考え方

工事中の様子が気になり人へ

工事中の様子は気になります

照れ屋の職人気質

実は照れ屋の職人気質。

職人の立場で言わしていただくと、工事中は極力見ないでほしいってことです。
なにも、見えないところで悪いことをするつもりではありませんが見られると緊張し、するはずのない失敗もするものです。
どうしても気になる方は、職人さんに気付かれないように見るといいのかもしれません。

それは、ありです。

職人が見られていることに気付いていないなら、緊張しません。
たまに、凝視するユーザーがいますが、多くの人間は見られると緊張するもの。
それは職人さんも例外ではありません。
結局、素人の場合は見ても判らないし、詳しい人なら仕上がりを見れば判るから、作業中はそんなに見るものがありません。

エアコン工事なら、音は聞いてもいいかもしれません。
例えば、エアコン工事の終盤あたりで”シューッ!”って、エアーパージする音が聞こえた時は急いで見に行ってください。
そして、その職人に聞いてもいいです、「真空引きしていますか?」って。

その瞬間に額から汗が噴き出すかもしれませんねぇ。
真空引きもしない職人は悪人です。

別ページでも紹介していますが、真空引きもしないでエアコン取り付けするなんて三流以下。というか施工する資格がありません。
また、フレアナットをトルクレンチを使う人と使わない人がいますが、どちらでも問題ありません。
百戦錬磨の職人なら、トルクレンチに頼らず、経験と勘のほうが確実な施工が出来るもの。
慣れないうちはトルクレンチを使用するのもいいですが、このトルクレンチが実は曲者。

先に述べた百戦錬磨の職人が試しにトルクレンチでフレアナットを規定トルクで締めたところガス漏れが発生した実績が何度もあります。
ある状況下においては、トルクレンチを使っても正確なトルクで締めることは出来ません。
こういった事例からも分かるように、トルクレンチは完全に信用することは出来ないのですが、ルーキーにとっては心強いツールなのかもしれません。
ナットは緩むと怖いので締めすぎる職人さんもいますが、締めすぎると塑性変形が発生し緩みの原因になりますのでますので要注意です。

関連記事:締付け管理


凝視されると、段取り良くして早く切り上げようとする心理が働きますので、急がせたい場合は有効かもしれませんが、時間に余裕があるなら、ユーザーにメリットはありません。
職人なりに、この配管の曲げはどうやったら一番綺麗に収まるか?などと、いろいろ考えて作業してくれていますので工事中は静かに聞くだけにしてあげてほしいです。

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

エアコンの移設は、引越し業者以外で依頼すべき理由前のページ

エアコンのプロは、お掃除ロボット付のルームエアコンを選ばない次のページ

関連記事

  1. 考え方

    メガネをかけたときの鼻の痛みを改善!

    メガネを掛けると鼻が痛い人「お客さんは、きっと鼻の皮膚が弱いのでしょう…

  2. 考え方

    電子レンジの考察

    電子レンジは、マイクロ波を照射して水分にエネルギーを与えて、温める構造…

  3. 考え方

    ヤクルトを1ダース全部、一気飲みする?

    台湾では、ヤクルトはアルミ蓋からは飲まず、下から飲むとの噂もあります。…

  4. 考え方

    ボウリングとカーリングの違い

    なぜブラシで氷の表面をこすると狙った方向に曲げたりしてコントロールでき…

  5. 考え方

    知ってるほうがいい、マスクの良いところと悪いところ

    ちょっとしたライフハックですが、メガネが曇りにくくなる方法を紹介します…

  6. 考え方

    アルバイトのサボりは損失にならない

    【サボり】とは、フランス語の“sabotage(サボタージュ)”を略し…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    ガソリンスタンドを上手に利用するコツ
  2. 方法、手法

    全角半角キーがないキーボードでIMEのON/OFFの切り替え方
  3. 方法、手法

    表示しているモデルの向きを最も近い基準平面の垂直方向に表示させる方法
  4. 考え方

    電卓によって計算結果が違う理由
  5. 方法、手法

    A4サイズを封筒にピッタリ収まるように、三つ折りにする方法
PAGE TOP