メモ

『VBE6EXT.OLBを読み込めません』の解決法

『VBE6EXT.OLBを読み込めません』の解決法

パソコンを交換した後、エクセルの『Visual Basic』を起動させようとしたら『VBE6EXT.OLBを読み込めません』のエラーで『Visual Basic』が起動しなくなりました。
『Visual Basic』以外のエクセルは問題なく使用できていたのですが…
officeを再インストールをしても解決せず困っていたのですが、なんとか修復できましたので備忘録を残します。

『VBE6EXT.OLB』を探す

つまり、文字通り『VBE6EXT.OLB』を読み込めないのですから、これを読み込ませるようにします。
まずは、エクスプローラーの検索機能を使って『VBE6EXT.OLB』検索。

私の場合、『C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6』にありました。
無事に見つけたら、パスをメモします。
今回の場合だと『C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB』

レジストリの編集

『ファイル名を指定して実行』(Windowsキー + R の同時押しで起動)に『regedit』と入力してEnterキーを押す。

脅しのようなウィンドウが起動して、『編集を許可しますか?』と聞いてくるので自己責任で『はい』を押す。
エクスプローラーに似たレジストリが起動するので、下記のフォルダーまで開く
『コンピューター\HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{0002E157-0000-0000-C000-000000000046}\5.3\0\win32』

『既定』をダブルクリック

ここに、メモしたパス『C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB』(『VBE6EXT.OLB』があった場所)に書き換える

書き換えた後は、『x』で閉じれば完了
もう一度、エクセルを起動させて確認してみましょう。

さいごに

『C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB』
に書き換える前のパスは下記でした。
『C:\Users\user\AppData\Local\Kingsoft\WPS Office\10.2.0.5820\office6\vbe6ext.olb』
そういえば、購入した時、officeモドキの『WPS Office』がインストールされていました。
すぐに削除して、Microsoft officeをインストールしたのですが『WPS Office』パスが残っていたようです。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

ユダヤの商法前のページ

炭は土に埋めても永遠に残る次のページ

関連記事

  1. メモ

    ステロイドから解放された意外なもの

    いつもなら、根拠を並べて効果を説明するのですが、今回は実体験に基づいた…

  2. メモ

    食品添加物の多い飲み物

    こういった記事を書くと、なんでも危ない飲み物に思えるので、記事にするの…

  3. メモ

    震度8が存在しない理由

    、震度7が一番上で、それ以上の震度を必要としないくらい大きな被害が出る…

  4. メモ

    本の紹介「人生を変えるモーニングメソッド」

    朝にやるべきことは、コップ1杯の水を飲み、5分間の瞑想をし20分間運動…

  5. メモ

    本の紹介「反応しない練習」

    他人は変えられない、変えられるのは自分の行動だけ。そして自分にゴールが…

  6. メモ

    本の紹介「一点集中術」

    成功者とは、集中力を発揮した普通の人間のこと…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. メモ

    スマホでアラームが鳴らない場合の対処法
  2. メモ

    イベルメクチンがコロナの特効薬?
  3. 思い出

    善ちゃんのテレビ出演
  4. 考え方

    ソフトバンクの都市伝説
  5. メモ

    既存の電動シャッターにリモコンを増設
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。