考え方

言葉以外のコミュニケーションを意識する理由

言葉以外のコミュニケーションを意識する理由は


↑↑この人は、本当に怒っていないと思いますか?↑↑

一番上のトップ画像の人は、「怒ってないよ」と言っています。

さて、あなたはどう感じるでしょうか?

「怒ってないと言っているので、怒っていないのでしょう」と答える人もいるかもしれません。

しかし、多くの方は、「いやいや、これは怒っているでしょう」と答えると思います。

もしも、これを見て怒っていないと感じた人は特に、この記事を読み進めてほしい。

 

言葉で伝わるのは、たった7%

コミュニケーションの多くは、言葉以外の話し方やジェスチャーなどの動作、相手との間などの言葉以外の多くの手段によって、伝わる物が93%だと言われています。

口先だけで、伝えようとしても伝わらないことが多いのも、うなずけるわけ。

例えば、こんな風に謝られても、許してもらえるはずはありません。
↓    ↓    ↓    ↓

 

 

「人は見た目が9割」

これは、ベストセラーにもなった書籍のタイトルですが、この本で言っている「見た目」とは、話し方や声のトーン、表情やしぐさといった、言葉以外の伝達方法をすべてのことを言っていました。

もちろん、容姿も大切な要素ですが、それは、見た目の一部でしかありません。

容姿を含む、しぐさなどのすべての要素を意識することで、人の心を掴むことができるコミュニケーション能力を身に着けることが大切。

もしも、まだ読んだことがない場合は、「非言語コミュニケーション」の入門としておすすめですので、ぜひ一度読んでみてほしいと思います。

最近は、読みやすいまんがタイプの書籍も出ています。

言葉以外のコミュニケーションのコツ

コミュニケーションを取りたい相手は、千差万別。

性別からはじまり、年齢や性格も違う人ばかりなので難しくて当然。

ここでは、共通して使える手法で、最も簡単な手法をひとつ教えます。

それは、コミュニケーションを取りたい相手の声の大きさや、トーンと話の間の取り方を真似することです。

難しく考える必要はありません、相手の特徴に合わせればいいだけですから。

例えば、ゆっくりと話をする人なら、自分もゆっくりと話をする。

テンポよく話をする人なら、自分も少しだけテンポよくして話をする。

声のトーンが高い人なら、自分も少し声のトーンを高くしてみます。

丁寧に話をされる人だったら、自分も丁寧に話をします。

これらを実践するだけで、相手の警戒心は無くなってくるものです。

人は、自分と似ていると親しみを感じるものです。

 

 

そして、相手は、あなたと話をしていても楽に話が出来ることに気が付きます。

あなたにも今までに、そんな経験がありませんでしたでしょうか?

いつも、気軽に話が出来る人とは、自分と話し方や声のトーンが似ているのではないでしょうか。

もし、身近に誰とでも、うまくコミュニケーションを取ることが出来る人が居られるようであれば、その人をよく観察してみてください。

きっと、コミュニケーションを取る相手に合わせて話し方や声のトーンを変えている様子が伺えるかもしれません。

子供と話をするのに、大人に話すようには話しませんよね?

それを、子供だけではなく、誰に対しても行うのです。

いかがでしたでしょうか?

最近、個人的に、コミュニケーションがうまく出来ずに、困っている人からの相談を、よく受けるようになったので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    ボウリングとカーリングの違い

    なぜブラシで氷の表面をこすると狙った方向に曲げたりしてコントロールでき…

  2. 考え方

    依存のすべてが悪いものばかりではない

    自立している人を見ると尊敬できます。そんな風に自立している人になら、多…

  3. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 3

    病気になれば病院に行きますが、病院に行けば、たくさんの病気が治る時代に…

  4. 考え方

    眼の錯覚なのか、エアコンの室内機が傾いているように見えるのはなぜか

    エアコン工事が終わり、室内機を凝視すると、気が付く人がいるかも知れませ…

  5. 考え方

    スマホのガラスフィルムがすぐに割れる理由

    先ほども説明したように、硬度は「ひっかき硬度」とも言われ、ひっかき傷に…

  6. 考え方

    運動はダイエットのために最も適した方法ではない

    脳科学では、体がエネルギー不足を感知すると、脳が体に「あまり動くな」と…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    サイトマップを作成する方法 (PS Auto Sitemap)
  2. トレンド

    リン・チーリンが慈善カレンダーを発売
  3. 方法、手法

    洋式トイレの正しい座り方
  4. 方法、手法

    電車の定期券を安く購入する方法
  5. 方法、手法

    美味しいインスタントラーメンの作り方(スープは自作)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。