考え方

犬のリードに黄色いリボンがあったら注意しないといけない理由

犬のリードに黄色いリボンがあったら注意しないといけない理由

ワンちゃんが好きなら知っておいて欲しい

犬が苦手な人は、そんなに気にしなくていいと思いますがワンちゃんが好きな人はぜひ知っていてほしいことがあります。
それは「イエロードッグプロジェクト」と呼ばれるもの。

イエロードッグプロジェクトとは

突然、知らない人に撫でられると辛いと感じるワンちゃんがいます。
それは健康上の問題であったり、社会復帰のために訓練中だったりと理由は様々。
つまり、「そばに寄らずにそっとしておいてね」というとてもシンプルなメッセージを伝えるプロジェクト。
「黄色いリボンのメッセージ」をきっかけに、人と犬との正しい付き合い方を多くの人に知ってもらうことが目的。

どんなワンちゃん?

病中や病みあがりで外的なストレスを受けたくないワンちゃん
極端に他の犬を怖がるワンちゃん
他の犬に強く反応してしまうワンちゃん
過去のトラウマから社会復帰のためにリハビリ中のワンちゃん
トレーニング中のワンちゃん
など、飼い主が今はそっとしておいてほしいと願いを込めているワンちゃんです。

犬の飼い主が注意すること

様々な理由で対外的にアピールしたいときには黄色のリボンをリードに付けることですが、飼い主の一方的な考えで「イエロードッグプロジェクト」扱いすることのないように注意してください。
例えば、社交性のない飼い主がこのプロジェクトを乱用しワンちゃんの社交性を奪ってしまうことがないようにしてほしいのです。
必要でもないワンちゃんを「イエロードッグ」にしてしまうと、ワンちゃんの社会化のチャンスを奪ってしまうかもしれないからです。

黄色のリボンを見つけた人が気を付けること

ワンちゃんが好きな人はつい近づきたくなりますが、ぐっと我慢して近付かないようにしてあげること。
それから、通り道を少しあけたり他の犬を近づけないようにしたり配慮するといいのかもしれません。
特に、ご自身がワンちゃんを飼っているならイエロードックプロジェクトの知識を持っていてほしいです。
エロードッグプロジェクト

この活動を広めるために

現在は、ホームページやフェイスブックページなどが開設されて「イエロードッグプロジェクト」の主旨に賛同した有志によってホームページや啓発用ポスターなどが各国の言葉に訳され広まっています。
現在、同プロジェクトはインターネットを通じて静かに世界に浸透しつつあります。
このプロジェクトに賛同いただけるかたは拡散していただけると幸いです。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

コンビニ払いが出来る「バーコード付納付書」はクレジットカードで支払える前のページ

言葉以外のコミュニケーションを意識する理由次のページ

関連記事

  1. 考え方

    感受性が強いがゆえに苦しむ場合

    感受性の豊かさには、長所と短所の両面があることを正しく理解した上で、自…

  2. 考え方

    手帳型スマホケースのマグネットには注意

    しかも、閉じたときには、丁度カード入れの近くにセットされています。ご自…

  3. 考え方

    いまさら聞けないエンジンオイルの選び方

    ガソリン車とディーゼル車で選ぶガソリン車なら、SA~SN …

  4. 考え方

    出来る人ほど適当に計算する!

    数字は細かく見ると混乱してしまって確信が見えなくなるものです。ざっくり…

  5. 考え方

    わき毛を抜くとわきのニオイがひどく

    夏でも冬でも、肌の奥にあるアポクリン腺から汗がでます。汗は水分ですので…

  6. 考え方

    ロキソニンの副作用は大げさ

    小腸・大腸の狭窄・閉塞これ、わかりにくいのですが、簡単に言うと「腸閉塞…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    具体的にどのくらいの水分を失うと熱中症になるのか
  2. 思い出

    西くんの探し物
  3. 方法、手法

    冬のバイク生活に必要なグリップヒーターの自作
  4. 考え方

    ハリウッド映画でありそうな惑星衝突が現実にあるかもしれない!
  5. 考え方

    カメムシを1000匹以上駆除した達人に聞く! 駆除する時の注意事項とは
PAGE TOP