トレンド

高額医療費制度。2017年8月から上限額が変わっています。

高額医療費制度って知っていますか?2017年8月から上限額が変わります。

毎年、高額医療の制度を知らないことで、払い戻しを受けられない方が非常に多く残念で仕方ありません。

宝くじに当選しても、申請しなければ当選金を受けられないのと同じで、高額医療費も申請しないと払い戻しを受けられないのです。

こういった税金は、支払いする義務のある人には催促しますが、還付する場合は、まったく案内がありませんから自己防衛する必要があります。

無知は損ってことです。

高額医療費制度ってなに?

こう思われた方は、これを機にぜひ知っておいてください。

また、この高額医療費制度は改正が多くありますので、該当しそうなときは最新情報を確認するようにしましょう。

 

高額医療費制度

高額医療費制度は、家計に対する医療費の自己負担が大きくならないように、医療費の自己負担額に一定の歯止めを設定している制度です。

つまり、その月の医療費の支払額には上限があるってことです。

でもこれ、申請制なので、申請しない人にはこの、支払額の上限を超えたお金は受けることが出来ない制度になっています。

ですから、高額医療が予測される場合は、月初めに受信するほうが得になることがあります。

このことを知っている人は、月初めの受診をするため、月末は受診者が少ないとなるわけです。

ですから、高額医療とは関係ない場合で、空いている病院に行きたいなら、月末がおすすめ。

話が逸れましたが、高額医療費制度の具体例を書きます。

 

2017年8月診療分から見直し後の表

赤字が今回変更になった部分です。

 
適用区分外来(個人ごと)ひと月の上限額(世帯ごと)
現役並み年収 約370万円~

標準月額報酬28万円以上

課税所得145万円以上

57600円 80100円 +

(医療費ー267000円)x 1%

《多数回 44400円 ※2》

一般年収 約156万円~約370万円

標準月額報酬26万円以上

課税所得145万円未満 ※1

14000円

年間上限144000円

 57600円

多数回 44400円 ※2》

低所得者Ⅱ 住民税非課税世帯8000円 24600円
Ⅰ 住民税非課税世帯

(年金収入80万円以下など)

 15000円

※1 世帯収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合や、「旧ただし書所得」の合計額が210万円以下の場合も含む

※2 過去12ヶ月以内に3回以上、上限額に達した場合は4回目から「多数回」該当となります。

この表をご覧になって、自分が3つのうち(現役並み、一般、低所得者)の、どれに当てはまるのかを確認いただければ、上限額がわかります。

また、個人ごとと世帯ごとがありますので、世帯で該当する場合はそちらを適用します。

 

医療費自己負担が月30万円の場合

手術をして入院をすると、高額医療費を支払うことは珍しくはありません。

その月はじまりから、その月の終わりまでに支払った医療費自己負担額が30万円だった場合

※月初めの手術がおすすめ!

注意:高額療養費制度では差額ベッド代、食事代、保険外の負担分は対象とはなりません。

 

条件

年齢:70歳未満

世帯年収:450万円

自己負担割合:3割

医療費の自己負担額(窓口で支払った金額)が30万円ということは、医療費は100万円です。

 

医療費を求める式

自己負担額 ÷ 自己負担割合 = 医療費

この場合

30万円 ÷ 0.3(30%) = 100万円

 

自己負担限度額を求める式

= 80100円 + ( 医療費 ー 267000円 ) x  1%

求めた医療費を上記の式に当てはめます。

80100円 + ( 100万円 ー 267000円 ) x  1% = 87430円

つまり、自己負担限度額は、87430円までとなります。

この場合、申請すれば、 30万円 ー 87430円 = 21万2,570円 が戻ってくることになります。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. トレンド

    ヒヤリハットのヒアリ発見

    ヒアリのワーカー(働きアリ)は、体内に磁気に誘因されるようになる物質を…

  2. トレンド

    2017年12月6日 NHKが裁判で負けました。

    つまり、NHKは敗訴しました。新聞やテレビ・ラジオの報道を聞いていると…

  3. トレンド

    便利なスマホケースまとめ

    スマホといった、高価なものなら、多少過保護に扱ってもいいのではないでし…

  4. トレンド

    成人年齢が18歳になったら・・・メリットとデメリット

    2022年に、成人年齢を18歳に引き下げる予定。あまり理解されていない…

  5. トレンド

    消費税の10%はいつから?

    消費税10%増税 2019年10月(平成31年10月)一番お金が要る家…

  6. トレンド

    ブラック企業のエピソードを投稿してみる?

    ここでブラック企業の実情を暴露することで、他の被害者を救済できるかもし…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. トレンド

    『Gポイント』ってどんなポイント?
  2. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .
  3. 方法、手法

    なめそうなほど硬いネジを緩める場合
  4. 方法、手法

    咳止めシロップの自作方法
  5. 方法、手法

    Twitter(ツイッター)のユーザー名を変更したらどうなるのか?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。