考え方

ニュースは見ない方がいい理由

ニュースは見ない方がいい理由

私は一切ニュースを見ないようにしています。
新聞やテレビは一切見ないし、ラジオを聞く習慣もありません。
幸せに生きるためにはニュース見なくていいと思っています。
ニュースを見るデメリットは非常に多いので参考までに読んでみてください。

ニュースを見るとイライラする

税金が意味のないところに使われているとか、病気の人が増えたとか、芸能人が自殺したりとか、有名人の誹謗中傷の嵐です。
ニュースって、見れば見るほど、世の中が荒んでいるように見えませんか?
でも…実際に自殺者の数は減っているし、虐待の数も減っているんです。
世界に目を向けても、衛生状態も食糧状態も改善されていますし、綺麗な水が飲める地域が増えているんです。
私が思うに、実際に世の中は少しずつ良くなっているのです。
でも、ニュースだけを見ていると、なんだか世の中が悪くなっているように見えてしまうのですが、それはなぜでしょう。
答えは、ニュースというのは悪いことを凝縮して報道するからなんです。
ニュースの作成者たちは、私たちの恐怖心や猜疑心(さいぎしん)を煽るようにして作っています。
「今日は、こんな恐ろしいことがありましたよ!」みたいな感じで。
交通事故に飲酒運転、不倫に殺人事件、脱税に汚職、芸能人が浮気したとか…
ニュースを見ていると、この世の中がとんでもなく悪い方向に向かっているように見えます。
だからニュースは見ない方がいいと思うんです。
私はニュースをほとんど見ないのですが一切困っていません。
ニュースを見るよりも、楽しい気持ちになれるアニメや映画の方が数倍価値があります。
敵を作りそうで怖いのですが、ニュースを見ていて良いことって何があるのでしょうか。
どうでもいいニュースより、自分の好きなことや興味に時間を使った方が良いと考えています。
ニュースは視聴者をイライラさせるように作成されています。
悪いニュースを見てイライラし、自分の考えとは違うコメントをみてイライラする。
政治家がどうとか、あの経営者がどうとか、あの有名人が不適切な発言をしているとか…
こんな風にニュースはリスナーのイライラと時間を養分にして成長しています。

悪いことを凝縮して報道

なぜニュースが今日あった悪いことばっかりネタにするのか?
それは全て広告料を稼ぐためだったんです。
とにかく悪いニュースは視聴率が上がるので稼げるのです。
逆に良いニュースは視聴率が下がるので稼げないのです。
だからPVを稼ぐために悪い方へ悪い方へニュースにバイアス(偏り)をかけて伝えられていくわけなんです。
※PV(ページビュー)とは、Webサイト内のあるページへのアクセスがどの程度あったかを測る指標です。

下記の2つのタイトルを見たら、どっちが見たくなりますか?
・ウイルスの感染者数が1万人突破、日本崩壊
・ウイルス感染者数が100人に減少

私たちは、どうしても良いニュースよりも悪いニュースに興味を持って見てしまう傾向があるようです。
それは、私たちのDNAに危険から身を守ることが刷り込まれているからだと言われています。
例えば、凶器を持った人が近づいてきたら気にせずにはいられませんよね!
だから、不安や危機感を煽るものを見たら、気になってクリックしてしまうわけ。
ニュースは悪い部分を注目して伝えようとするのです。
そんなニュースを見て幸せになるでしょうか。
むしろ、気分が悪くなり、無駄にイライラするはず。
だからニュースを見るのは辞めた方が良いと思うのです。
朝一に悪いニュースを見て、就寝前に悪いニュースを見ていたら、そりゃネガティブになります。
悪いニュースを見続けて気が滅入らない人なんて少ないはず。

大切なニュースは見なくてもわかります

重要な情報の場合、人伝てに知ることができます。
でも…そもそも一晩経てば世界は何かしら変わります。
今、この瞬間も世界のどこかで何かが起こっているのです。
きっと誰かが横領してるし、誰かが交通事故を起こしてるし、誰かが殺人事件を起こしていますが、それら全てを知って怒っていたらキリがありません。
気を付けないといけないのがネットです。ネットニュースには特にゴミ情報が多く、大切なニュースを見ようと思って見ているつもりでも、ついついどうでもいいニュースを見てしまうことになります。
いきなりニュースを見るのを辞めるのは難しいと思いますので「ニュースは週に1回だけ見る」を実践してみませんか。

時間がもったいない

ニュースを見るとネガティブになり、得るものが少ないのですが他にもあります。
1日1時間ニュースを見ていたとすると、1年で365時間消費する計算
日にちにすると 15日分 になります。
ニュースを見て気分がスッキリしたり、楽しくなったり、生きる活力が得られるのであれば見るべきです。
でも、ニュースを見てイライラしたり、気分が悪くなったりするのだとしたら、ニュースは見ない方がいいと思います。

ニュースを見るのを辞める方法

まず、スマホのニュースアプリを削除し、ニュースサイトはブロックすること。
意志の力で悪いニュースを見ないようにすることは不可能なので物理的に処理しましょう。
すでに書きましたが、不安や危機感を煽るニュースは凶器を持った人が近づいてくるようなもの。気にしないで無視することなんで出来ません。
ブラウザーのポータルサイトは、YAHOOなどの検索バーのすぐ下にニュースが出てくるページは辞めるべきで、検索しようと思ったら、トピックスニュースが気になって、結局無駄に時間を奪われます。
その点、Googieは検索バーだけなので、何かを検索するときにニュースが気になって寄り道することがないからおすすめします。

さいごに

実際にニュースを見るのを辞めるのは、かなり難しいと思います。
私は別のことがきっかけでニュースを見なくなったんですけど、見るのを辞めたら心が軽くなり気持ちが落ち着いたことを発見しました。
ニュースを見なくなればわかるのですが、心の平穏を保てるようになります。
参考記事:『備忘録』 阪神・淡路大震災の記憶

 


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

紹介コード集前のページ

本の紹介「人生を変えるモーニングメソッド」次のページ

関連記事

  1. 考え方

    意外に後悔する室外機の設置場所

    室外機は外に設置するので、施工時は案外気にならないものです。しかし、い…

  2. 考え方

    2年間使った枕の10%はダニの重さ

    イギリスの研究機関の研究によると2年間使った枕の重さの3分の1はダニ・…

  3. 考え方

    プールをなめたらアカン!

    みんなが”自分一人ぐらいプールで用を足しても大丈夫だろう”という気持ち…

  4. 考え方

    【脳科学が証明】男女の友情は成立しない

    男女の友情は存在しない。友達なら同姓でいい。無駄な神経を使う必要はない…

  5. 考え方

    蛍光灯の都市伝説

    「蛍光灯は1時間後に付けるなら消さないほうが電気代は安い」このような都…

  6. 考え方

    考えさせられる話、そして真実と事実の違いとは

    事実とは、多くの皆が認識しておる事柄のこと。真実とは、多くの皆の認識と…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 思い出

    両目を失ったガリレオ
  2. 考え方

    毎年発表される平均年収と自分の年収を比べる必要はない
  3. 方法、手法

    とにかく蚊にさされたくない!
  4. 方法、手法

    英語の発音が難しいと感じる理由
  5. 方法、手法

    本の紹介「医者が教えるサウナの教科書」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。