考え方

車の内部循環と外気導入は普段どうするの?

車の内部循環と外気導入は、普段どうするのか?

基本は外気導入

車に搭載されている取扱説明書を見ると、通常運転時は外気導入をしてくださいと記載されているはず。
だから通常は外気導入にしておくのが正解。

善:「えー、俺ずっと内部循環だぞー。」

瀧 :「実は俺も」

善:「ん?じゃーなんで?」

瀧 :「それぞれにメリットデメリットがあって、うまく使い分けるといいみたい。」

内部循環はいつ使うの?

夏に冷房運転をつけた時、早く温度が下がるのは内部循環です。
冷房をつけた時、特に初期の段階では内部循環がおすすめ。
最近の車はAUTOエアコンが多いです。AUTOといっても最近の車では内部循環と外気導入までコントロールしてくれる車種もあります。
このような車であれば、なにも考えなくてもいいのですがひとつ注意。
熱いからといってAUTOにせず、手動で18℃設定にして送風を強にしたりする人がいますがまったく無意味。
やってはいけないとまでは言いませんが、どちらかと言うと効率が悪くなります。

他には、外の空気が汚れているトンネル内とか渋滞時、牛小屋の近くを通過するときなんかは内部循環のほうがよさそうです。

善:「牛小屋って、ものすごくニッチなケースやな!」

ずっと内部循環は駄目?

エアコンの効率があがるので、コンプレッサーの負担が少ないぶん燃費は良くなる傾向があります。
しかし、酸素濃度が問題になります。
酸素濃度が低下すると意識レベルが安定しなくなります。
また、睡魔もおそってきて安全の観点からはオススメできません。
自動車メーカーが外気導入を進めているのはこのためだったんです。

外気導入で車内が汚れる噂

すべての車には装備されていませんが、最近の車では多くの車種でエアコンフィルターが付いています。
このフィルターの性能は思った以上に良いので普段は外気導入でも問題ありません。

善:「こんな車でも内部循環の切替え装置ついてるのかなぁ? あ、そうそうエアコンフィルターとかも」

瀧 :「・・・はぁ~ぁ(ーー;)」

窓ガラスが曇るとき

内部循環だと湿気が上がる一方なので車内の窓ガラスは曇る傾向にあります。
特に冬だとすごく曇りやすいし、コンプレッサーも気にしなくていいのでほぼ外気導入でよさそうです。
メーカーは安全第一なので、窓が曇っては安全運転に支障が出ると考えているので通常は外気導入としているのでしょう。

いかがでしたか?
内部循環と外気導入にはそれぞれメリットがあります。
その状況に応じて使い分けることで車内環境を快適に保ち運転することができます。
通常は外気導入が正しい。

善:「じゃぁ、曇ってきたり、眠くなったりしたら外気導入にして、牛小屋の近くを通るときには必ず内部循環にすればいいな!」


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

電車で痴漢の犯人に疑われたときに覚えておくこと!前のページ

自分と相手を大切にする表現技法次のページ

関連記事

  1. 考え方

    電子レンジを考察

    電子レンジは、マイクロ波を照射して水分にエネルギーを与えて、温める構造…

  2. 考え方

    プルタブ集めは必要ないって話

    エコキャップ運動』(ペットボトルのキャップ)にくれべれば、採算性はあり…

  3. 考え方

    居酒屋やレストランには、このサービスを取り入れて欲しい

    デートサイトで知り合った相手が、サイト上のプロフィールと違う?なんだか…

  4. 考え方

    白砂糖の危険性について

    なんと、砂糖は麻薬と似たような効能があります。副作用があり、中毒性があ…

  5. 考え方

    プラシーボ効果とノーシーボ効果

    「プラシーボ効果」はよく耳にしますが、その反対の作用がある「ノーシーボ…

  6. 考え方

    台風が接近!事前に私たちが備えることは?

    「ちょっと田んぼの様子を見てくる」これ、ギャグではありません。毎年、こ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    エアコンの移設は、引越し業者以外で依頼すべき理由
  2. 方法、手法

    意外に使える計算方法が出てくる善ちゃんとの買い物
  3. 考え方

    本気で募金したいなら赤い羽根はやめたほうがいい理由
  4. 方法、手法

    少しのコツだけで、Excelで作る表をプロの仕上がりに
  5. メモ

    『餃子の王将』の裏メニュー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。