考え方

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機でも1円硬貨や5円硬貨を使えるのだろうか

そもそも、そんな疑問を持ったこともない方も多いと思いますが、素朴な疑問を持っている方へのアプローチです。

セルフのガソリンスタンドでは、1円や5円の硬貨が使える自販機が設定されています。

最近では、プリカやクレジットカードのように電子マネーの利用も増えてきているので、気が付いていない状況なのかもしれません。

今度、ガソリンを入れるときに確認してみてください。

 

経営者のメリット

ガソリンの自販機で、1円硬貨と5円硬貨が使えるのは、経営者側のメリットが大きいから。

ガソリン価格は1円単位だから、それが使用できないと、常に1円、5円玉を釣り銭用に入手し続けなければなりません。

そのための費用と手間を考えると、1円硬貨と5円硬貨を使用できるようにした方が、得策だからです。

 

ジュースや切符などの自販機

ジュースや切符などの自販機ではどうなのでしょうか?

ガソリンスタンドで使えるのだから、技術的には可能。

でも、1円硬貨と5円硬貨は使えません。

なぜジュースや切符売り場の自販機では使えないのか?

それは、単に需要が少ないと考えられているので対応させていないだけ。

他には、1円硬貨と5円硬貨まで対応させるとなると、機器の製造コストも跳ね上がります。

単に、ソフト変更だけではなく、ハードでも硬貨を使えるようにするためには多くの部品が使われますし、それに関わるメンテナンスも1.5倍必要だからです。

 

他にも問題が

他にもさまざまな問題をクリアしなければなりません。

確かに1円硬貨と5円硬貨が使えればいいと思う場面もありますが、費用対効果の面で、設定しない選択にしています。

もしも、自販機で1円硬貨や5円硬貨が使用できてしまったら?

皆さん財布の1円と5円を好き好んで使いそうではないでしょうか?

そういったビジネスモデルもありなのかもしれませんが、すぐに硬貨が一杯になり、エラー表示が頻発します。

自販機は放置している場合が多いので、こんな事になっては自販機のメリットがなくなってしまいます。

つまり、儲からないことには投資をしないってこと。

もしも、それだけの投資と手間をかけて1円硬貨と5円硬貨が使用できるようにしても、その投資額や手間を上回る1円硬貨と5円硬貨を使用可能化による販売増加は到底見込めないからです。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    意外に後悔する室外機の設置場所

    室外機は外に設置するので、施工時は案外気にならないものです。しかし、い…

  2. 考え方

    「この買い物は得した!」あなたの脳は錯覚している!

    買い物の場面では、私たちの脳に錯覚を起こさせる仕掛けがたくさん存在しま…

  3. 考え方

    ありがとうの反対語を知っていますか?

    言葉で「ありがとう」というのは簡単です。「人に親切にされたら、ありがと…

  4. 考え方

    カップ麺の消費期限は?

    暖かい時期の保存は賞味期限内であっても、短めにしておくほうがいいのでは…

  5. 考え方

    掃除機選びのコツ

    掃除機を選ぶポイントいきなり、結論を書きますが、掃除機は絶対に実機を見…

  6. 考え方

    聞き流すだけで英語が話せるわけがない理由

    英会話が出来るようになるということは、発信と受信ができるってことになり…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    咳止めシロップの自作方法
  2. メモ

    Search Regexのエラーについて
  3. 方法、手法

    車のオイル交換は、上抜きと下抜きでは、どちらが良いのか?
  4. トレンド

    2017年12月6日 NHKが裁判で負けました。
  5. 方法、手法

    教科書にはない機構設計ノウハウ 公差編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。