方法、手法

家庭用コンセントのお話

家庭用コンセントのお話

家庭用コンセントのお話

電源プラグをコンセントを差すときは向きを気にしなくても使えます。

でも、どちらの穴も同じだと思っていませんか?

エンドユーザーなら基本的に、こんな知識は必要ないのですが、知っておくといいこともあります。

家庭にあるコンセントをよく観察すると、右と左で微妙に穴の大きさが違っています。

通常、こんな小さな穴に指が入ることはないので触れることはないのですが、万が一、右の小さい穴の端子に触れると感電します。

例えば、子供がいたずら心で、クリップを差してしまうことがあったら大変。

片方だけ触っても感電しますので注意してください。

なので、普段使用しないコンセントにはカバーをしておくほうがいいです。

 

それはなぜか?

これを理解するためにはまず、まず電流電圧が何なのかを理解する必要があります。

 

 

電流とは

水は水位の高い方から低い方へ流れます。

この動きは電気も同じ。

水位にあたるのが電気では電位。

電気も電位の高い方が~低い方へ流れます。

これが「電流」です。

 

電圧とは

コンセントには電力会社から供給される電気が届いていますが、大きい穴の電位だけは、常にゼロの状態で供給されています。

電気が流れるのは大きい穴の電位と小さい穴の電位に差があるから。

この電位差を「電圧」といいます。

この差が大きければ大きいほど電圧が高いということ。

高いところから落ちた水は勢いがいいです。

 

大きい方の穴は大地に接続されてる

意外に知らない人が多いのですが、電位がゼロの大きい方の穴は、地面(大地)につがっています。

なので、電位がゼロの方を触っても電位差がなく電気は流れませんので感電しません。

※工事業者が間違えてなければ・・・恐ろしい結果になります。

しかし、小さい方の穴は、家庭用なら電位が -141V ~ +141V となりますので、大地に触れている人がこの端子に触れると電流が流れますので感電します。

-141V ~ +141Vと書いたのは、家庭用の電気は交流ですので、この範囲で変化しているから。

 

確認実験

電気工事士の善ちゃんにこんな実験をやってもらいました。

・緑の矢印はコンセントの短い穴に挿しています。

・青の矢印は地面に突き挿しています。(初めから挿しています。)

・黄の丸は緑の矢印に挿していないときなので、0.004Vで電圧はかかっていません。

・赤の丸は緑の矢印に挿したときなので、101.4Vと表示されています。

これで、はっきりと判りましたか?

地面と長い穴の端子は繋がっています。

 

 

例えば、電気スタンドのコンセントを一つにして、右の小さい穴の方へ差し、片方は大地に接地すると電灯は点灯します。
あれ、家庭用のコンセントって、100Vじゃないの?と思った方、説明します。

-141V と +141V の間を常に動いているので、最大が141Vであっても仕事量は直流の100Vと同じ仕事量となります。

これは「実効値」という考え方。

しかし、実際に交流100Vの電圧はルート2倍の141Vが最大流れているので、電気工事士はこれを考慮して電線太さを決めているのです。

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 汗編

    私たちの生活では、クーラーがあるのが、あたりまえになっています。クーラ…

  2. 方法、手法

    【悪用禁止】嘘(ウソ)を見抜く方法

    嘘を見抜くために、嘘発見器なんて必要ありません。人は、どんな時に嘘をつ…

  3. 方法、手法

    NTTの屋内配線使用料は無料に出来ます。

    116にダイヤルして、「屋内配線を買い取ります!」と言えば、年間720…

  4. 方法、手法

    意外に使える計算方法が出てくる善ちゃんとの買い物

    なにげない、買い物の中に、便利な計算方法が書かれているので、いちど読ん…

  5. 方法、手法

    車のヘッドライトの黄ばみは簡単に透明にできる

    程度にもよると思いますが、ヘッドライトの黄ばみを素人が確実に綺麗に仕上…

  6. 方法、手法

    交渉では絶対に相手を倒してはいけない理由

    人というのは、仲間にしてもあまり得することがありませんが、敵にしてしま…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    画像で画像を検索する方法
  2. 考え方

    猫ちゃんからのプレゼント
  3. 思い出

    ひげそりの使い方を説明するつらさ
  4. 方法、手法

    携帯電話が圏外になったら15cm移動してみて
  5. メモ

    サメは年間約10人の命を奪う!年間約70万人の命を奪う動物とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。