考え方

工事中の様子が気になり人へ

工事中の様子は気になります

照れ屋の職人気質

実は照れ屋の職人気質。

職人の立場で言わしていただくと、工事中は極力見ないでほしいってことです。
なにも、見えないところで悪いことをするつもりではありませんが見られると緊張し、するはずのない失敗もするものです。
どうしても気になる方は、職人さんに気付かれないように見るといいのかもしれません。

それは、ありです。

職人が見られていることに気付いていないなら、緊張しません。
たまに、凝視するユーザーがいますが、多くの人間は見られると緊張するもの。
それは職人さんも例外ではありません。
結局、素人の場合は見ても判らないし、詳しい人なら仕上がりを見れば判るから、作業中はそんなに見るものがありません。

エアコン工事なら、音は聞いてもいいかもしれません。
例えば、エアコン工事の終盤あたりで”シューッ!”って、エアーパージする音が聞こえた時は急いで見に行ってください。
そして、その職人に聞いてもいいです、「真空引きしていますか?」って。

その瞬間に額から汗が噴き出すかもしれませんねぇ。
真空引きもしない職人は悪人です。

別ページでも紹介していますが、真空引きもしないでエアコン取り付けするなんて三流以下。というか施工する資格がありません。
また、フレアナットをトルクレンチを使う人と使わない人がいますが、どちらでも問題ありません。
百戦錬磨の職人なら、トルクレンチに頼らず、経験と勘のほうが確実な施工が出来るもの。
慣れないうちはトルクレンチを使用するのもいいですが、このトルクレンチが実は曲者。

先に述べた百戦錬磨の職人が試しにトルクレンチでフレアナットを規定トルクで締めたところガス漏れが発生した実績が何度もあります。
ある状況下においては、トルクレンチを使っても正確なトルクで締めることは出来ません。
こういった事例からも分かるように、トルクレンチは完全に信用することは出来ないのですが、ルーキーにとっては心強いツールなのかもしれません。
ナットは緩むと怖いので締めすぎる職人さんもいますが、締めすぎると塑性変形が発生し緩みの原因になりますのでますので要注意です。

関連記事:締付け管理


凝視されると、段取り良くして早く切り上げようとする心理が働きますので、急がせたい場合は有効かもしれませんが、時間に余裕があるなら、ユーザーにメリットはありません。
職人なりに、この配管の曲げはどうやったら一番綺麗に収まるか?などと、いろいろ考えて作業してくれていますので工事中は静かに聞くだけにしてあげてほしいです。

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

エアコンの移設は、引越し業者以外で依頼すべき理由前のページ

エアコンのプロは、お掃除ロボット付のルームエアコンを選ばない次のページ

関連記事

  1. 考え方

    プールをなめたらアカン!

    みんなが”自分一人ぐらいプールで用を足しても大丈夫だろう”という気持ち…

  2. 考え方

    警察の職務質問は拒否できるのか

    多くの方が1度は経験があるのかもしれません。私も実際に…

  3. 考え方

    バイクにスクリーンと屋根があると快適な理由

    屋根付を乗るようになってからは、これ以外考えられないというのが職直な感…

  4. 考え方

    本の紹介「7つの習慣」

    7つの習慣は、とても難しい内容ですので理解するのに時間がかかると思いま…

  5. 考え方

    ガス給湯器は追いだき機能が無いタイプがおすすめ

    浴槽回路を含むポンプ内は、常に浴槽の汚れた水で満たされていることになり…

  6. 考え方

    ダニのアナフィラキシーは突然に!

    粉もんを一度開封した場合の保管は、冷蔵庫での保管が望ましいと言えます。…

役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

  1. 考え方

    「チェイサー」は水ではない
  2. 方法、手法

    簡易的な内窓で光熱費を削減させてみる?
  3. 方法、手法

    超初心者向けの重量計算の方法
  4. 方法、手法

    セスキってなに?
  5. 考え方

    ソフトバンクの都市伝説
PAGE TOP