商品券ですが、お釣りのでるも…

  2. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 通風編

    ついつい、暑いときは、窓を全開にしたくなる気持ちになりますが、1/4ぐ…

  3. 方法、手法

    ひ弱な「脱出用ハンマー」で車のガラスが割れる理由

    記事の説明で、ハンマーの重量が関係ないことがわかったと思います。それを…

  4. 方法、手法

    知的財産(特許)関連のリンク集

    知的財産(特許)関連のリンク集です。外国の特許庁に関しては、簡易的な調…

  5. 方法、手法

    手洗いで効率よく食器を洗う方法

    今回は、主に食器を手洗いする場合に、どうやって洗うと上手に洗えるのかっ…

  6. 方法、手法

    携帯電話が圏外になったら15cm移動してみて

    街中で携帯電話が圏外になったら、1歩踏み出して移動してみる。街中で携帯…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    サブリミナル効果って、今でも信じる人いるのかな?
  2. 考え方

    家庭に常備されている白砂糖の危険性
  3. 方法、手法

    洋式トイレの正しい座り方
  4. 考え方

    受託と請負の違い
  5. 方法、手法

    知的財産(特許)関連のリンク集
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。