考え方

演算(えんざん)って何? 計算とはなにが違うの?

演算(えんざん)って何? 計算とはどこが違うの?

先に結論を書きますが、演算計算は似て非なるもの。

さて、私の説明でその違いが理解できるとうれしいのですが・・・

 

広辞苑で調べてみる

分からないことを調べるのであれば、まずは広辞苑です。

なぜ、ネット時代に広辞苑がいいのか?わかりにくい人もいるかもしれません。

私は、昔から使い慣れていることもありますが、それだけではありません。

答えが、簡潔明瞭(かんけつめいりょう)だから、わかりやすい。

そりゃそうですよね、ありとあらゆる事を一冊にまとめているのですから、無駄に書いていたら、信じられない情報量になります。

簡潔明瞭だからこそ、本質に的を射ていると感じます。

さっそく、広辞苑の内容を見てみましょう。

 

計算

演算をして結果を求め出すこと。」

参考までに、Wikipediaなら、どのように説明しているか一度、確認してみてください。

計算 ←クリックで、Wikipediaの「計算」が表示されます。

 

演算

「数式の示す通りに所要の数値を計算すること。」

 

演算と計算が酷似

ちょっと調べたら、酷似(こくじ)といいますか、類似(るいじ)といいますか、とにかく非常に似ています。

しかも、「計算」の説明文には「演算」があり、「演算」の説明文には「計算」が書かれています。

なんだか「鶏(にわとり)が先か、卵(たまご)が先か」みたいになってきました。

素直に解釈すればするほど、無限ループにはまります。

あれ、広辞苑は簡潔明瞭なのでは?

そう言われそうですが、Wikipediaなどで調べると、もっとわかりにくいはずですよ。

 

微妙に違う演算と計算

確かに混乱しそうですが、よーく考えると、やっぱり演算計算は違います。

それでは、もうすこし紐解いてみましょう。

演算とは、「数式の示す通りに所要の数値を計算すること。」でしたね。

これを、細かく解釈すると、すでに数式が存在していることがわかります。

そして、その数式に従い、数値を当てはめて計算する行動となります。

つまり、演算とは、「数式に数値を入れ、計算する行為」と言えます。

計算とは、「演算をして結果を求め出すこと。」でしたね。

これを、細かく解釈すると、演算から結果(答え)を求めだすことだとわかります。

つまり、計算とは、「数式から計算した行為から、導き出された結果」と言えます。

 

まとめ

演算と計算は目的が同じであることがわかります。

「演算」は、数値を処理する経過」の「行為」そのものを言います。

「計算」は、演算により、導き出された「結果」を言います。

私の仕事でも演算という言葉がよく出ます。

例えば、こんな感じに

お客さん:「しずかさん、その構造で強度を解析してもらえませんか?」

しず:「承知しました、今から演算すると、100時間ほどかかりますが、リミットはいつまでですか?」みないな。

演算は、ハイスペックPCで解析などを行うときに使いますが、とにかく時間が掛かります。

だから、スーパーコンピューターが必要になってくるんです。

いかがでしたでしょうか、ちょっとややこしい話になりましたが、この記事で素朴な疑問が解消されると幸いです。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    上司や先輩から仕事を教えてもえない場合

    今は、「悟り世代」や「ゆとり世代」などと言いますが、かつては「指示待ち…

  2. 考え方

    ハリウッド映画でありそうな惑星衝突が現実にあるかもしれない!

    「隕石じゃないの?」と言う。「なバカなぁ」そう思っていましたが、よくよ…

  3. 考え方

    形を想像する力試し

    最近では1回使い切りの衛生性から紙コップの利用性が高まっています。円筒…

  4. 考え方

    日記を書き続けると知恵が発揮される理由

    いくら遅くなっても布団に入る前に一人で一日を静かに振り返ります。そして…

  5. 考え方

    専業主婦には休日がない

    その家で生活している者が家事をするのは当たり前です。出来ることは率先し…

  6. 考え方

    家族が末期癌になったときの話 2

    前回の記事から私たちは、抗がん剤をするかどうかの選択をしなければいけな…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 思い出

    生涯で一度しか笑ったことがないニュートン
  2. 考え方

    おすすめの標準電卓 機能編
  3. 方法、手法

    EWWW Image Optimizerでブログの画像容量を減らしてみた。
  4. 考え方

    世界中がずっこける『Yes We Can』
  5. 思い出

    死のドッチボール
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。