考え方

考察・思考・哲学

  1. 本気で募金したいなら赤い羽根はやめたほうがいい理由

    本気で募金したいときは役所に行って「直接寄付したい」って言います。団体を通す必要はない、勝手に外国とかに使われるのでなので、ユニセフとか大手には寄付しないように…

  2. バイクにスクリーンと屋根があると快適な理由

    屋根付を乗るようになってからは、これ以外考えられないというのが職直な感想です。おそらく、屋根付を乗ったことがある人が少なく、価格も高額になるため、あまり普及しな…

  3. 嫌な思い出を忘れるには

    怒りや恐怖に対する反対の脳内物質を分泌させれば良いことになります。それは、「エンドルフィン」「エンドルフィン」は「感謝」する時に分泌されます。つまり、「ありがと…

  4. 実は酸よりもアルカリの方が危険

    酸性とは違う危険性があり、アルカリ性の液体の方が別の意味で危険だと知っておく必要があります。ちなみにですが、アルカリ性の液体でも皮膚に付くと酸性と同じように溶け…

  5. プラシーボ効果とノーシーボ効果

    「プラシーボ効果」はよく耳にしますが、その反対の作用がある「ノーシーボ効果」をご存知でしょうか。具体的な例を見て、「プラシーボ効果」と「ノーシーボ効果」を確認し…

  6. 「チェイサー」は水ではない

    BARで、度数が強いお酒を注文すると、店員が「チェイサーはいかがなさいますか?」なんて聞いてくることがあります。私が思うのは、この聞き方は少々不親切だと思うので…

  7. 家族が末期癌になったときの話 4

    癌になった家族にできることは、何があるのでしょうか。私なりによく考えてみると、やれることはたくさんありました。どこまで実現できるのか、残された時間はもはや予測不…

  8. 家族が末期癌になったときの話 3

    病気になれば病院に行きますが、病院に行けば、たくさんの病気が治る時代になりました。まさに医学の進歩は日進月歩。たしかに病院に行けば、病気が治るのですが、それで患…

  9. 家族が末期癌になったときの話 2

    前回の記事から私たちは、抗がん剤をするかどうかの選択をしなければいけない選択がありました。そして、より良い決断をするためにセカンド・オピニオン外来を希望すること…

  10. 受託と請負の違い

    請負(うけおい)とは、受託(じゅたく)に含まれるものですが、契約の内容が違います。当社で受託している業務の中でも、請負業務と受託業務が混在しています。実は、当社…




  1. 考え方

    犬のリードに黄色いリボンがあったら注意しないといけない理由
  2. トレンド

    ヒヤリハットのヒアリ発見
  3. 方法、手法

    壊れてしまったファスナーは簡単に直る!
  4. 方法、手法

    やわらかい固体の水の作り方
  5. 考え方

    車の内部循環と外気導入は普段どうするの?
PAGE TOP