メモ

車検の有効期限を過ぎた車の車検について

車検切れに注意

車やバイクの車検って、多くの車では2年毎になるのですが、意外に忘れることがあるようです。

いつも業者で車検を受けてもらっているユーザーなら、業者からの案内があったりするので忘れにくいのですが、自分で車検を行う場合は、完全に自分自身で管理しておく必要があります。

先日も自社の職人が、車を運転中に後ろから追突される事故がありました。

警察官の指示に従い車検証を提出すると・・・

「あと2日で検査が切れるようですがご存知ですか?」なんて言われたそうな。

完全に忘れていたようで、検査切れ前の事故でよかった。

その話を聞いたとき、どうやったら忘れるのだろうって不思議でしたが、自分の車を確認してみると・・・

平成28年(今は平成30年)の自動車検査証(車検証)がダッシュボードからみつかりました。

車検を受けると、古い車検証は必ず回収されるはずなので、車検切れになっているのは確定です。しかも約2年近くも!

他の確認方法としては、自動車納税通知書を見ることです。

これは、1年に1回は必ず届く書類で、車検有効期限が記載されているので、きちんと見ていれば、気が付くことができます。

これから自分で車検を受けようと思っている人は、ぜひ覚えておいてください。

 

継続検査

車検には、「継続検査」以外に「新規検査」というのがあります。

車検切れの車を検査する場合、「新規検査」になるような感じがしますが、それでも「継続検査」になります。

「新規検査」は、ナンバープレートがない車の検査となるので、ナンバープレートを返納していないかぎり、「新規検査」にはなりません。

仮ナンバーの交付

車検が切れている自動車は、そのままでは運転することができません。

車を陸送する方法もありますが、少々大げさな話。

自走できる車なら、仮ナンバーを交付して、その車を運転して陸運局にいく場合が多くなります。

仮ナンバーの交付はとても簡単で、自賠責保険の加入さえしていれば、市区町村役場などで手続きするだけです。

自賠責保険の期間は、25ヶ月加入しておきましょう。

その日に検査を受ける場合で、順調に検査に合格するなら24ヶ月でも大丈夫なのですが、万が一、その日で検査が終了しなければ、自賠責保険を追加で加入しなければいけません。

連続で加入した場合なら、約1000円の追加で済みますが、改めて1ヶ月だけ加入するとなると、約6000円支払う必要があります。

気をつけなければいけないのは、「走行する道路を管轄する市区町村役場など」で申請する必要があることです。

手間はかかりますが、手数料も安いので、車検切れの車を運転しないようにしたほうが良いです。

ちなみに、車検の切れた車で公道を走行すると「無車検車運行」となり、刑事処罰の対象となります。

検挙された場合、6点の減点と30日の免停、6ヶ月以下の懲役または30万以下の罰金刑が適用されます。(2018.10.25時点)

さいごに

自動車整備の資格を所持していなくても、ユーザー車検はできます。

少し心配な人は、陸運局の近くにある整備工場で、整備なしで予備検査だけしてくれるところが必ずあります。

費用は2000~5000円程度ですから、それ以上の金額を請求されるなら、違う場所をさがしたほうがいいでしょう。

ユーザー車検は、ものすごく簡単ですので、次の記事で投稿いたします。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. メモ

    パソコンで、たまに見かける「Thumbs.db」ファイルって一体なに?

    作った覚えもないのに、知らない間に存在しているので、気になっている人も…

  2. メモ

    タイの人なら100%所持している「ヤードム」とは

    タイなら、100%ぐらいの確率で「ヤードム」は所持していると言います。…

  3. メモ

    サラリーマンの副業が会社にばれる理由

    会社に副業がばれる理由がわかれば、ばれない対策も出来ま…

  4. メモ

    Excelで新元号に対応させる方法

    Excelなので、多くの人が関数でチャレンジしようとしているのですが、…

  5. メモ

    ステロイドから解放された意外なもの

    いつもなら、根拠を並べて効果を説明するのですが、今回は実体験に基づいた…

  6. メモ

    車中で一酸化炭素中毒になる理由

    雪はどんどん降り積もりますが、車の下だけは雪が積もりません。ボンネット…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    文章の『、』は、どのタイミングで打てばいいのか
  2. 考え方

    もしも車を運転中に煽られた場合
  3. 考え方

    言葉以外のコミュニケーションを意識する理由
  4. 方法、手法

    蛍光灯は1時間後にまた付けるなら消さないほうが電気代は安い?
  5. 方法、手法

    画像で画像を検索する方法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。