メモ

『餃子の王将』の裏メニュー

餃子の王将には、「京都王将」と「大阪王将」がありますが、今回紹介する裏メニューは本家の「京都王将」です。

関西では、まず間違える人はいませんが、関西以外の人には見分けがつかない人もいるようで、とてもびっくりすることがあります。

ちなみに、王将フードサービスの創業者の一族が独立して始めたのが「大阪王将」ですが、これはイートアンドが展開する別のチェーン店なので、まったく別物と考えてください。

 

餃子の両面焼き

餃子の両面焼きを注文することができます。

注文する時に「両面焼きで」と伝えれば、両面がこんがりと焦げ目のついた、パリパリの餃子が運ばれてきます。

サクサク感が2倍になり、とっと得した気分。

もちろん、追加料金はありません。

 

社長公認のマヨネーズ餃子

餃子を食べるときに、餃子のタレではなく、マヨネーズを付けて食べる。

餃子を注文するときに、マヨネーズをもらう事ができる店舗があります。

※全店で対応はしていない様子。

餃子とマヨネーズの組み合わせは、王将の社長も公認している食べ方なので、是非試して欲しい。

社長が公認しているのに、マヨネーズを提供しない店舗があるって、なんだか不思議ですが・・・

 

天津チャーハン

天津飯の白飯をチャーハンに変更することができます。

これは、料金が上乗せされますが、天津飯とチャーハンの両方が味わえる贅沢なメニューになります。

注文する時に「天津飯の白飯をチャーハンに」と伝えてください。

元々料金が安いので、贅沢とまでは 言えませんが。

 

あんだく

「あん」があるメニューであれば、すべてに対応しているのですが、「天津飯」・「天津炒飯」・「中華飯」・「極王天津飯」などでは、「あん」を多めに注文することができます。

牛丼の「ツユダク」とイメージは同じ。

注文する時に「あんだく」と伝えるのを忘れないようにしてください。

 

辛口に変更

麻婆豆腐は、辛口に変更することができます。

辛さに物足りない人にはありがたいサービス。

辛さの程度は調整してもらえるようです。

注文する時に「辛くしてほしい」と伝えてみてください。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

 

関連記事

  1. メモ

    ペットボトル湯たんぽの注意点まとめ

    耐熱性で信頼できるのは、お茶のペットボトルです。しかし、全部ではありま…

  2. メモ

    ステロイドから解放された意外なもの

    いつもなら、根拠を並べて効果を説明するのですが、今回は実体験に基づいた…

  3. メモ

    Excelで新元号に対応させる方法

    Excelなので、多くの人が関数でチャレンジしようとしているのですが、…

  4. メモ

    くしゃみにまつわる噂と、その真相!

    くしゃみ1回で4キロカロリーのエネルギーを消費します。これは、ちょうど…

  5. メモ

    二輪のパンクは、どうしようもないので非常に困ります。

    まぁ、パンクなんてものは、たいてい突然起きるものです。最近は、道路がき…

  6. メモ

    ペットにとって毒になる観葉植物の種類とは

    一般的に良く毒性が指摘されている「ポインセチア」をピックアップしていな…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. トレンド

    消費税の10%はいつから?
  2. 考え方

    電子レンジを振り返って見る
  3. 考え方

    【狙われる!】もしも家の鍵がこれだったら、20秒で開けられます
  4. 考え方

    ハリウッド映画でありそうな惑星衝突が現実にあるかもしれない!
  5. 考え方

    プルタブ集めは昭和時代の文化、今は必要ないって話
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。