考え方

自動車の給油は必要な分だけ給油する方がメリットがある理由

自動車の給油は必要な分だけ給油する方がメリットがある理由

6割の人が給油時に満タンにする

ガソリンスタンドのアンケート結果から、給油する人の6割が、自動車への給油時に満タンにするというデータがあります。

視点を変えれば、4割の人は満タンにしないことになります。

この4割の人は、お財布の事情や燃費をよくしたいからといった理由があるようです。

さて、一体どちらが正しいのでしょうか?

※タイトルに結論を書いているのですが・・・

 

満タンにしない場合のデメリット

満タンにする人の理由の多くは、給油回数を減らすことだと思います。

燃料タンクが寂しい状態だと、急な外出や給油のために本来のルートを外れなければいけないこともあるでしょう。

なによりも、意外に給油作業は面倒なので、出来るだけ少なくしたいのは非常によくわかります。

給油時に満タンにしないことで、給油回数は増えてしまいます。

あと、給油タンクに空気が存在する量が多くなるため、タンク内で結露し、水が発生しやすくなります。

梅雨の時期など、雨が多く、湿気が多い場合は、このデメリットは大きくなるかもしれません。

下記のリンクから、参考記事を読んでいただければわかりますが、ガソリンタンクは水が溜まるような構造ではありませんので、水抜き剤は不要ですが、いつもギリギリでは、タンク内が絶対に錆びないとも言い切れませんので、たまには満タンにしてください。

参考記事:ガソリンタンクには燃料以外のものは入れてはいけない

 

満タンにしない場合のメリット

私は、満タンにしない方がメリットが大きいと思っています。

F1を知っている人なら、ガソリンの量が車にあたえる影響の大きさは知っていると思うのですが、わかりやすく説明すると、ガソリンがたくさん入っていると、総重量が増えるため、必ず燃費に影響がでます。

ガソリンは水よりも質量が少なく、1リットルあたり約750gぐらいの計算になります。

満タン給油と、必要な分だけの給油との差が、30リットルだとすると、22.5kgの違いが出てきます。

22.5kgの重量が、どの程度燃費に影響するのかっていうと、実は微妙なのですが、間違いなく影響があることは確かです。

それと、ガソリンも劣化しますので、長期間に燃料タンクに同じガソリンが入った状態だと、燃料が古くなります。

古いガソリンが燃焼すると、マフラーから白煙が出はじめます。

そして、排気ガスの臭いも悪臭になってきます。

最悪は、燃料ノズルが詰まることだってありえます。

 

まとめ

メリットとデメリットを書いてみましたが、実際のところは程度によります。

毎日、通勤で使っているなら常に満タン給油でも良いと思いますし、休みの日に少ししか乗らない場合だと、満タンにする必要はなさそうです。

もちろん、バイクのようにタンク容量が少ない場合だと、常に満タン給油でもいいでしょう。

1年間の走行距離が1万キロを超えるような人だと、常に満タン給油でも問題はないかと考えていますので、これを目安に判断していただければと考えていますので、参考にしてみてください。

 

関連記事:ガソリンスタンドを上手に利用するコツ

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    『時代を超える普遍的なメッセージ』ギリシャ神話から思うこと

    この神話を通して伝えたいこと大切な家族がこのような状況に遭遇したとき、…

  2. 考え方

    ナメクジの駆除方法・・・塩?いや砂糖?

    費用対効果が悪すぎます。私の場合は、ビールをほとんど飲まないので、この…

  3. 考え方

    猫ちゃんからのプレゼント

    猫を飼ってたことがある方なら、必ず知っているエピソードの数々果たして、…

  4. 考え方

    考えさせられる話、そして真実と事実の違いとは

    事実とは、多くの皆が認識しておる事柄のこと。真実とは、多くの皆の認識と…

  5. 考え方

    日本は破綻しなくて国民は借金などしていない事実

    借金をしているのは政府であって、国民は借金をしていません。そして、その…

  6. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 4

    癌になった家族にできることは、何があるのでしょうか。私なりによく考えて…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    事故の多い意外な家電とは
  2. 思い出

    両目を失ったガリレオ
  3. 思い出

    レストランのアルバイト経験から私が学んだもの 前半
  4. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。
  5. 方法、手法

    保冷剤の保冷以外の使い方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。