方法、手法

表示されたメッセージの対処方法を調べるには

表示されたメッセージの対処方法を調べるには

パソコンのエラーメッセージ

パソコンを使っていたら、このようなエラーメッセージが出ることがあります。

そのエラーメッセージが知っているものであれば苦労しませんが、対処方法が判らないときはGoogie検索で調べると思います。
その時に、検索窓にエラーメッセージを転記するのが面倒に感じることはありませんか?
「このメッセージをコピペで検索できたら便利なのになぁ」って思います。
実はコピーできます。
やり方はとっても簡単で、このエラー表示が出てきたとき(アクティブ状態になっているとき)にキーボードの「Ctrl」を押しながら「C」を押せばクリップボードに文字としてのテキストと画像が貼り付けされされます。
「クリップボードってなに?」と思った方もいるでしょうが一旦深く考えないでおきましょう。
クリップボードに貼り付けられたものは表面上見えませんが貼り付け待機している状態になっています。
ですので、クリップボードに貼り付けされているなら、それを貼り付けすることができるのです。

貼り付け操作方法

貼り付け操作は「Ctrl」を押しながら「V」を押せば貼り付けの操作になります。
例えばこのエラー表示を「Ctrl」を押しながら「C」でコピーします。(クリップボードに貼り付けする)

次に、ペイントを開いて「Ctrl」を押しながら「V」を押せば上記のように画像で貼り付けで着ます。
メモ帳などのエディタを開いて「Ctrl」を押しながら「V」を押せば下記のように貼り付けされます。

[Window Title]
名前の変更
[Content]
拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。
変更しますか?
[はい(Y)] [いいえ(N)]

一旦メモ帳などに貼り付けすれば、必要なところだけを抜き出して検索エンジンに張り付けすることも出来るので非常に手間が省けます。
今回のような簡単なメッセージなら必要性は薄く感じられますが、エラーメッセージの内容は時に非常に難解な表示もあるため、絶対に重宝するときがあるので覚えておいて損はありません。
今回の場合であれば、検索に必要なワードは「拡張子を変更するとファイルが使えなくなる可能性があります。」を検索窓に貼り付けすればいいわけです。

Googleエンジンで検索

早速Googleエンジンに入力すればこのように対処方法が検索できます。

このように、正確なワードで検索すれば適切な対処方法が見つかることが多いです。
もっと正確に検索するなら「フレーズ検索」がおすすめ。

フレーズ検索方法はこちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか、一見コピペ出来ないように思うものも意外にコピペ出来たりしますので是非覚えていてください。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

モンスト 「十二支再競争」順位予想前のページ

普段の生活に1万歩を追加するとどうなるのか?次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    Excelで、ひたすら数値を入力する作業にはこれを設定すべき

    単純な作業だったとしても、創意工夫を怠ってはいけません。このように設定…

  2. 方法、手法

    ひ弱な「脱出用ハンマー」で車のガラスが割れる理由

    記事の説明で、ハンマーの重量が関係ないことがわかったと思います。それを…

  3. 方法、手法

    超初心者向けの重量計算の方法

    重量を求める式はとても簡単で、体積に比重をかけるだけ。重量 = 体積 …

  4. 方法、手法

    正しいパソコン姿勢は疲れない

    一般的な人間の頭は、体重の1割ほどあると言われています。であれば、善ち…

  5. 方法、手法

    米国特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

    米国特許庁のホームページでは、1976年1月以降の特許公報のデータと、…

  6. 方法、手法

    お墓参りのマニュアル

    墓地に入る前に、本堂の前で一礼します。※墓地にお寺がある場合は、本堂と…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    ダイオキシンは、そんなに有害じゃない
  2. 考え方

    専業主婦には休日がない
  3. 考え方

    本の紹介「食は運命を左右する」
  4. 考え方

    Web記事をコピペされないようにする方法
  5. 考え方

    お風呂でオシッコをする問題とは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。