考え方

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機でも1円硬貨や5円硬貨を使えるのだろうか

そもそも、そんな疑問を持ったこともない方も多いと思いますが、素朴な疑問を持っている方へのアプローチです。

セルフのガソリンスタンドでは、1円や5円の硬貨が使える自販機が設定されています。

最近では、プリカやクレジットカードのように電子マネーの利用も増えてきているので、気が付いていない状況なのかもしれません。

今度、ガソリンを入れるときに確認してみてください。

 

経営者のメリット

ガソリンの自販機で、1円硬貨と5円硬貨が使えるのは、経営者側のメリットが大きいから。

ガソリン価格は1円単位だから、それが使用できないと、常に1円、5円玉を釣り銭用に入手し続けなければなりません。

そのための費用と手間を考えると、1円硬貨と5円硬貨を使用できるようにした方が、得策だからです。

 

ジュースや切符などの自販機

ジュースや切符などの自販機ではどうなのでしょうか?

ガソリンスタンドで使えるのだから、技術的には可能。

でも、1円硬貨と5円硬貨は使えません。

なぜジュースや切符売り場の自販機では使えないのか?

それは、単に需要が少ないと考えられているので対応させていないだけ。

他には、1円硬貨と5円硬貨まで対応させるとなると、機器の製造コストも跳ね上がります。

単に、ソフト変更だけではなく、ハードでも硬貨を使えるようにするためには多くの部品が使われますし、それに関わるメンテナンスも1.5倍必要だからです。

 

他にも問題が

他にもさまざまな問題をクリアしなければなりません。

確かに1円硬貨と5円硬貨が使えればいいと思う場面もありますが、費用対効果の面で、設定しない選択にしています。

もしも、自販機で1円硬貨や5円硬貨が使用できてしまったら?

皆さん財布の1円と5円を好き好んで使いそうではないでしょうか?

そういったビジネスモデルもありなのかもしれませんが、すぐに硬貨が一杯になり、エラー表示が頻発します。

自販機は放置している場合が多いので、こんな事になっては自販機のメリットがなくなってしまいます。

つまり、儲からないことには投資をしないってこと。

もしも、それだけの投資と手間をかけて1円硬貨と5円硬貨が使用できるようにしても、その投資額や手間を上回る1円硬貨と5円硬貨を使用可能化による販売増加は到底見込めないからです。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    地球温暖化は、それほど悪くない

    気象庁の、気温上昇予測によると、年間平均で3℃あまり気温が上がり、10…

  2. 考え方

    台風が接近!事前に私たちが備えることは?

    「ちょっと田んぼの様子を見てくる」これ、ギャグではありません。毎年、こ…

  3. 考え方

    知ってるほうがいい、マスクの良いところと悪いところ

    ちょっとしたライフハックですが、メガネが曇りにくくなる方法を紹介します…

  4. 考え方

    『エコキャップ運動』は本当にエコなのか?

    この活動を『エコキャップ運動』といいますが、確かに、2005年までペッ…

  5. 考え方

    月までおよそ38万km。身近な物が月まで到達する距離になる

    答えは、約70万km地球と月の距離はおよそ38万kmなので、月をはるか…

  6. 考え方

    暑い夏に、長袖シャツは・・・ありです!

    生地が冷たいです。汗が出ると、さらに生地が冷たくなります。そのまま、コ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    打ち水は効果なし!たとえ雨水だとしても意味がない理由
  2. 考え方

    止めたほうがいいクルマの習慣とは
  3. 考え方

    下品な販売員がウォシュレットをセールスするとどうなるのか?
  4. 方法、手法

    twitter(ツイッター)で、フォローしてくれない人をリムーブ(アンフォロー)…
  5. メモ

    車中で一酸化炭素中毒になる理由
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。