方法、手法

へこんだ畳の修復方法

畳の宿命

畳の宿命は、避けられないのだろうか。

畳の表面に使われている、イグサは中に空洞がたくさんあります。

ですから、そんなに重くない物であっても、長時間置いておくと簡単にへこみます。

そう、へこんでいるのはイグサなんです。

部屋の模様替えをしたときに、家具を移動させると、畳にはくっきりと型が残っています。

つい先日も、友人宅にお邪魔したとき、畳がへこんでいるのを見つけました。

このへこみは、ものすごく簡単に修復できるのですが、へこんだままってことは修復方法を知らないんだろうなと思い教えてあげました。

もしかして、他にも知らない人がたくさんいるかもしれないと思って記事にしてみました。

とにかく、ものすごく簡単にできますので、やらない選択がありません。

 

修復のしくみ

先ほど説明したように、イグサの中には空洞がたくさんあります。

へこんでいるのは、その空洞が潰れているのが原因です。

イグサに水をしみこませると、潰れていた空洞が水で満たされるので、膨らみます。

(ひじきを水で戻すイメージです。)

さらに、それが乾くと元の形まで戻っていきます。

 

へこんだ畳の修復方法

準備するものは、「水の入った霧吹き」と「ドライヤー」のみです。

まず、畳のへこんだ部分に霧吹きを3~5回ほどスプレーします。

その後、手で”トントン”と、軽くたたいて水をイグサに染み込ませます。

30秒ほど放置したら、次はドライヤーで乾かします。

この時に注意しないといけないのは、ドライヤーを近づけすぎないことです。

目安は、15cm離してドライヤーで乾かせます。

もしも、一回でへこみが思ったように戻らない場合は、2回ほど繰り返してください。

畳の製造工程にも霧吹きを使用

畳を作るときも、イグサに霧吹きをしながら作ります。

霧吹きを使わないと、ピンと張った畳が作れないといいます。

これは、イグサの性質をうまく利用した作り方だったんです。

この性質を利用して、へこんだ畳に応用した修正方法です。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    WordPressで記事のIDを確認する方法

    自分のホームページにSNSボタンを貼り付けたくて、ワードプレスのテーマ…

  2. 方法、手法

    咳止めシロップの自作方法

    エディーシロップ《材料》レモン 1個オリーブ油 20ml天然はちみつ …

  3. 方法、手法

    炭酸飲料の飲み残し保存は蓋を閉めないほうが炭酸は抜けない

    炭酸が抜けないようにする方法はたったひとつ。飲み残した炭酸飲料に金属の…

  4. 方法、手法

    アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法

    火があれば、明かりを灯すことも出来ます。火があれば、調理することも出来…

  5. 方法、手法

    日程調整が楽になる方法

    打ち合わせを開催したり、歓送迎会を企画したりする時にはまず、出来るだけ…

  6. 方法、手法

    なめそうなほど硬いネジを緩める場合

    ドライバーを使って、ネジを緩めるときに最も気を付けることは、カムアウト…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    業者に任せず、自分でエアコンのクリーニングを行う方法!
  2. 方法、手法

    パンくずリストの配置方法
  3. 方法、手法

    Twitter(ツイッター)のユーザー名を変更したらどうなるのか?
  4. 方法、手法

    ほとんどの電卓で使える、ちょっとした技
  5. トレンド

    生態系の頂点にいるものは何?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。