方法、手法

LINEを使えば固定電話や国際電話にも無料通話ができる。

LINEを使えば固定電話や国際電話にも無料通話ができる。

使用制限

1日5回まで利用可能

固定電話への通話:3分/回

携帯電話への通話:1分/回

制限時間になると強制的に通話が終了します。

だから、絶対に通話料を請求されることはありません。

データ通信料金は、別途必要

※WiFi環境であれば無料

また、アメリカや中国などの海外への発信も可能。

通話終了の20秒前になると、通知音でお知らせしてくれる。

ガラケーへの発信は、「通知不可能」と表示されるようです。

スマホの場合は、機種によってか、キャリアによってか完全に確認できていませんが、電話番号は通知されることが多いようです。

 

使い方の説明

キャプチャー画像はAndroidですが、iPhoneでもほとんど同じ操作で可能。

スマホアプリの「LINE」を起動。

メニュー(「・・・」のアイコン)をタップ。

Androidであれば、メニュー画面の一番下のほうまでスクロールすると、「LINE Out Free」があるので、これをタップ。

次の画面の赤色の枠をクリックして、無料通話モードが選択されていることを確認する。

尚、確認は初回のみで大丈夫

赤色の枠をタップ。

「LINE Out Free」にチェックがあることを確認しておく。

確認後は、キャンセルか戻るでこの画面を閉じる。

次に、下矢印っぽいアイコンをタップ。

電話番号を入力する画面になるので、発信したい番号を押して、通話ボタンをタップ。

 

SMS認証

SMS認証が必要な場合があります。(おそらく、初回のみ)

SMS認証がなければ、ここはスキップしてください。

SMS認証が必要な場合は、このようなメッセージが表示されます。

「端末の電話番号確認のため、上記の番号にSMSで認証番号をお送りします。最認証をされない場合は非通知での発信となります。」

指示に従って、認証してください。

認証が完了すれば、下記の表示があります。

「MSM承認が完了しました。LINE電話でご登録の電話番号を発信通知できます。(一部のキャリア・端末では上手く表示されない場合がございます。)」

認証は完了

 

使い方の説明つづき

動画広告が表示されます。

この広告は30秒以上見ないと閉じれないようになっています。

左上にカウントダウン表示があり、数字が「x」になれば、「x」をタップ。

 

この広告を閉じれば、通話発信が開始されます。

 

LINEモバイルだったら、データ通信量も不要。

ほとんど固定電話への発信を行わない、お子様だと便利な機能だと思います。

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

お餅にお醤油を垂らすと網に付かなくなる理由前のページ

丸亀製麺の裏メニューとおすすめの食べ方次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    血糖値を下げる対策!あなたはすでに糖尿病の予備軍かもしれない。

    健康診断で「hba1c」の数値に異常があり、糖尿病予備軍と診断されたか…

  2. 方法、手法

    特定ページを個別に、記憶したIDやパスワードを削除する方法

    特定したページのみで、記憶したIDやパスワードを削除する方法…

  3. 方法、手法

    咳止めシロップの自作方法

    エディーシロップ《材料》レモン 1個オリーブ油 20ml天然はちみつ …

  4. 方法、手法

    招かざる訪問者の追い返し方

    さらに、「帰ってくれ」と言って、退去要求をしても帰らないなんて、監禁と…

  5. 方法、手法

    超初心者向けの重量計算の方法

    重量を求める式はとても簡単で、体積に比重をかけるだけ。重量 = 体積 …

  6. 方法、手法

    手洗いで効率よく食器を洗う方法

    今回は、主に食器を手洗いする場合に、どうやって洗うと上手に洗えるのかっ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    黒くなったバナナと白菜(ハクサイ)の黒い斑点を救済せよ!
  2. 方法、手法

    電車で痴漢の犯人に疑われたときに覚えておくこと!
  3. トレンド

    意外に知らない金太郎のおはなし
  4. 方法、手法

    違う金属を接触させてはいけない理由
  5. 考え方

    ダニのアナフィラキシーは突然に!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。