考え方

2年間使った枕の重さの10%はダニの重さ

2年間使った枕の重さの10%はダニの重さ

2年間使った枕の重さの3分の1はダニ

イギリスの研究機関の研究によると、2年間使った枕の重さの3分の1はダニ・ダニの糞・フケ・バクテリア・唾液というレポートがあります。

3分の1ってことは、約30%がダニ!

大木こだまさんじゃなくても「それはないやろ」って思います。

だって、いつも丸ごと洗濯しているし、天日干しだってしています。

見た目も綺麗なこの枕が、そんなわけないはずだって思いたい。

そりゃあー、多少は生き残っているヤツはいるでしょうが、さすがに糞やフケなどのゴミは洗濯で落とされていると信じたい。

そうじゃなかったら、ダニとダニの糞まみれの枕で寝ていることになる。

たまに、うつ伏せで寝てることだってあるのでショックです。

 

枕の交換時期

では、枕は1年ごとに交換しないといけないのでしょうか?

どうも、その大半は枕カバーに潜んでいるようです。

だから、枕カバーをこまめに洗濯するか交換すればいいと考えることができます。

あと、ダニは乾燥機にかけると死滅します。

50度で20~30分、60度だと一瞬で死滅します。

これは、きちんと対処しないと、とんでもないことになります。

寝ている間に、顔や頭の表皮の薄片を食べられ、肉の水分をチュッチュ吸われるのだからたまったものじゃない。

 

死のウィルス

さらにダニは「死のウイルス」を持っているものがいます。

日本でも死者を出しているので要注意。

特にマダニは、ウィルスを媒介するので、さらに注意が必要。

「噛まれて感染すれば致死率10~30%」というSFTSウイルスによる感染症があります。

しかも、有効なワクチンや治療法が現在のところないので注意が必要。

これは、家には普通いないもので、河原などにいるみたいですので、帰宅時は身の回りを綺麗にしてから家に入るようにしましょう!

 

そうそう、大木こだまさんで思い出しましたが、いつも漫才で「それはないやろ」と言うのが定番ですが、一度だけ「それは合うてる」といってるのを聞いたことがあります。

確か、ひびきさんが「無い袖は振れん...」と言った後に「それは合うてる、無い袖は振れんわ」って言っていたのがとても印象に残っています。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    意外に後悔する室外機の設置場所

    室外機は外に設置するので、施工時は案外気にならないものです。しかし、い…

  2. 考え方

    素数が強い理由

    素数は、大きくなればなるほど強いと感じています。身近な自然に関係ある素…

  3. 考え方

    プールをなめたら、あかん

    みんなが”自分一人ぐらいプールで用を足しても大丈夫だろう”という気持ち…

  4. 考え方

    猫ちゃんからのプレゼント

    猫を飼ってたことがある方なら、必ず知っているエピソードの数々果たして、…

  5. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 4

    癌になった家族にできることは、何があるのでしょうか。私なりによく考えて…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 思い出

    エスキージャパンの採用面接で起きたエピソード1
  2. メモ

    Internet Explorer の知っていて便利なショートカットキー
  3. 方法、手法

    ポンプダウンとは
  4. 考え方

    プラシーボ効果とノーシーボ効果
  5. 考え方

    『適量のお酒は健康に良い』は嘘だって話
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。