考え方

入社試験で簡単すぎる問題が出た時


学生時代には、問題に対して決まった答えがあります。
この問題を解きなさいと言われたら、その通りに従う。
でも社会に出ると、そんな力だけでは乗り切れないんです。
入社試験は学生時代のように公式だけで解を出すと、迷宮入りすることもあるので注意して欲しいです。

例題

この図形の面積を求めなさい。

学生時代だったら、この解答は30cm2でよかったかもしれません。

底辺 × 高さ ÷ 2

でも、冷静に考えてみてください。
入社試験でこんな問題が出てくるのは、少し変だとは思いませんか?
ちなみに答えは、30cm2ではありません。

解説

この図形を回転させます。

同じ図形を反対側にコピーします。

そしたら、この図形は長方形になります。

長方形の対角線の長さは10cmなので、赤い線も10cmになります。

そして、交わったところまでの長さが5cmとなります。

黄色で塗った直角三角形があるのですが、なにかおかしくないですか?

普通、直角三角形は、高さの長さよりも斜めの長さの方が長いはずですよね。
なのに、この図形はおかしな数字になっています。

つまり、こんな三角形は存在しないんです。

会社が一番求める力

与えられた問題をそのまま解くっていうのは、高校までの勉強で終わっているんです。
社会には、解のない問題、そもそも成立していない問題などがあります。
これらを見抜く力がないと、社会でとても苦労することは、大人たちは知っています。
また、決まった枠組みの中や、今までの成果にしがみついていると新しいアイデアが出なくなるんです。

さいごに

今回の問題が理解できなかったとしても気にする必要はありません。
これらは、鍛えることができる力です。
難関中学などでは出題されることもあります。
公式を覚えているだけでは、全ての問題を解くことはできないと思うことです。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

黒染め加工は自分でも出来る前のページ

浴室を綺麗に保つコスパ最高の方法次のページ

関連記事

  1. 考え方

    クルマへの飛び石を避ける方法

    60Kmを超えるスピードで走る時は、大型トラックやオフロード車の後ろは…

  2. 考え方

    レジ袋有料化の真の目的とは

    レジ袋の有料化で経済的には良い方向になると、私は思ってはいますが、これ…

  3. 考え方

    1%の大切なこと

    『エッセンシャル思考』とは「99%の無駄なことを捨てて1%の大切なこと…

  4. 考え方

    水中で銃を撃ったら?

    水の中では、銃から2メートル以上離れていれば、無事に生き残れます。…

  5. 考え方

    コピノ(Kopino)とは

    コピノ(Kopino)とは、韓国人(Korean)とフィリピン人(Ph…

  6. 考え方

    大学の授業料 1コマいくら?

    得すると思ってやっていることが、実は損しているということに気が付いてい…

役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

  1. 考え方

    お風呂でオシッコをする問題とは
  2. 考え方

    ナメクジに砂糖をかけると死ぬ!
  3. 方法、手法

    洗濯槽のカビ洗浄に一番良い方法にたどり着きました。
  4. 方法、手法

    【悪用禁止】嘘(ウソ)を見抜く方法
  5. 方法、手法

    板が割れない釘の打ち方
PAGE TOP