考え方

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機に1円硬貨や5円硬貨が使える

自動販売機でも1円硬貨や5円硬貨を使えるのだろうか

そもそも、そんな疑問を持ったこともない方も多いと思いますが、素朴な疑問を持っている方へのアプローチです。

セルフのガソリンスタンドでは、1円や5円の硬貨が使える自販機が設定されています。

最近では、プリカやクレジットカードのように電子マネーの利用も増えてきているので、気が付いていない状況なのかもしれません。

今度、ガソリンを入れるときに確認してみてください。

 

経営者のメリット

ガソリンの自販機で、1円硬貨と5円硬貨が使えるのは、経営者側のメリットが大きいから。

ガソリン価格は1円単位だから、それが使用できないと、常に1円、5円玉を釣り銭用に入手し続けなければなりません。

そのための費用と手間を考えると、1円硬貨と5円硬貨を使用できるようにした方が、得策だからです。

 

ジュースや切符などの自販機

ジュースや切符などの自販機ではどうなのでしょうか?

ガソリンスタンドで使えるのだから、技術的には可能。

でも、1円硬貨と5円硬貨は使えません。

なぜジュースや切符売り場の自販機では使えないのか?

それは、単に需要が少ないと考えられているので対応させていないだけ。

他には、1円硬貨と5円硬貨まで対応させるとなると、機器の製造コストも跳ね上がります。

単に、ソフト変更だけではなく、ハードでも硬貨を使えるようにするためには多くの部品が使われますし、それに関わるメンテナンスも1.5倍必要だからです。

 

他にも問題が

他にもさまざまな問題をクリアしなければなりません。

確かに1円硬貨と5円硬貨が使えればいいと思う場面もありますが、費用対効果の面で、設定しない選択にしています。

もしも、自販機で1円硬貨や5円硬貨が使用できてしまったら?

皆さん財布の1円と5円を好き好んで使いそうではないでしょうか?

そういったビジネスモデルもありなのかもしれませんが、すぐに硬貨が一杯になり、エラー表示が頻発します。

自販機は放置している場合が多いので、こんな事になっては自販機のメリットがなくなってしまいます。

つまり、儲からないことには投資をしないってこと。

もしも、それだけの投資と手間をかけて1円硬貨と5円硬貨が使用できるようにしても、その投資額や手間を上回る1円硬貨と5円硬貨を使用可能化による販売増加は到底見込めないからです。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    受託と請負の違い

    請負(うけおい)とは、受託(じゅたく)に含まれるものですが、契約の内容…

  2. 考え方

    Web記事をコピペされないよう(右クリック禁止)にする方法

    Wordpressのプラグインの新規追加で、「WP-Content C…

  3. 考え方

    バイクにスクリーンと屋根があると快適な理由

    屋根付を乗るようになってからは、これ以外考えられないというのが職直な感…

  4. 考え方

    冷風扇とミストファンはどちらが涼しいのか?

    エアコンの冷房を一切使用しない場合は、冷風扇の購入がおすすめ!冷風扇を…

  5. 考え方

    嫌な思い出を忘れるには

    怒りや恐怖に対する反対の脳内物質を分泌させれば良いことになります。それ…

  6. 考え方

    叱ると指導の違い

    「こういった失敗だって、たまには起きるさ。さぁ、一緒にナプキンを取りに…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    暑い夏に、長袖シャツは・・・ありです!
  2. 考え方

    家庭に常備されている白砂糖の危険性
  3. 考え方

    嫌な思い出を忘れるには
  4. 考え方

    牛乳を飲めば飲むほど、身体のカルシウムが減ってしまうのは本当なのか?
  5. 方法、手法

    メッキ加工は自分でも出来る!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。