方法、手法

固まる土の自作方法

固まる土

固まる土で、よく失敗するのが、施工前の転圧です。
これがフワフワしてるままだと、固まる土がすぐに割れます。
出来る限りきっちりと踏み固めてから施工しましょう。
固まる土は、あまり転圧することが出来ませんので注意してください。

固まる土の材料(配合割合)

セメント: 15kg
砂   : 35kg
水   :5.3L

必要な土の計算方法

水は後からかけるだけなので、体積には含めていません。
50kgを50Lと考えると…
50リットルで施工できる体積:0.05立方メートル
0.05立方メートルで施工できる範囲とは
厚み: 5cm( 2cm)
幅 :50cm(50cm)
長さ:40cm( 1m )
一般的には厚みが5cmは必要だと思います。
家の周りで、人しか歩かないような場所なら厚み2cmでもいいのかもしれません。
車を乗り入れする駐車場であれば、厚みを5~10cmにして、セメントと砂の割合を1:1にすると安心です。
このあたりは、意外と感覚的なもので調整できると思いました。
※砂は川砂を使うと1.5倍ほど強度アップしますが、コストが高いので費用対効果が悪いです。

駐車場の場合

厚み: 5cm
幅 :2.5m
長さ: 5m
625L(kg)必要になります。
中にアイキャッチ画像貼り付け

固まる土の材料(配合割合)

セメント: 15kg
砂   : 35kg
水   :5.3L

必要な土の計算方法

水は後からかけるだけなので、体積には含めていません。
50kgを50Lと考えて換算すると
50リットルで施工できる体積:0.05立方メートル
0.05立方メートルで施工できる範囲とは
厚み:  5cm(  2cm)
幅 :50cm(50cm)
長さ:40cm(  1m )

0.05m × 0.5m × 0.4m = 0.05立方メートル

一般的には厚みが5cmは必要だと思います。
自宅周辺で、人しか歩かないような場所なら厚み2cmでもいいのかもしれません。
車を乗り入れする駐車場であれば、厚みを5~10cmにして、セメントと砂の割合を1:1にすると安心です。
このあたりは、意外と感覚的なもので調整できると思いました。
※砂は川砂を使うと1.5倍ほど強度アップしますが、コストが高いので費用対効果が悪いです。

駐車場の場合

厚み:  5cm
幅 :2.5m
長さ:  5m
625L(kg)必要になります。
中に鉄筋を入れておくのもいいかもしれません。

施工方法

セメントと砂を混ぜます。
これがかなり重労働で、施工のほとんどがここに労力と時間を使用します。
混ぜ終わったら、施工予定地に敷きならします。
最後に水をかけるのですが、ジョーロで、ゆっくりと、そーっとかけます。
季節や天気にもよりますが、約2週間ほどで固まります。

昔ながらの土間なら

土(赤土):砂:石灰=7:2:1
それに、にがり(塩化カルシウム)を少々加えます。
土は、他にも代用がきき、庭にある土を使っておけば、補修するときに便利かもしれません。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

人類の祖先は猿ではない理由前のページ

Windows10でブルーライトを100%カットする方法次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    ナチュラル民間療法でいろんなかゆみを撃退したい。

    市販のものよりも、効果があると思っているかゆみを撃退する知恵を紹介しま…

  2. 方法、手法

    使い捨てカイロの作り方

    鉄が、塩水で錆びることは、なんとなく知っていると思いますが、その錆びる…

  3. 方法、手法

    サイズが合わない靴でも捨てる必要はありません

    準備する物は、ドライヤーです。今回は靴ですので、髪に使用するドライヤー…

  4. 方法、手法

    ボールペンの保管方法

    絶対にやってはいけないのが、ライターやドライヤーを使用してペン先を暖め…

  5. 方法、手法

    重曹水ダイエット

    重曹が弱アルカリ性であることに着目しています。人間の體は約60%が水分…

  6. 方法、手法

    【CATIA】モデルの向きを見ている平面に表示させる方法

    CATIA独特の機能もありますが、普通によく使いたい機能が普通では使え…

役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

  1. 方法、手法

    画像の余白を透明にする方法
  2. メモ

    本の紹介「夢をかなえるゾウ」(どうも夢は叶うらしい)
  3. 考え方

    プラスチックは環境汚染にならない
  4. メモ

    既存の電動シャッターにリモコンを増設
  5. 考え方

    車椅子マークの付いた駐車場を利用できる人とは?
PAGE TOP