考え方

20℃ → 30℃ は1.5倍ではない理由



梅雨が終わって暑い夏になると、つい北海道が羨ましくなります。
北海道の夏の平均気温は 22.4℃
沖縄の夏の平均気温は 31.5℃
これを見て「沖縄の気温は北海道の1.5倍も高い!」なんて言う人がいます。
文系の人が聞いても違和感がないのかもしれないけど、理系の人がこれを聞くと「は?」っとなる場合があります。

絶対零度

これ以上低い温度は存在しないと言われている温度があります。
正確な温度の単位はケルビン「K」で表しますので、「絶対零度」は 0K となります。
普段よく見る単位はセルシウス「℃」ですが、この単位で表すと −273.15 °C となります。

セルシウス

「℃」は、18世紀にセルシウスという科学者が考案したもので、セルシウス(Celsius)の頭文字に由来します。
セルシウスは、水が1気圧で凍る温度のことを0℃と表し、その差で温度を表現しました。
なぜ氷を基準にしたのかは明確ではないですが、今でも使われているんだから感覚的にわかりやすいってことだったんですね。
ちなみにこの頃、まだ絶対零度の存在は知られていませんでした。

正しい表現

温度を正しく表すためには「K」(ケルビン)という単位を使用します。
数値が細かくなるとややこしいので丸めます。

20℃ → 293K
30℃ → 303K

30℃ ÷  20℃ = 1.5倍
303K ÷ 293K = 1.03倍

1.5倍 ではなく 1.03倍 というのが正しい表現だったんですね。
理系の人たちの集まる場所だと、本気で注意されることがあるんですよ(笑)

さいごに

セルシウスが考案した「℃」は、とっても使いやすいのですが基準が曖昧なところに設定されていたんです。
そのおかげで、私たちの生活には馴染みやすく使いやすくなっていました。
だから 293K と 303K って言われても「ものすごく暑い!」という感じはしませんよね。
私たちの生活で触れる温度はだいたい 300K(27℃)付近なので、無理して正しい単位である「K」を使うよりも、氷を基準とした「℃」を使うほうが、遥かに感覚的に使いやすいはずです。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

高品質のエクストラバージンオリーブオイルを見分ける方法前のページ

宝くじの当選確率(雷に打たれる確率と比較)次のページ

関連記事

  1. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .

    どれだけ全力を尽くしたところで、最善を尽くすことは出来ないのです。失敗…

  2. 考え方

    2年間使った枕の10%はダニの重さ

    イギリスの研究機関の研究によると2年間使った枕の重さの3分の1はダニ・…

  3. 考え方

    プラシーボ効果とノーシーボ効果

    「プラシーボ効果」はよく耳にしますが、その反対の作用がある「ノーシーボ…

  4. 考え方

    リモコンにアルカリ乾電池を使ってはいけない理由

    久しぶりにエアコンを稼動させようと思って、リモコンを操作してみると動き…

  5. 考え方

    男性専用車両も作るべき理由

    女性専用車両があることで「同じ賃料を払っているのに不公平だ。」という意…

  6. 考え方

    人類の祖先は猿ではない理由

    ダーウィン本人も「あらゆる生物の中で、進化論に一番当てはまらないのは人…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    Amazonから間違って荷物が届いた場合
  2. 考え方

    特売の卵が安い理由
  3. 考え方

    本の紹介「食は運命を左右する」
  4. メモ

    ゆで汁を捨てないペペロンチーノの作り方
  5. 方法、手法

    エアコンの冷房効率のポイントは室外機
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。