考え方

工事中の様子は気になります

工事中の様子は気になります

照れ屋の職人気質

実は照れ屋の職人気質。

職人の立場からすると、工事中は極力見ないでほしいと思っています。

なにも、見えないところで悪いことをするつもりではありませんが、見られると緊張し、するはずのない失敗もするものです。

どうしても気になる方は、職人さんに気付かれないように見るといいと思います。

それは、ありです。

職人が見られていることに気付いていないなら、緊張しません。

たまに、凝視するユーザーがいますが、多くの人間は見られると緊張するもの。

それは職人さんも例外ではありません。

結局、素人の場合は見ても判らないし、詳しい人なら仕上がりを見れば判るから、作業中はそんなに見るものがありません。

エアコン工事なら、音は聞いてもいいかもしれません。

例えば、エアコン工事の終盤あたりで”シューッ!”って、エアーパージする音が聞こえた時は急いで見に行ってください。

そして、その職人に聞いてもいいです、「真空引きしていますか?」って。

その瞬間に額から汗が噴き出すかもしれません。

真空引きもしない職人は、偽者です。

別ページでも紹介していますが、真空引きもしないでエアコン取り付けするなんて三流以下。

また、フレアナットをトルクレンチを使う人と使わない人がいますが、どちらでも問題ありません。

百戦錬磨の職人なら、トルクレンチに頼らず、経験と勘のほうが確実な施工が出来るもの。

慣れないうちはトルクレンチを使用するのもいいですが、このトルクレンチが実は曲者なの。

先に述べた百戦錬磨の職人が試しにトルクレンチでフレアナットを規定トルクで締めたところガス漏れが発生した実績が何度もあります。

ある状況下においては、トルクレンチを使っても正確なトルクで締めることは出来ません。

こういった事例からも分かるように、トルクレンチは完全に信用することは出来ないのですが、ルーキーにとっては心強いツールなのかもしれません。

ナットは緩むと怖いので締めすぎる職人さんもいますが、締めすぎると塑性変形が発生し緩みの原因になりますのでますので要注意です。

関連記事:締付け管理

 

凝視されると、段取り良くして早く切り上げようとする心理が働きますので、急がせたい場合は有効かもしれませんが、時間に余裕があるなら、ユーザーにメリットはありません。

職人なりに、この配管の曲げはどうやったら一番綺麗に収まるか?などと、いろいろ考えて作業してくれていますので工事中は静かに聞くだけにしてあげてください。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 考え方

    世界中がずっこける『Yes We Can』

    「Yes We Can」の訳は、「私たちなら出来る」です。これは、元ア…

  2. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 4

    癌になった家族にできることは、何があるのでしょうか。私なりによく考えて…

  3. 考え方

    アメンボから連想する大きな水たまりの話

    もうすぐ梅雨の季節ですので、アメンボが飛んだ時のことをふと思い出したの…

  4. 考え方

    居酒屋やレストランには、このサービスを取り入れて欲しい

    デートサイトで知り合った相手が、サイト上のプロフィールと違う?なんだか…

  5. 考え方

    ガソリンスタンドを上手に利用するコツ

    車のエンジンは気温が低く空気の密度が高い冬の方が、吸入効率が上がり燃費…

  6. 考え方

    おすすめの標準電卓 機能編

    電卓なんてどれも同じだと思っていませんか?私は、何も知らないときは同じ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 思い出

    レストランのアルバイト マニュアル編
  2. 考え方

    世界中がずっこける『Yes We Can』
  3. トレンド

    意外に知らない金太郎のおはなし
  4. 方法、手法

    オリジナル洗剤でナチュラルクリーニングを始める方法
  5. 考え方

    日本は破綻しなくて国民は借金などしていない事実
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。